金星特急外伝

『金星特急・外伝』(嬉野君著/新書館ウィングス文庫)★★★☆☆

金星特急・外伝 (ウィングス文庫)
金星特急・外伝 (ウィングス文庫)

すでに完結している金星特急(全7巻)の短編集。
雑誌のほうで本編終了後に連載されていた「外伝」と書き下ろし「花の海で」が収録。ユースタス&砂鉄の話も2話あります。この2人の話が私は大好きです。
書き下ろしは錆丸のその後。うーん、不穏(笑)

☆あらすじ☆
フランス外人部隊の砦に調査潜入した白鎖五十二位の夏草は、瞳の中に虚無を抱えるルイという中隊長に出逢い…?金星の残した不思議な力を回収すべく世界を旅する砂鉄とユースタス。純国普と戦いながら言語の研究を続ける王女達と、それを護衛する月氏達。そして金星との娘を育てる錆丸。錆丸と金星の世紀の恋の一方で語られなかったいくつかの物語と、彼らの旅の後日談を描いた、大人気シリーズ珠玉の番外篇集。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 金星特急外伝