ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか3


『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか3』(大森藤ノ著/GA文庫)★★★★★

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか3 (GA文庫)
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか3 (GA文庫)

面白かったーーー!
第1部完。主人公はたった1か月で凄まじく成長しましたね。
1巻では自分の弱さに打ちのめされていたベル。彼は自分の殻を破ることができるのか。
・・・・・・終盤の展開にはほんとに胸が熱くなりました。

☆あらすじ☆
紅い紅い、凶悪な猛牛・ミノタウロス……。立ちはだかる最強の因縁を前に、少年は冒険へと臨む──!!圧倒的ファンタジーinダンジョン、第3弾!
「……君は、臆病だね」
「!?」
「臆病でいることは冒険で大切なこと。
でもそれ以外にも、君は何かに怯えてる」
突如憧れの女性【剣姫】アイズと再会を果たしたベル。そこで突きつけられてしまった事実。自分を抉る最大の因縁。紅い紅い、凶悪な猛牛・ミノタウロス。少年はそんな自分を情けなく思った。そして少年は初めて思った。僕は── 英雄になりたい。
『偉業を成し遂げればいい、人も、神々さえも讃える功績を』
これは、少年が歩み、女神が記す、── 【眷族の物語(ファミリア・ミィス)】──

以下、ネタバレありの感想です。

 

リリの加入により、さらにダンジョンの先へ進むことを考え始めたベル。そんな彼の前に現れたのは「憧憬」の相手アイズでした。

 

まさかアイズが直々に稽古をつけてくれる展開になるとは思いませんでした。とぼけたアイズは可愛かったのですが、修行の内容は容赦なかったですね。もっとも、おかげで棚に上げられたままだったベルの「耐久」のステータスが安全に向上できたのですが。
ベルのステイタスは1巻に比べるとほんとに凄まじいことになってしまいましたね。敏捷はSSとか・・・。

 

ステイタスは限界値っぽいのに、なんでレベルは上がらないんだ?とか思っていたらちゃんと説明がありました。

 ランクアップに必要なのは「偉業を達成し器を進化させること」。

ベルの場合のそれは、1巻で彼を打ちのめしトラウマを作り出したミノタウロスを打倒することでした。
まぁ、お膳立てしたのはいつもながらの悪女神様でしたけど・・・・・・フレイヤ様怖すぎです。ミノタウロスを調教してぶつけてくるって(((( ;゚д゚)))

 

フレイヤの思惑通りに突入したミノタウロス戦は本当に「死闘」と言うべき熱い戦いでした!文字を追う目が止められないほど!面白かった!!
奇しくも1巻同様の展開となり、しかし1巻とは違ってアイズの助力を断り単独でミノタウロスを打ち倒したベル。
ついにレベル2に到達した彼の次なる冒険がとても楽しみです!

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか3 (GA文庫)
大森 藤ノ,ヤスダ スズヒトSBクリエイティブ株式会社
売り上げランキング : 456Amazonで詳しく見る
スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。