ノーゲーム・ノーライフ3

『ノーゲーム・ノーライフ3 ゲーマー兄妹の片割れが消えたようですが・・・・・・?』(榎宮祐著/MF文庫J)★★★★☆

ノーゲーム・ノーライフ3 ゲーマー兄妹の片割れが消えたようですが……? (MF文庫J)
ノーゲーム・ノーライフ3 ゲーマー兄妹の片割れが消えたようですが……? (MF文庫J)

1巻に比べると驚くほど化けました。今回は文体とか気にならないほど面白かったです。
東部連合攻略の後編。兄妹の絆の強さと空の策略が光っていました。
お前らの存在がチートすぎる・・・・・・

☆あらすじ☆
ゲームで全てが決まる世界“ディスボード”―人類種の王となった異世界出身の天才ゲーマー兄妹・空と白は、世界第三位の大国『東部連合』に、その大陸全領土と“人類種の全権利”を賭けて行う起死回生のゲームを仕掛けたが、直後。謎の言葉を残して空は消えてしまった―…引き離された二人で一人のゲーマー『』(くうはく)。消えた空の意図、残された白、人類種の運命は!そして獣耳王国の行方は―!?
「言ったろ“チェックメイト”って。あんたらは…とっくに詰んでたのさ」
対獣人種戦決着へ―薄氷を踏む謀略が収束する、大人気異世界ファンタジー第三弾。

以下、ネタバレありの感想です。

 

続きを読む ノーゲーム・ノーライフ3