完璧主義男に迫られています/桜川ヒロ

完璧主義男に迫られています (富士見L文庫)
完璧主義男に迫られています (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2018年4月刊。
ど・・・・・・ど・・・・・・どちゃくそ甘い―――・・・・・・!!!
戦慄の級甘々オフィスラブコメ。
脅威の行動力で迫ってくる完璧主義上司にドン引きしつつ、その意外な一面を知ることで心を揺らす干物OLの姿をコミカルに描いていく作品です。
全力で押し流す男と雰囲気に流される女の攻防という名のイチャイチャがすごい!
テンポ良く話が進むし、緩急の付け方も丁度良い。なにより、ベタベタなラブコメを全力で楽しませてくれる作品でした。面白かったです。

☆あらすじ☆
完璧主義上司と(実はズボラな)働き女子の、ちぐはぐ翻弄ラブストーリー!
陽菜は社内で“営業部の鉄仮面”と有名な完璧主義男・長谷川に告白された。だが彼の“完璧な将来計画”にある女性像と陽菜はかけ離れているらしく、彼から恋人改造計画を迫られて……って絶対付き合いたくないわっ!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 完璧主義男に迫られています/桜川ヒロ

賭博師は祈らない3/周藤蓮

賭博師は祈らない(3) (電撃文庫)
賭博師は祈らない(3) (電撃文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年1月刊。
不器用な賭博師と奴隷の少女の旅を描いたシリーズの第3弾。
2巻で寄り道してしまったけれど、当初の目的地にようやく到着。
そこで待っていたのはやはりトラブルだったわけだけど、今回もヒリついた駆け引きが読み応え抜群でした。
そして、期待以上にラザルスとリーラの関係の掘り下げ方が素晴らしい・・・!

☆あらすじ☆
ノーマンズランドでの負傷も癒え、ようやく当初の目的地バースにやってきたラザルスとリーラ。
村から付いてきたエディスとフィリーも道連れに、気儘で怠惰な観光を洒落込むつもりだったが、一つ誤算があった。
温泉とギャンブルが名物のこの街で目下勃発しているのは、賭博を司る儀典長と副儀典長による熾烈な権力争い。
バースへの道中で出会った知人からは忠告を受けるも、時既に遅し。
温泉から宿に戻ってみると、部屋には荒らされた形跡。そして一人横たわる血まみれの少女。
面倒事の匂いに辟易としながらもラザルスは彼女を保護する。
それは、陰謀張り巡らされるバースでの長い戦いの幕開けであった。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 賭博師は祈らない3/周藤蓮

狼領主のお嬢様1・2/守野伊音

狼領主のお嬢様 (カドカワBOOKS)
狼領主のお嬢様 (カドカワBOOKS)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
1巻2017年8月刊、2巻2017年11月刊。
悪徳の領主一家として殺され、孤児として転生した主人公。
旧領主一族に対する民衆の憎悪を聞いて育った彼女は、前世の自分を殺した元恋人と15年ぶりの再会を果たすことになり―― という物語です。

自分の「罪」に自覚的(というか自罰的)なヒロインなので、復讐譚ではありません。
殺された女と殺した男が悲恋で終わった過去を精算する話かな。

淡々と寂しく語られる1巻に胸を締め付けられ、ハラハラしつつ読んだ2巻で死にました。
落とした分だけ打ち上げられた感。守野作品のラブコメ、本当に大好きです(泣)

ちなみに同著者の『淋しき王は天を堕とす』(ビーンズ文庫刊)と同じテーマだったりするのだけど、私はこういう設定にとても弱いと改めて思い知りました。
だって因縁に縛られた純愛って最高じゃないですか・・・・・・

☆あらすじ☆
前世は恋人で仇。現世は旦那様とメイド――この恋には続きがある
悪逆領主の娘として処刑された記憶を持ち、同じ場所に転生したシャーリー。15歳になった彼女は前世の自分を処刑し、現領主となったカイドの館でメイドをすることに……終わったはずの因縁の“恋”が、再び始まる。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 狼領主のお嬢様1・2/守野伊音

