逃亡花嫁と黒王子 結婚式で指名手配!?

『逃亡花嫁と黒王子 結婚式で指名手配!?』(芹名りせ著/一迅社文庫アイリス)★★★☆☆

逃亡花嫁と黒王子 結婚式で指名手配!? (一迅社文庫アイリス)
逃亡花嫁と黒王子 結婚式で指名手配!? (一迅社文庫アイリス)

勢いがあった。コレに尽きると思います。
結婚式に乱入してきた謎の男と突然逃避行をすることになってしまったヒロインの受難を描く作品なのですが、このヒロインがとても危うい。この子、絶対DV被害者になるタイプだわ・・・と戦々恐々としてしまいました。
ちなみに糖分はほぼなかったです。
そして黒王子は割とガチで黒いです。
ヒロインがヒーローに惹かれていく描写をみながら「逃げてーーーっ!!!(((( ;゚д゚)))」って思ったのは久しぶりでした。

☆あらすじ☆
結婚式に乱入してきた美青年フェルナンと、なりゆきで駆け落ちすることになったアンリエッタ。おまけに彼は王宮騎士の追っ手付き。どんな凶悪犯かと思いきや、指名手配されたのは自分のほう!!罪状は王子を誑かした悪女が転じて『誘拐罪』。って、あんた王子なの?人捜しを手伝えば誤解を解いてやると傲慢な彼に憤慨するも、このままでは街すら歩けない。仕方なく協力したら、拘束どころか命の危機もあって!?
危険な逃走劇、開幕!

以下、ネタバレありの感想です。
続きを読む 逃亡花嫁と黒王子 結婚式で指名手配!?

ふしぎの国の守護竜姫

『ふしぎの国の守護竜姫』(尾久山ゆうか著/一迅社文庫アイリス)★★★★☆

ふしぎの国の守護竜姫 (一迅社文庫アイリス)
ふしぎの国の守護竜姫 (一迅社文庫アイリス)

面白かった!
超小国の王様と彼に捕らえられてしまった竜の少女の交流を描くお話。
あとがきにもあるんですが、ヒロインが竜そのものっていうのは確かに珍しいかも。彼女の人とはズレた価値観が可愛かったです。
あと王様モテすぎです。みんな王様大好きだなぁ、ってほのぼのしました。
ラストの展開で「おいおい風呂敷ひろげて大丈夫か!?」と不安になったのですが、コミカルにまとめてくれて良かったです。
これ、続き出て欲しいなぁ。

☆あらすじ☆
夢は竜王様の花嫁になること!それなのに、人間の王エドガルドの罠にかかって竜玉をとられてしまった赤竜ユエン。竜の姿に戻れなくなったユエンは、人間の少女の姿で彼の国に同行することに。辿り着いたのは建国したばかりの弱小国。王宮では美形で最強の宰相が待ちかまえていて―!?
「国を護るのに協力してほしいってどういうこと!?私の竜玉を返して!」
竜の乙女と彼女に一目惚れした青年王&宰相の国造りドラゴンファンタジー!

以下、ネタバレありの感想です。

 

続きを読む ふしぎの国の守護竜姫

魔術師の紅き獣 無茶ぶり仕事にご用心

『魔術師の紅き獣 無茶ぶり仕事にご用心』(天原ちづる著/一迅社文庫アイリス)★★★★☆

魔術師の紅き獣 無茶ぶり仕事にご用心 (一迅社文庫アイリス)
魔術師の紅き獣 無茶ぶり仕事にご用心 (一迅社文庫アイリス)

魔獣化してしまう呪いを持ったヒーローを、ヒロインが盛大にもふってオトすお話、だったのかな(すっとぼけ)
わんこ時々オオカミなヒーローがとても素敵でした。便利だし。
それにしても最近ヒロイン担ぐ系ヒーローが流行ってるのでしょうか? なぜかよく見る。
しかも大体お姫様だっこじゃないんですよね。なぜ・・・・・・
ちょっと中だるみする部分があったものの、全体的に面白かったです。
綺麗に終わったけど、続きは出そうと思えば出せる感じかな。

☆あらすじ☆
偶然、呪われた英雄ヴァンと出会ってしまった魔術師の少女エステルは、激しく後悔していた。なぜなら彼女が働く商会の長は、珍しいモノが好きで、希少な存在を見逃すはずがないからだ!案の定、彼を雇うから面倒を見ろと押し付けられてしまった。呪いのせいで、物を壊してしまう彼の後始末に奔走するエステルは、もうへとへと。そのうえ、王都を追われた第三王子の王位継承争いに巻き込まれて、ヴァンが魔獣に変身してしまい!?

以下、ネタバレありの感想です。
続きを読む 魔術師の紅き獣 無茶ぶり仕事にご用心