ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア2


『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア2』(大森藤ノ著/GA文庫)★★★★☆

【Amazon.co.jp限定】ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア2 書き下ろし4PリーフレットSS付き (GA文庫)
【Amazon.co.jp限定】ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア2 書き下ろし4PリーフレットSS付き (GA文庫)

え?外伝なんですかこれ?もう一つの本編じゃないの?
ベルが主役の本編が弱い冒険者の成長譚である一方、アイズ主役の外伝は神様たちの思惑が絡めて「ダンまち」世界そのものを大きく描き出そうとしているように感じます。いや、本編も5巻とか読んでるとそういう雰囲気出ているんですが。だからこそこの外伝って、「本編」じゃないのかなって思うんだし。
それにしても本当に面白いシリーズです。前巻ではいかにも本編の裏側を見せます!という感じだったのに、2巻にしてもう独立したシリーズの形になってきました。もっとも本編を読んだ方がいいのは間違いないのですけどね。
まさかミステリーっぽく話が進むとは思いませんでしたし、バトルも安定の迫力でした。続きが楽しみだ!

☆あらすじ☆
『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』外伝、待望の第二弾!
真っ赤な血に染まる部屋、むせ返る鉄の臭い、 そして頭部を潰された凄惨な冒険者の骸──。怪物祭の騒動を無事解決したのも束の間、アイズ達は謎の殺人事件に巻き込まれてしまう。調査に乗り出す彼女達は、上級冒険者を手にかける凶悪な殺人鬼を追っていく内に、都市と迷宮を揺るがす事柄に直面する。
「なに、これ……?」
謎の宝玉をめぐって、地上と地下、二つの舞台が交差し、迷宮都市(オラリオ)に潜む闇が静かに蠢き出す!
これは、もう一つの眷属の物語、──【剣姫の神聖譚(ソード・オラトリア)】──

以下、ネタバレありの感想です。

 

時間軸は怪物祭の後、本編2巻のお話です。
18階層の『リヴィラの街』でアイズたちが巻き込まれた第二級冒険者の殺人事件、そして怪物祭での謎の新種モンスター騒動の真相を探るロキたち、という2つの視点が交錯する形で物語が進みます。
ロキ・ファミリア所属のアイズが主役の外伝ということで、ロキがめいっぱい動いていました。そしてそれに付き合わされるベート。すごく嫌いなキャラだったんですが、不思議と愛着がわいてきました。アイズたちに仲間はずれ食らって拗ねてるところとか不覚にも萌えたww戦闘シーンは普通にかっこいいですしね。

 

第二級冒険者が殺された真相と、新種のモンスター発現の真相の裏にいるのは共通の人物なのか?

 

前回では思いっきり黒幕な雰囲気を漂わせていた神ディオニュソスは、あっさり被害者サイドであることが明らかに。こういう切り返しは良いですね。ここでグッと物語に引き込まれました。
結局、今回だけで事件の真相は明らかにはなりませんでしたが、色々とヒントは出されました。ギルドのトップである神ウラノス。彼と敵対している(?)神の過激派集団「闇派閥」の存在が絡んできているようです。赤髪の女の正体は闇派閥の眷属なんだろうか?モンスターを変異させる「宝玉」の正体も不明ですし。うーん、まだまだ謎いっぱいです。

 

しかも、赤髪の女はアイズの過去にも関係がある様子。そういえばアイズの悲願が何なのかはまだわかっていませんでしたね。外伝の中で明かされるんだろうか。

 

一通りの伏線が張られたあとは、本編2巻と完全にリンクする流れに。
アイズをLv.6に押し上げたソロでの階層主討伐に隠された事情が明らかになった話でもありました。本編では無双キャラに見えたアイズであっても、上には上がいるし、その「上」を倒すためにどこまでも強くなろうとする決死の覚悟があったんですね。
本編ではさくっと倒したようにも見えた階層主ですが、ここまで激戦死闘だったとは思いませんでした。超興奮した!
そして、戦いの後の、あの膝枕には荒んだアイズの心を和らげる効果があったようです。白兎くんは癒やしキャラ。

そういえば、5巻の階層主討伐で出てきた大剣はアイズが置いていったものだったことが判明。こういう細かなファンサービスは楽しいです。

 

本編以上に風呂敷を広げていっている印象の外伝ですが、本編と並行してこの調子で続いていってほしいです。本編6巻も外伝3巻も発売が楽しみだ!

 

余談ですが、私は「ロキ」って名前で最初に思い出すのはある漫画のちびっ子主人公だったりします。で、三章タイトル「下界探偵ロキ」を見てこれはオマージュか?とか思ったんですが、あっちは「魔界探偵」じゃなくて「魔探偵」でしたね。記憶ちがいしてました(Googleの検索予測見る感じ、私と同じ勘違いしている人は多そうw)。
うーん、関係ないのか・・・・・・?

魔探偵ロキ(新装版) 1魔探偵ロキ(新装版) 1
木下さくらマッグガーデンAmazonで詳しく見る

 

【Amazon.co.jp限定】ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア2 書き下ろし4PリーフレットSS付き (GA文庫)【Amazon.co.jp限定】ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア2 書き下ろし4PリーフレットSS付き (GA文庫)
大森 藤ノ,はいむら きよたか,ヤスダ スズヒトSBクリエイティブ
売り上げランキング : 304Amazonで詳しく見る
スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。