All You Need Is Kill

『All You Need Is Kill』(桜坂洋著/集英社スーパーダッシュ文庫)★★★★★

All You Need Is Kill (集英社スーパーダッシュ文庫)
All You Need Is Kill (集英社スーパーダッシュ文庫)

トム・クルーズ主演映画の原作で、公開されたので読んでみました。
ほんとは去年の10月に買っていたんですが、積読本の山に埋もれて・・・・・・そういう本が何冊あるのか数えたくない。
映画を観に行くつもりで先に原作を読んだのですが、読んでみると原作のあまりの素晴らしさに逆に映画版を見るのが怖くなったという・・・・・・予告見たけど、けっこう違ってるっぽいし・・・何より主人公が予想よりトムっぽくない!いや、でも、観に行こう。こういうのは劇場で見た方が絶対面白いはずだし!

「ギタイ」と呼ばれる異星からの飛来物の襲撃に対して戦い続ける世界。初めて戦場に立った主人公は、そこでなぜか「その1日」を繰り返すという現象に巻き込まれます。繰り返す戦いから抜け出すために、彼は何を決意するのか、その先に何を見るのか。新米兵士だった主人公が、ループの中で強くなっていく姿に爽快感を覚えつつも、終末的で絶望が漂う世界観に没頭してしまう作品でした。

☆あらすじ☆
「出撃なんて、実力試験みたいなもんじゃない?」
敵弾が体を貫いた瞬間、キリヤ・ケイジは出撃前日に戻っていた。トーキョーのはるか南方、コトイウシと呼ばれる島の激戦区。寄せ集め部隊は敗北必至の激戦を繰り返す。出撃。戦死。出撃。戦死―
死すら日常になる毎日。ループが百五十八回を数えたとき、煙たなびく戦場でケイジはひとりの女性と再会する…。
期待の新鋭が放つ、切なく不思議なSFアクション。はたして、絶望的な戦況を覆し、まだ見ぬ明日へ脱出することはできるのか。

以下、ネタバレありの感想です。

 

続きを読む All You Need Is Kill

炎の発明家の秘密の初恋

『炎の発明家の秘密の初恋』(宇津田晴著/ルルル文庫)★★★★☆

ルルル文庫 炎の発明家の秘密の初恋(イラスト完全版)
ルルル文庫 炎の発明家の秘密の初恋(イラスト完全版)

前作『王の守護者の秘密の婚約』の3年前、作中で出てきたイデア学園の入学試験のお話です。
前作よりもこちらの方が私は好み。面白かったです!
前作主人公のエールも出てきますが、今作の主人公は彼女の友人ミーラン。
天才すぎて魔物扱いされてきた不憫な境遇の彼女が 、やたら甘やかしてくれる眼鏡男子と添い寝する話です。添い寝。添い寝って・・・・・・。
あと眼鏡外すとイケメンはもはや様式美だな、とつくづく思いました。

☆あらすじ☆
優秀すぎる頭脳のせいで親から魔物の子と呼ばれ、家を追い出されたミーラン。北の離島にあるイデア学園で生徒候補生として暮らし始めるが、ここでも周囲になじめず、ひとり書庫に閉じこもるように。まともな食事もとらず倒れてしまったミーランを孤独から救ったのは同じ候補生のオットー。優しい兄のようにベッドで添い寝してくれるオットーに、ミーランの胸はドキドキが止められなくなって!?
とろける甘さの学園ラブリー・ファンタジー!

以下、ネタバレありの感想です。
続きを読む 炎の発明家の秘密の初恋