学園結婚狂騒曲 その恋、やり直してもらいます!/小野上明夜

学園結婚狂騒曲 その恋、やり直してもらいます! (ビーズログ文庫)
学園結婚狂騒曲 その恋、やり直してもらいます! (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2018年5月刊。
主家の二重人格俺様次男坊と強制結婚→奴隷花嫁ルートに突入した主人公。
いやいや、そんなのゴメンだし!と過去をやり直す彼女の奮闘を描いたタイムループ学園ラブコメです。
ハイテンションに突き進むけれど、主人公含め登場キャラが尽く歪んでいるところが小野上作品らしいな、と。
予想よりややこしい話に戸惑いつつ、テンポの良さに押されて最後まで楽しめました。
でも後半の真相解明パートはもう少し掘り下げてほしかったかな。伏線は綺麗に回収されてるので単巻ものでしょうか。

☆あらすじ☆
花嫁(という名の奴隷)ルートを回避せよ!? 結婚やり直しラブコメ!
超俺様御曹司・御堂征宗にプロポーズされた小花は、気がつくと彼と出会う前にタイムスリップしていた! 「結婚なんてオソレオーイ!(断固拒否!!)」と「やり直し」をくり返すけど、花嫁ルートから抜け出せなくて?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 学園結婚狂騒曲 その恋、やり直してもらいます!/小野上明夜

七月のテロメアが尽きるまで/天沢夏月

七月のテロメアが尽きるまで (メディアワークス文庫)
七月のテロメアが尽きるまで (メディアワークス文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2018年4月刊。
はぁ・・・・・・泣いた・・・・・・
儚いほどに繊細で、胸が痛いほどに純粋な青春の日々。
クラスメイトの秘密を知った少年が、迷い悩みながらも彼女と関わっていこうとする姿を描いた物語です。
彼の選択はとてもエゴが強くて、同時に、献身的な優しさを感じるものでした。
この読後感をどう表現すれば良いのだろうと一瞬悩んだけれど・・・・・・うん。たった一つの言葉で十分なのかもしれません。

☆あらすじ☆
二人の結末を見届けた時、きっともう一度読み返したくなる――。
人付き合いを避け生きてきた高校生の内村秀は、ある日クラスメイトの飯山直佳が落としたUSBメモリを拾う。その中身、「遺書」を見てしまったことから、奇妙な交流は始まった。やがて秀は直佳が進行性の記憶障害を患い、自殺を願っていることを知り……。
「君が死ぬときは、僕も死ぬ。それが嫌なら君は生き続けろ」
「……内村くん、すごく馬鹿なこと言ってる自覚は?」
約束に隠された本当の想いを知った時、きっと最初からページをめくりたくなる。切なく美しい物語。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 七月のテロメアが尽きるまで/天沢夏月

皇帝つき女官は花嫁として望まれ中/佐槻奏多

皇帝つき女官は花嫁として望まれ中 (一迅社文庫アイリス)
皇帝つき女官は花嫁として望まれ中 (一迅社文庫アイリス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2018年4月刊。
帝国の女騎士の生まれ変わりである王宮女官。
皇帝つき女官に選ばれてしまったことで、彼女は予期せぬトラブルに巻き込まれていきます。
前世から持ち越した秘密や人間関係が交錯しつつ、皇帝を巡る陰謀劇を描いていく本作。
状況はシリアスなのに妙にコメディタッチなお話でした。
全部シリアスブレイカーな皇帝のせいですよね???
イケメンが鳴く度にめちゃくちゃ笑いましたw

ちなみに、タイトルからの個人的予想に反して、ラブコメのお相手は皇帝ではなく皇帝の騎士。
こちらは砂糖過剰供給状態で、度々休憩が必要なほどでした。甘すぎるわ・・・!
あとがきには「ヒーローはそっとアピールしつつ迫るような感じ」と書いてあったけれど。
嘘やん・・・・・・「そっと」ではなくない???

