Re:ゼロから始める異世界生活4


『Re:ゼロから始める異世界生活4』(長月達平著/MF文庫J)★★★☆☆

Re:ゼロから始める異世界生活 4 (MF文庫J)
Re:ゼロから始める異世界生活 4 (MF文庫J)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


2014年6月刊。
再来の王都編。
スバルのバカーーーーー!!と叫びたくなること請け負い。3巻でちょっと見直したのに!!
前回までと違い、登場人物大量投入です。本格的に王選が始まり、物語も大きく動き出しました。ただ、本格的に動き出すウォーミングアップのような回で新キャラの顔見せに終わった印象。
それはともかく、スバルのバカ!!!

☆あらすじ☆
屋敷での『死のループ』に打ち勝ち、やっと平穏な日々を取り戻したスバル。束の間の安息を過ごすスバルだったが、王選の使者の来訪により、エミリアと同行して再び始まりの地である王都へと舞い戻ることに。王都で別れた人々との旧交を温めながら王選へのやる気を燃やすスバル。だがエミリアは頑なにそんなスバルの協力を拒む。
すれ違いの感情は摩擦を生み、王都で新たに出会った人々をも巻き込んで、エミリアへの想いを胸に、奔走するスバルだったが――! ?
「エミリアの隣に騎士がいるなら、俺がそれをやる。俺がエミリアを王にする! 」
大人気WEB小説、新章開始!届かぬ想いと足りない言葉、そしてスバルは――。

以下、ネタバレありの感想です。

 

いよいよ王選開始!
というわけで、全5名の王候補者が一同に集いました。

 

まずは、表紙のプリシラ。「血色の花嫁」とかいうおっかない二つ名を持つ彼女の妾様キャラが楽しすぎました。でも一筋縄ではいかないどころの話じゃないクセモノ具合がとても良いですね。
彼女の騎士アルは異世界出身。スバル以外の異世界人が出てくるとは。ただ、何か様子がおかしいような?関西弁のくだりが気になります。

 

次に、1巻以来の再登場フェルト
王族?なんでしょうか。彼女の騎士がラインハルトになったのはちょっと意外でした。ラインハルトってエミリア寄りなのかと勝手に思っていたので・・・。

 

そして、関西弁キャラの商売人アナスタシアと彼女の騎士ユリウス。彼女についてはまだ何とも言えない感じ。私の中ではCV.進藤尚美さんで再生されましたw

 

同じくまだ何とも言えないのは王選最有力候補のクルシュ。彼女の騎士は男の娘なフェリス。スバルの治療があるから、5巻ではもうちょっと出番が増えてくるんでしょうか。

 

これにエミリアたんを加えた総勢5名で王選やるぞ!っていうのが今回のお話。新章の本格スタートを前にしたキャラの顔見せと説明の回だったように思います。

 

本筋の話があんまり進まない中で、冒頭からちょっと不穏だったスバルの態度が終盤で一気に爆発してしまいました。空気をあえて読まない態度は最初からなのですが、どうも3巻までの「死に戻り」による自分の活躍に対する自負が大きくなりすぎてないかなぁ?と思っていたら案の定・・・(‘д` ;)
彼が頑張ってきたのは間違いないし、その見返りを求めるのは人間として仕方のない感情だとは思うんですが、それをエミリアたんにぶつけちゃダメだよ・・・全ての行動が利己的なものってことになっちゃうよ・・・。
ほんとにもうスバルのバカー・・・・・・

 

どうにも後味の悪いラスト。結局ユリウスが進んで憎まれ役になったことも明かされて、スバルいいとこなしで終わってしまいましたし。調子に乗りすぎたスバルはしっかりと痛い目にあって孤立してしまいましたが、今後どうなるのか。続きが気になります。10月発売の5巻が待ち遠しいです。

 

5巻ではレムの出番が増えるといいなぁ。スバルに懐きまくるレムは可愛かったのですが、孤立無援となったスバルを助けてくれるのでしょうか・・・。

Re:ゼロから始める異世界生活 4 (MF文庫J)Re:ゼロから始める異世界生活 4 (MF文庫J)
長月 達平,大塚 真一郎KADOKAWA / メディアファクトリー 2014-07-25
売り上げランキング : 870Amazonで詳しく見る
スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。