天外遊戯2 永久の愛を君に


『天外遊戯 永久の愛を君に』(ミズサワヒロ著/ルルル文庫)★★★★☆

ルルル文庫 天外遊戯2 ~永久(とわ)の愛を君に~(イラスト完全版)
ルルル文庫 天外遊戯2 ~永久(とわ)の愛を君に~(イラスト完全版)

俗物仙女と俺様妖魔が千二百の善行を下界で積むシリーズ、なのですが2巻にして天界に戻ってます。
夫婦喧嘩に首を突っ込んで大変なことに! というドタバタコメディ。
前回は西遊記テイストだったのですが、今回は封神演義をやたらと思い出すなぁと思っていたらあとがきでこの二つを混ぜてみましたと書いてあって「やっぱりね!」とニヤリ。
崋山と翆簾のカップルも糖度倍増です。千年と万年生きてるイイ年した人たちのはずなのに、初々しすぎてニヤニヤ止まらないw

☆あらすじ☆
地上で千二百の善行を積む旅を続ける仙女の翆簾(すいれん)と、大妖・崋山(かざん)。十年目にして晴れて恋人同士となった二人だったが……?
ことあるごとに甘く口説いてくる女慣れした崋山に、究極の箱入り生活を送ってきた恋愛初心者の翆簾はドキドキ・イライラ大忙し! そんな中、翆簾を溺愛する師・二郎真君(じろうしんくん)が、西王母(せいおうぼ)と玉帝(ぎょくてい)の夫婦喧嘩の仲裁を崋山に頼んできて!? 知られざる崋山の過去とは? 「好きだから不安になる」それぞれの恋の試練!

以下、ネタバレありの感想です。

 

御年千歳にして初恋を経験した翆簾。
前回は専らツンツンしていた彼女ですが、晴れて崋山と恋人になったことで見事なツンデレっぷりを発揮してくれました。
昨今、ここまで正統派のツンデレは珍しいんじゃないかというレベル。

崋山への恋心を自分でコントロールできずにわたわたと混乱しているなか、翆簾と崋山は二郎真君の頼みで西王母と玉皇大帝の夫婦げんかの仲裁をすることに。

 

「天外」遊戯、なのに今回の舞台は天界。
ということで、仙人や神様の名前がほいほい出てきました。
もう読んでる間、「封神演義」(漫画のほうです)のキャラクターが脳裏にうかんで大変でした。
二郎真君までロン毛の彼で脳内変換されてしまいましたwおかしいな、1巻のときはそんなことなかったのに。
間違いなく、竜吉公主とか白鶴童子とか天尊とか老子とかの名前が出てきたせいですね・・・・・・。

ちなみに、今回、崋山の正体が三大仙人(三清)のひとり太上道君であることが判明するのですが(原始の神サマだったのかよww)、太上道君が「封神演義」(漫画)の通天教主と同一人物なのかググってもよくわからなかったし、少女小説のヒーローがサリーちゃんのパパなビジュアルはちょっと嫌なので、精神衛生上、私の中では完全別人ということにしました。
元始天尊と太上老君はあの漫画のままでいいやw

 

肝心の本編のほうは、中国神話を思いっきり放り込んだストーリーの中で、崋山と翆簾のたどたどしくもしっかりと育っている絆を描いていてとても面白かったです。
前回は翆簾というキャラクターを掘り下げていましたが、今回は崋山がしっかり掘り下げられてキャラが立ってきていましたし。

 

加えて、今回は翆簾が嫉妬に振り回される展開だったものの、なかなか後味爽やかに悶着を解決してくれたのも嬉しかったです。
翆簾はどんな感情にも真っ直ぐ向き合うから、見ていて気持ちの良いヒロインです。

 

そして崋山。
俺様キャラのくせにどこまで紳士なんだ・・・・・・素敵すぎる・・・!

 

中国神話な世界観が好きな人におすすめしたい作品ですが次巻で完結。残念。でも3巻を読むのが楽しみです。

それにしても、不黒龍が想い人をあっさり翆簾に乗り換えたのだけは解せん・・・・・・

ルルル文庫 天外遊戯2 ~永久(とわ)の愛を君に~(イラスト完全版)ルルル文庫 天外遊戯2 ~永久(とわ)の愛を君に~(イラスト完全版)
ミズサワヒロ,高星麻子小学館
売り上げランキング : 46201Amazonで詳しく見る
スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。