ご都合主義が悪目立ちしてる部分は気になったけれど、ラブコメとして楽しく笑える作品でした。
よく分からない部分が残っているのでシリーズ化に期待しています。

☆あらすじ☆
「帝国の人間と婚約していただきましょう」
前世、帝国の女性騎士だった記憶を持つオルウェン王国の男爵令嬢リーゼ。彼女は、死の間際に帝国の重大な秘密を知ってしまった。だからこそ、今世は絶対に帝国とはかかわらないようにしようと誓っていたのに……。とある難題を抱えて、王国へ視察に来た皇帝の女官に指名されたあげく、騎士シディスと婚約することになってしまい!?
その婚約を解消するため、前世仕込みの戦闘能力で、皇帝達の抱える問題を私が解決します!
秘密を抱える女官の転生婚約ラブコメディ!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 皇帝つき女官は花嫁として望まれ中/佐槻奏多

クラリッサ・オルティスのささやかな願い 没落令嬢と成り上がり商人の恋のレッスン/ナツ

クラリッサ・オルティスのささやかな願い 没落令嬢と成り上がり商人の恋のレッスン (アイリスNEO)
クラリッサ・オルティスのささやかな願い 没落令嬢と成り上がり商人の恋のレッスン (アイリスNEO)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2018年5月刊。
没落しても矜持を忘れない貴族令嬢と、平民の成り上がり商人。
契約結婚の話が出る一方で貴族の礼儀作法を教えることになったヒロインは、そのレッスンを通して彼と心を交わしていくことになるのです。
身分差から生まれるすれ違いや、負い目や引け目などの暗い感情に振り回されることはあるけれど、主要登場人物に嫌味がなく読み心地は爽やか。二人の恋の行方に夢中になって読みきってしまいました。
ナツさんの作品は何作か読んでいるのだけど、丁寧な心情描写についつい引き込まれてしまうんですよね。特に切なさを盛り上げるのが上手い。
メイン2人の恋愛も素敵だったし、家族愛の物語としても良い作品だと思います。
健気に支え合う三姉妹の絆にとても心があたたかくなりました。
あまりにもキャラが好きすぎるからスピンオフ熱望・・・!

☆あらすじ☆
「借金は払ってやる。俺と結婚すればいい」
没落侯爵令嬢であるクラリッサのもとにやってきたのは、立派な身なりの貿易商・リュシアンだった。容姿端麗なリュシアンだが、乱暴な言動でクラリッサを驚かせる。しかも会ったその日に彼がもちかけてきたのは、紹介状目当ての契約結婚!?
当然断ったクラリッサだけれど、なぜかリュシアンにマナーレッスンを行うことになってしまって……?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む クラリッサ・オルティスのささやかな願い 没落令嬢と成り上がり商人の恋のレッスン/ナツ

悪役令嬢の兄になりまして/霜月零

悪役令嬢の兄になりまして (アイリスNEO)
悪役令嬢の兄になりまして (アイリスNEO)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2018年5月刊。
悪役令嬢転生モノの変化球な作品で、悪役令嬢の「兄」に転生した少年の物語です。
大まかな方向性は破滅エンド回避という、おなじみのアレ。
この作品のポイントは特色は、破滅回避に向けて頑張るのが肥満のお兄ちゃんだという点にあります。
ただ、その特徴が悪役令嬢テンプレとどのように噛み合い、どんな独自性をだしていくのかは未知数な感じ。
だってプロローグで終わったから・・・・・・これだけでは評価しようがない・・・・・・
それでもキャラと雰囲気は好きなので、続刊に期待しています。

