グラウスタンディア皇国物語1


『グラウスタンディア皇国物語1』(内堀優一著/HJ文庫)★★★★☆

グラウスタンディア皇国物語1 (HJ文庫)
グラウスタンディア皇国物語1 (HJ文庫)

いやぁ面白かった!
ファンタジー戦記ものなのですが、この巻ではファンタジー要素は思っていたよりは控えめに感じました。ただ、世界観や問題の根本にしっかりファンタジーが食い込んでいるので、次巻以降いろいろ表に出てくるんだと思います。今回は、主人公である青年軍師の知略を堪能するのがメインです。
この1巻は、これから繰り広げられる領土争奪戦の幕開けとなるお話なのでプロローグ。登場人物のキャラづけに少し不満があるものの、世界観は良かったし、気になる伏線もめいっぱい出されているので続きに期待大です。

☆あらすじ☆
皇国最強の切り札は――双剣使いの英雄軍師!
超王道カタルシスで刻むファンタジー戦記、始動!!
五年前、隣国リジアとの大戦を終結させた七人の英雄――《皇国七聖》。
その一人である双剣使いの青年軍師クロムは、主たる姫君ユースティナとの誓いを守り、再び開戦が迫った皇国の切り札として戦場の最前線へ舞い戻る!武力と知略の両面で卓越した才能を発揮し、絶望的な戦況さえも鮮やかに覆す英雄軍師の活躍を描いたファンタジー戦記、開幕!!

以下、ネタバレありの感想です。

 

この作品は、なにより世界観が面白かったです。
外海へ出る手段がないレイネシア大陸。 大陸を統一すれば神から新たな大地を与えられる、という神話により大陸内の5つの国が領土争いを繰り広げている、というお話。
この小説は「ファンタジー戦記」 ということですが、1巻では少しだけ魔法ぽいのが出たり山神さまなどの人外の存在が出たりしていたものの、目立つファンタジー要素はそこまでなかった印象を受けました。魔法で派手に戦争するわけじゃなかったからでしょう。出てきた魔法も幻覚とか獣出したりとかくらいですし。ただ、そもそもこの物語の中で人々が争う根本的な理由に神話がある以上、ここからきっとファンタジー要素を多分に盛り込んだ戦記になっていくんじゃないかと期待しています。

 

物語は、主人公クロムが5年前の戦役で活躍した皇国七星のひとりとして、開戦の危機を憂う第二皇女ユースティナの招聘に応じ、再び戦乱の中に身を投じることになる、というところから動き始めます。

 

クロムは異常な吸収力によって、何でもできちゃうという万能軍師。その設定は良いのですが、性格は今イチ掴みにくいように感じました。最初はクールな性格だと思ってたんですけど、エロ本をお守りのようにボロボロになるまで持ち歩いているとことか、フィフニスたちへのツッコミの雰囲気とか、なんだかふわふわとしてよくキャラが固まっていないように感じました。というか、彼だけじゃなく登場人物みんなの性格がちょっとわかりづらく感じました。キャラ付けがはっきりしていないというか。次巻以降で方向性が定まるといいのですが。

 

性格はとらえづらかったものの、「戦争は負けてはならない」というクロムの明確なスタンスとそれに基づいて展開されていく策謀は読んでいてとても惹き込まれました。もはや開戦しか道が見えてこない状況の中で、彼がどのように逆転の一手を投じるか、とてもわくわくして読むことが出来ました。

 

戦記物である以上、これからキャラが増えていくのでしょうが、この巻で気になったのは2人。

 

まずはクロムの「妹」であるリュリュ
人間ではなく「ウツロ」であるという彼女の正体とその意味が何なのか。クロムとリュリュが交わした「契り」の内容もまだ明らかになっていませんし、かなり気になっています。大陸統一後に新たな土地をくれるという神様と関係あるのだろうか・・・

 

そして、「皇国七星」のひとりであるガジェル。気になった、というか彼とクロムのやりとりが面白かったので、コンビ的な活躍をしてくれないかなぁと期待していますw

 

まだ1巻ですし、先に書いてるようにキャラも顔見せ程度にしか掘り下げられていなかったです。メインであるユースティナとクロムの関係も、単なる主従関係で終わるのかロマンス要素が入ってくるのか全く読めないくらいです。ちょっとくらいラブを入れてくれるとより楽しめるんですが(この巻ではラブコメぽい部分がところどころ入っていましたが、ちょっと何がしたいか謎でした)、あまりそちらの比重が大きくなっても戦記物の良さが薄れてしまいそうだしなぁ、というジレンマを感じてしまいますね。

 

思っていたよりしっかりとした戦記ものでしたが、ライトノベルらしい緩急の付け方でとても読みやすかったです。ここから先、波乱の時代に突入していく中で、クロムがどんな権謀術数をみせてくれるのか、彼とユースティナの理想は実現できるのか。続きがとても楽しみです。

よかったらぽちりとお願いします。励みになります(^^)/
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

グラウスタンディア皇国物語1 (HJ文庫)グラウスタンディア皇国物語1 (HJ文庫)
内堀 優一,鵜飼 沙樹

ホビージャパン
売り上げランキング : 23449

Amazonで詳しく見る

 

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。