茉莉花官吏伝 皇帝の恋心、花知らず/石田リンネ

茉莉花官吏伝 皇帝の恋心、花知らず (ビーズログ文庫)
茉莉花官吏伝 皇帝の恋心、花知らず (ビーズログ文庫)【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2017年7月刊。
「おこぼれ姫と円卓の騎士」の石田リンネさんの新作。
「ちょっと物覚えがいい」というチート持ち少女が、皇帝との出会いをきっかけに持ち腐れ状態だった宝の使い方を知り、自分の才能を開花させていく中華風ファンタジーです。
少女の立身出世物語の序章という感じ。これ1冊で綺麗に終わってはいるけれど、シリーズ化すればどんどん面白くなっていきそう。
前半は主人公の過剰な卑屈さにモヤっとしたのだけど、それを吹き飛ばす後半の爽快感は好みでした。

☆あらすじ☆
優しい笑顔と声の皇帝に(官吏として)寵愛されています!?
後宮の女官の茉莉花(まつりか)は『物覚えがいい』というちょっとした特技がある。
そんな彼女は、名家の子息のお見合い練習相手を引き受けることに。しかしその場にきたのは、お見合いをしてみたかったという皇帝・珀陽(はくよう)で!?
しかも茉莉花の特技を気に入った珀陽は「とりあえず科挙試験に合格してきて」と言い出し……!?
皇帝に見初められた少女の中華版シンデレラストーリー!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 茉莉花官吏伝 皇帝の恋心、花知らず/石田リンネ

委員長は××がお好き/穂兎ここあ

委員長は××がお好き (ビーズログ文庫アリス)
委員長は××がお好き (ビーズログ文庫アリス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2017年9月刊。
変態だ!変態がいる!!
廃ゲーマー主人公の転校先にいたのは、真面目と評判の足フェチクレイジーサイコだった!という学園ラブコメ。
先輩の暴走をひたすら笑う感じのハイテンションコメディです。
ここまでちょっと何言ってるか分からない少女小説ヒーローは久しぶりでした・・・!

☆あらすじ☆
「お前の上半身に興味はない」少女小説至上No.1? 変態委員長降臨!!
ゲーム廃人が故に転校を余儀なくされた渚。新しい学校も適当に過ごし、ゲーム生活を謳歌しようとしていた。しかし! 「あぁ、美しすぎる」――渚の脚に抱きつくのは真面目で厳しいと噂の風紀委員長で!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 委員長は××がお好き/穂兎ここあ

東京レイヴンズ15 ShamaniC DawN/あざの耕平

東京レイヴンズ15 ShamaniC DawN (ファンタジア文庫)
東京レイヴンズ15 ShamaniC DawN (ファンタジア文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年9月刊。
待望の東京レイヴンズ最新刊。
14巻(2015年12月刊)から数えると約2年ぶりの本編です。長かった(T_T)
そして今回から過去編がスタート。
夜光や飛車丸がメインのお話に入ったことで、キャラや時代背景がガラリと変わりました。新鮮で面白かったです。
この巻では話が終わらないのだけど、次巻で現代に話が戻るだろうとのこと。
その次巻はいつ出してくれるのでしょうか・・・・・・ずっと待ってるけどね!
ちなみに今回の表紙は10巻表紙と対になっているとのこと。なるほど!

☆あらすじ☆
時を超え、いま語られる――土御門夜光が辿った激動の運命
やがて呪術界に変革をもたらす伝説の陰陽師・土御門夜光。没落してゆく宗家の当主になった彼の前に、呪術復権の野心を抱く青年・相馬佐月が現れて――。これは転生した夏目の魂が体験する、過ぎ去りし日々の物語。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 東京レイヴンズ15 ShamaniC DawN/あざの耕平

異世界トリップしたその場で食べられちゃいました/五十鈴スミレ

異世界トリップしたその場で食べられちゃいました (ビーズログ文庫)
異世界トリップしたその場で食べられちゃいました (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★☆☆☆
2017年9月刊。
カクヨム×ビーズログ文庫 恋愛小説コンテスト「奨励賞」受賞作。
タイトルまんまです。本当にそのままだった・・・・・・