☆あらすじ☆
ある日、デブでわがままな公爵家の三男ラングリースは、魔力暴走を起こした妹を助けて生死の境をさまよった結果、思いだしてしまった。自分が元日本人だということを。そして――。俺、なんで乙女ゲームのキャラに生まれ変わってるの? それに、こんなに可愛くって優しい妹が、未来では悪役令嬢になって処刑されるなんて!? そんな最悪なルート、思い出したからには、回避したい!! 可愛い妹の悪役阻止を目指す少年の破滅回避コメディ!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 悪役令嬢の兄になりまして/霜月零

契約結婚はじめました。2 椿屋敷の偽夫婦/白川紺子

契約結婚はじめました。 2 ~椿屋敷の偽夫婦~ (集英社オレンジ文庫)
契約結婚はじめました。 2 ~椿屋敷の偽夫婦~ (集英社オレンジ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年11月刊。
多種多様な椿が咲き誇る椿屋敷が語る、ワケあり偽夫婦のご近所ライトミステリー第2弾。
少しずつ積み重なる時間が良いですね。キャラが少しずつ掘り下げられていき、関係性も少しずつ変化していくからかな。だんだん愛着がわいてきました。
この先の展開がとても楽しみです。

☆あらすじ☆
「椿屋敷」と呼ばれる一軒家に住む香澄と柊一は、仲のいい新婚夫婦だ。しかし、二人はワケあって結婚した偽装夫婦でもある――。ある日、柊一の母・美幸が椿屋敷を訪ねてくる。柊一を自分の選んだ相手と見合いさせたがっていた美幸だが、香澄との結婚には一切反対をしなかった。それには何か思惑があるのではと言う人もいて……。椿屋敷で嫁姑問題が勃発、か……!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 契約結婚はじめました。2 椿屋敷の偽夫婦/白川紺子

スカートのなかのひみつ。/宮入裕昂

スカートのなかのひみつ。 (電撃文庫)
スカートのなかのひみつ。 (電撃文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★★
2018年5月刊。
面白かったー!
「風がスカートをめくったあの瞬間、すべてが始まった。」
男の娘と巨漢のコラボレーションから始まるパワフル系青春群像劇です。
男の娘が「世界一の女装アイドル」を目指したり、三人娘が「時価8000万円のタイヤ」を盗み出そうとしたり、巨漢が恋煩いでおいおい泣いたりと、なかなかにカオスな物語。
しかしエネルギッシュで純粋一途な少年少女の青春に圧倒されるばかりでした・・・!

男の娘たちが女装にかける真摯な想いが素敵。
希望を絶たれた少女が再起する姿には胸が熱くなる。
そして何より八坂幸喜真という男の破天荒さが楽しすぎて!

是非、是非、この八坂という男のことを知ってほしい。
彼の言葉を聞いてほしい。
彼の不器用な恋の結末を見届けてほしい。

特に終盤が最高なんです。
爽やかな疾走感に背中を押され、休む間もなく一気読みでした。
彼らの青春にたくさんの元気をもらった気分。大満足です!

☆あらすじ☆
男の娘も、女の子も、そこにはひみつを隠している――。
「面白いものが面白いものを呼ぶんだ。考え方一つで世界が変わる」
高校で同じクラスの八坂幸喜真は、その名の通り“好奇心”に足が生えたような男だ。
謎の棒、植木鉢、そしてボレロ。アイツの行動はいつも何がなんだかサッパリ。
でもそんな“八坂らしさ”が起こすある奇跡のことを、その時の僕らはまだ知らなかった。
「天野、俺たちは飛べるんだ。希望があれば俺たちはどこまでも飛べる!」
世界一の女装アイドル、赤いラインカーの美少女、そして時価八千万円の……タイヤ??
足下を吹き抜ける“蛇の息”が僕(わたし)と私のひみつをさらけ出した時、八坂と“あの子”の愛の物語が幕を開ける――。
第24回電撃小説大賞≪最終選考作≫よりお届けする、初夏薫る疾風青春グラフィティ!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む スカートのなかのひみつ。/宮入裕昂

少女小説・ライトノベル率高めの読書感想ブログ