愛されすぎた嫌われ姫1 囚われの王子の脅迫

『愛されすぎた嫌われ姫 囚われの王子の脅迫』(小野上明夜著/一迅社文庫アイリス)★★★★☆

愛されすぎた嫌われ姫 囚われの王子の脅迫 (一迅社文庫アイリス)
愛されすぎた嫌われ姫 囚われの王子の脅迫 (一迅社文庫アイリス)

呪いにかけられた人質の姫と、王位継承争いに敗れて幽閉されている元王子の出会いから始まるファンタジー。
その中身は鉄面皮の舌打ち魔と回遊魚系ヒーロー(作者談。意:泳いでないと死ぬ)という身も蓋もないカップルのラブコメでした。面白かったです。
全般的に軽く笑いながら読んでいたのですが、ラストで笑いながらときめくという不思議な体験をさせていただきましたw
暑苦しいくらいに全力投球のウザ系ヒーローも悪くない・・・・・・かも?

☆あらすじ☆
「お前の愛を得るために全力を尽くす。首を洗って待っていろ、愛しいオデット!!」
幼いころ妖精に“他人の秘密を知る呪い”をかけられ、人に嫌われるようになってしまった小国の末姫、オデット。開き直って孤独を楽しんでいた彼女だが、滞在していた大国レダンで、国家の秘密―隠された王子アッシュロードと行き会ってしまう。運命的に出会った、呪われた姫君と幽閉された美しき王子…のはずが、彼は突然「俺の生きがいになれ」と命令してきて!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 愛されすぎた嫌われ姫1 囚われの王子の脅迫

天外遊戯1

『天外遊戯』(ミズサワヒロ著/ルルル文庫)★★★★☆

ルルル文庫 天外遊戯(イラスト完全版)
ルルル文庫 天外遊戯(イラスト完全版)

ジャケ買いだったのですが、とても面白かったです。
西遊記的要素を盛り込んだ中華ファンタジー。
仙女と妖魔のコンビなのですが、妖魔の色気がすごくてビックリしました。特に妖魔のセリフは、少女小説的に大丈夫なのか・・・・・・と思うところもちらほら。
カップル自体にとてもニヤニヤできて良かったのですが、脇役も良い味だしているし、ストーリーそのものもうまく作られていて面白かったです。買って良かった。
もちろんイラストの高星麻子先生はいつもながらの高品質保証で大満足でした!

☆あらすじ☆
仙境を統べる仙女・西王母(せいおうぼ)へ奉げるため、大切に育ててきた仙桃(せんとう)を、退屈を持て余した大妖・崋山(かざん)に喰べ尽くされた翆簾(すいれん)。怒りのあまり妖魔のねぐらに乗り込んだのが運の尽き!妖魔に気に入られ、所有印を刻まれてしまう。さらには、捕らえられ地上に放逐される崋山の監視役として、共に千二百の善行を積むハメになって!?
欲望たっぷりに「おまえは俺のもんだ」と迫る崋山に翆簾は……?
俗物仙女と不埒な妖魔の中華ラブファンタジー!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 天外遊戯1