☆あらすじ☆
精霊に喚ばれて異世界トリップした先は——美形軍人のベッドの上!?
普通の大学生だった私、水上桜。お風呂場でつまづいて、美形軍人さんのベッドの上に異世界トリップしちゃいました! そこでうっかりおいしくいただかれてしまいまして(比喩だよ!)、誤解が解けたのが翌朝のこと。保護してもらえることになったんだけど、砦は飢えた狼ばっかりって!? これは私と頑固な隊長さんの恋のお話――かもしれない。

以下、ネタバレありの感想です。ネガティブ注意。

続きを読む 異世界トリップしたその場で食べられちゃいました/五十鈴スミレ

令嬢エリザベスの華麗なる身代わり生活/江本マシメサ

令嬢エリザベスの華麗なる身代わり生活 (ビーズログ文庫)
令嬢エリザベスの華麗なる身代わり生活 (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2017年9月刊。
カクヨム×ビーズログ文庫 恋愛小説コンテスト「大賞」受賞作。
婚約発表前に駆け落ちした公爵令嬢の身代わり役を引き受けた子爵令嬢の物語です。
歯に衣着せぬ物言いで偉そうな態度をとりつつ、素直じゃない優しさに可愛げを感じるヒロイン。
そんな彼女を挟むのは、共犯者となる公爵令嬢の兄と、二人で騙すことになる公爵令嬢の婚約者。
Wヒーローは正反対なキャラ付けがとても素敵でした。恋愛面は三角関係になっていくのか、それともこの巻の印象通りに兄がメインなのか。
私は婚約者推しになりそうです。なので現状すごく当て馬くさい婚約者氏にはぜひとも頑張ってほしいところ・・・!
少し中途半端なところで物語が終わっているので続きが楽しみです。

☆あらすじ☆
身代わりの条件は、靴にキス!? 本物より苛烈!こんな令嬢見たことない!
公爵令嬢エリザベスと瓜二つだからと、彼女の兄シルヴェスターに身代わりを頼まれた普通の令嬢エリザベス。狡猾なシルヴェスターと腹の探り合いの末、陰湿メガネの婚約者ユーインとの婚約パーティーに出るが……!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 令嬢エリザベスの華麗なる身代わり生活/江本マシメサ

紅霞後宮物語 第零幕 二、運命の胎動/雪村花菜

紅霞後宮物語 第零幕 二、運命の胎動 (富士見L文庫)
紅霞後宮物語 第零幕 二、運命の胎動 (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年9月刊。
本編の前日譚を描く外伝シリーズ第2弾。
2巻にして、ようやく未来の夫である文林が登場です。若い!そして青い!
彼の根っこにある粘着質・・・じゃなくて執着(あんま変わらん)の芽生えもみえて笑ってしまいましたw
あのヤンデレ文林はこうして形づくられていったんだなぁ。

☆あらすじ☆
こいつとは、絶対そりが合わない――。小玉と文林、出逢いの物語
軍人として覚悟を決めた小玉は、異例の速度で昇進し、二十歳にして校尉となっていた。そんな小玉のもとに、眉目秀麗にして武科挙に合格した英才が配属される。三歳年下のその男・文林は、何かと小玉と衝突して――?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 紅霞後宮物語 第零幕 二、運命の胎動/雪村花菜

ぬばたまおろち、しらたまおろち/白鷺あおい

ぬばたまおろち、しらたまおろち (創元推理文庫)
ぬばたまおろち、しらたまおろち (創元推理文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2017年9月刊。
第2回創元ファンタジイ新人賞「優秀賞」受賞作。
田舎の村で育まれる少女と白蛇の異類恋愛譚であり、妖怪たちが「魔女」になるための勉強に励む魔法学園ものであり、村に伝わる伝承の真実が明かされていく伝奇要素も強い現代ファンタジーな物語です。
もうね、こういうの大好きっっ!
ハリー・ポッターとRDG(レッドデータガール)を足して2で割った感じといえば、だいたいのイメージは伝わる気がします。
幼なじみ萌えは最高だったし、雪女やのっぺらぼうが箒に乗って空を飛ぶカオスで賑やかな世界観もすごく楽しい。
ジェットコースターな展開の先にある結末も、私的には期待通りだったので全くもって文句なしです。
1冊で綺麗に話は終わっているけれど、これはぜひシリーズ化してほしいなぁ。

ちなみに帯には「横溝正史?×ハリー・ポッター!」とあるのだけど、押し出すべきは横溝正史よりも荻原規子の方じゃないかと思ったり。児童文学に近い雰囲気の柔らかさがあるファンタジーなので。
そしてハリポタ・RDG好きはとりあえず本作を読んでほしい・・・!

