聖剣と邪刀の叛逆者1 学園封鎖ゲーム


『聖剣と邪刀の叛逆者〈デュアルソード・リベレーター〉01.学園封鎖ゲーム』(岩波零著/MF文庫J)★★★☆☆

聖剣と邪刀の叛逆者<デュアルソード・リベレーター>01. 学園封鎖ゲーム (MF文庫J)
聖剣と邪刀の叛逆者<デュアルソード・リベレーター>01. 学園封鎖ゲーム (MF文庫J)

学園異能ラブコメ。
異能者ばかりを集めた学園で、生徒会を筆頭とする3年生によって学園に閉じ込められた1年生が脱出のために彼らに立ち向かう、というお話でした。異能バトルの部分は普通でしたが、こっちが主体でしょ?というぐらい挟まれすぎのコメディパートにはやたら笑いました。でも一番笑ったのはあとがきの著者の叫びかもしれない。

☆あらすじ☆
「ねぇ龍くん。今夜一緒に学校のプールに忍び込まない?」
ある日の放課後、一年の八雲龍はクラスメイトの七海優希からそんな誘いを受ける。異能力者が集うこの神城学園は現在、史上最強と名高い生徒会長によって封鎖され、生徒は学園敷地内に軟禁されていた。自由を取り戻すには『決闘』で五人の支配者を倒すしかない。立ち向かう一部の生徒は勇者と呼ばれたが、『半径3m以内に分身を出現できる』だけでおよそ戦闘に向かない龍は、その他大勢の観測者の一人だった。
―しかしその日、龍が深夜の校舎で偶然一本の剣を手に入れたことで学園の勢力図は一変、龍は叛逆者として立ち上がる!聖剣と邪刀が切り拓く、壮大な学園バトルアクション、開幕!!

以下、ネタバレありの感想です。

 

「僕はもう女の子が悲しむ姿を見たくないんだ!!作品の世界観とかどうでもいいから、主人公が最終回で突然分裂して、手分けしてヒロイン全員を幸せにしてやれよ!!」(あとがきから引用)

という著者の叫びから生まれた本作。
ハーレムエンドはダメらしいです。ハーレムだけど全員に個別エンドを用意するということか。

 

高校生の3年間(15歳から18歳)だけ異能力が使えるようになる人間が現れるという中で、主人公八雲龍もまた異能に目覚め、異能者ばかりを集めた学園に入学することになります。
しかし恵まれた高校生活は、生徒会長を筆頭とした3年生によって行われた「学園封鎖ゲーム」によって突如終わりを告げ、主人公たちは5人のゲームマスターを倒さない限り学園とその関連施設の外に出ることになってしまいます。チート級に強いゲームマスターを倒す可能性のある聖剣の噂をきいた八雲たちはその探索を始めるが・・・・・・というのが今回のお話でした。

 

龍の異能〈二重の嘘〉は、自分を2人に分裂させるというもの。出現場所自体は半径3メートルという制限がありますが、その後はバラバラに行動できるし、分裂時に触っていたものまで分裂させるということでかなり汎用性が高そうな能力です。校舎出現は壮大すぎて笑いましたw

 

異能バトルラブコメということで、龍は自分の能力を使いながら聖剣を探し、同時にちょっかいをかけてきたゲームマスターとも戦うことに。いきなりゲームマスター戦に入ったので展開早いなぁとか思っていたら、実は3年生の中でも内部分裂が起こっている?という事情が明かされ納得。急ぎ足の展開にちゃんと説明をつけているところは物語に入り込めやすくて良かったです。
ただ、バトル自体は割と普通でした。龍の異能はアイディア次第で面白くなりそうなのに、剣を使ったチャンバラに終始してしまうのはもったいないかもしれません。

 

バトルパートってとりあえず入れただけだろ!?と疑いたくなるほどのページ数が割いてあったのはラブコメパート。
龍は同級生の優希エレナの2人と協力して3年生に立ち向かうのですが、この二人は積極的なチョロインでした。特に優希は何考えてるんだよwwすっぽんを食わせようとするなwww
龍をテンプレで押し固めたような鈍感主人公にしないとやばいくらいぐいぐい迫ってくるヒロイン・・・もっと恥じらいを持ってくれてもいいんだよ・・・・・・。

 

今回は聖剣の入手と3年生が内部で分裂しているのか?というところで終わったのですが、この後どうなるのかなぁ。単なる学園ハーレムラブコメだと思えば面白いのかもしれませんが、異能バトルものを期待していたら肩すかしをくらった印象があるので少し不安。あとがきでこれから肌色成分が多くなるとか言ってるし。最後がすでに分裂状態でダブルヒロインと同時にお泊まり展開だし。

 

・・・・・・私は2巻は様子見するかもしれません(^_^;

聖剣と邪刀の叛逆者<デュアルソード・リベレーター>01. 学園封鎖ゲーム (MF文庫J)聖剣と邪刀の叛逆者<デュアルソード・リベレーター>01. 学園封鎖ゲーム (MF文庫J)
岩波零,白井 鋭利KADOKAWA / メディアファクトリー 2014-07-25Amazonで詳しく見る
スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。