東京レイヴンズEX1 party in nest


『東京レイヴンズEX1 party in nest』(あざの耕平著/富士見ファンタジア文庫)★★★☆☆

東京レイヴンズEX1 party in nest (富士見ファンタジア文庫)
東京レイヴンズEX1 party in nest (富士見ファンタジア文庫)

東京レイヴンズ初の単独短編集。作中の時間は前回の短編と同じく2巻と3巻の間かな?
表紙に出てる鈴鹿は表紙にしか出てきませんでした・・・(詐欺だ!!泣)あ、いや?途中で1回出てくるか??

☆あらすじ☆
緊急事態発生!平和な陰陽塾に突如、謎の『敵』襲来!!陰陽師を育成する陰陽塾。そこは、強力な結界に守られた日本屈指の安全な学舎、の筈だった。しかし今、その平和は破られた。謎の『敵』は数々の術を駆使し陰陽塾を攪乱、生徒の中には負傷者も発生する異常事態に!狙いは、稀代の陰陽師・夜光の生まれ変わりと噂される土御門夏目なのか!?塾内に響き渡る警戒警報を背に『敵』は愛刀の刃をキラリと光らす。ふさふさしっぽに狐耳…どっかで見たようなその『敵』の正体は!?陰陽塾でのてんやわんやな日常のほか、春虎と北斗、夏の日の出会いを描いた書き下ろしを含む、シリーズ初の短編集!

なんというあらすじ詐欺。

 

『プロローグ』
なんか某忍者漫画でカンニングありきの筆記試験ってやってたなぁ、と思い出しました。
まだ劣等生全開の春虎をみんなで構う話。抜き打ち小テストとか、一夜漬けの時間をもらえなかったら春虎には無理でしょうね。
第1部が完結し、仲間たちみんなバラバラという展開に傷ついた心を癒やしてくれる、良い序章でした。

 

第1話 リア・コン!
コンが可愛すぎる。9巻でついに飛車丸だったことが判明したコン。このときはまだいろいろ封印されている状態のドジっこ式神です。春虎をストーキングしているコンの独り言が笑えた。主人びいきは飛車丸の頃からの彼女の本質だったんでしょうね。記憶も人格も失っていても魂に刻み込まれてる、的な。
そういえば、封印が解けて姿も変わっちゃったんですが、2部からどうなるんでしょうか?小さいコンが可愛かったので美女のままでいられるとちょっと寂しいかも。献身的美女を侍らす春虎に対する、夏目さんの反応も怖いですね。いよいよ特別製仕置き符が繰り出されるのか・・・

 

第2話 倉橋京子の挑戦
京子と夏目がデートする話。これは、あんまり・・・。というか、この頃の京子が不憫すぎて切なくなるからもうやめて。おばあちゃんと孫の会話が和みました。

 

第3話 阿刀冬児のロジック
冬児の過去にまつわる話。冬児が被災した霊災で死んだ友人の姉が登場。
冬児って、本編でもそうだけど本当に格好いいキャラですよね。死んだ友人を思い出して、哀愁をただよわせています。こういうガラでもなさそうなことをさらっとやっちゃうのが冬児ですよ!さりげなくフォロー入れる春虎と、それに気づきながら何も言わない冬児。悪友たちの関係が素敵です。
大筋と関係ないんだけど、コンの準備体操と、最後の挿絵の冬児のヘアバンドに笑った。そういえば、カラーイラストの冬児の発言でヘアバンドにこだわりあるみたいなこと言ってたけど、ツノ隠しじゃなくてオシャレだったんですね。

 

第4話 ペガサス・ファンタジー
これは最高だった!もう笑ったほんと笑った!!主人公グループの仲の良さも際だってましたしね。
誕生日でソワソワする天馬と、サプライズ成功させようとソワソワする仲間が可愛くて仕方なかった。サプライズって途中で気づいちゃってもけっこう嬉しいものですよね。
誕生日プレゼントを凶悪な何かに変質させてしまう陰陽師の卵たちの実力は恐ろしいですね。
それにしても「ペガサスウォーク」改めキメラはイラストで見たかったなぁ・・・
そして時空を超えて天馬の脳内に鈴鹿降臨。なぜ。

 

『トライアングル・ミステイク』
追いかけっこの後の春虎と北斗の話。北斗にインしてる夏目さんの努力がよくわかるエピソードでした。こうやって夏目さんは陰陽術に磨きをかけていったんですね!w

 

第1部が完結し、ちょうどいい区切りででた短編集でしたが、欲を言えばもっと最近の話も欲しかったかな。鈴鹿が登場してからは慌ただしく事態が動いていたから日常話を差し込む余裕はないのかもしれないけど。

 

そして、いよいよ今週「東京レイヴンズ」のアニメがスタートです!楽しみだなぁ!PV見てる感じ、とても期待できそうです。まだ全何話になるのかわからないみたいだけど、2クールで第1部完結までやってほしいですねー。

東京レイヴンズEX1 party in nest (富士見ファンタジア文庫)東京レイヴンズEX1 party in nest (富士見ファンタジア文庫)
あざの 耕平,すみ兵富士見書房
売り上げランキング : 163925Amazonで詳しく見る
スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。