☆あらすじ☆
両親を失い、田舎にある伯父の家に引き取られた綾乃には秘密の親友がいた。幼いころ洞穴で見つけた小さな白蛇アロウ。アロウはみるみる成長し、今では立派な大蛇だ。十四の夏、綾乃は村祭の舞い手に選ばれた。だが、祭の当日、サーカスから逃げ出したアナコンダが現れ村は大混乱に。そんななか、綾乃は謎の男に襲われるが、そこに疾風のように箒で現れ、間一髪彼女を救ったのは、村に滞在していた民俗学者の大原先生だった。綾乃はそのまま先生の母校ディアーヌ学院に連れていかれ、そこで学ぶことになるが、そこはとても変わった学校で……。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ぬばたまおろち、しらたまおろち/白鷺あおい

宝石商リチャード氏の謎鑑定5 祝福のペリドット/辻村七子

宝石商リチャード氏の謎鑑定 祝福のペリドット (オレンジ文庫)
宝石商リチャード氏の謎鑑定 祝福のペリドット (オレンジ文庫)【Amazon】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年8月刊。
美貌の宝石商と正義漢の大学生が宝石にまつわる謎を解き明かすミステリー第5弾。
前回で大きな山場を乗り越えた二人だけに、少し距離感も変わってきたような。
そして表紙は未来(就活)を考え始めた正義と過去のリチャードだったんですね。リチャード様はだらしない格好していると余計に艶めかしい・・・・・・

☆あらすじ☆
リチャードが抱えていたトラブルも一段落し、帰国した正義とリチャード。正義は大学三年生となり、周囲ではそろそろ就職活動が本格化し始めていた。そんなある日、銀座のエトランジェを常連客の乙村が訪れた。乙村は、片想いしていた女性からもらったという桜色のカメオをリチャードと正義に見せる。そして、そのカメオの謎を解いてみないか、と言い出して……? ジュエリー・ミステリ第5弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 宝石商リチャード氏の謎鑑定5 祝福のペリドット/辻村七子

リア充にもオタクにもなれない俺の青春/弘前龍

リア充にもオタクにもなれない俺の青春 (電撃文庫)
リア充にもオタクにもなれない俺の青春 (電撃文庫)

評価:★★★☆☆
2017年9月刊。
最初はスクールカーストものかな?と思ったのだけど、読んでみると少し違う雰囲気。
どんな集団にも存在する同調圧力の苦しみ。その居心地の悪さに共感してしまう青春小説でした。
軽快なテンポで話が進むのでサクサク読めるし、ヒロインは魅力的。
好きなものに泣けるほどの愛を注ぐオタク女子は可愛いし、自分とは違う価値観を否定せずに受け入れてくれる優しいギャルは天使級に素晴らしい。
・・・・・・なのだけど、主人公だけはどうにも苦手でした。

☆あらすじ☆
リア充は読むな、オタクも読むな。これは俺たちの青春だ!
一奈々子。オタク女子。3ヶ月ごとに「嫁」が変わるタイプの絵師。おどおど小動物系の美少女。口には出さないけど、俺は密かに≪イナゴさん≫と呼んでいる。
上井恵久。リア充女子。カラオケでタンバリン叩いてた人。いつもいい匂いがするクール系の美少女。こっちも口には出さないけど、俺は密かに≪ウェーイさん≫と呼んでいる。
クラスこそ一緒だけど、イナゴさんも、ウェーイさんも、俺とは別世界の住人だ。リア充でもオタクでもない俺は、きっと深いかかわりを持つことなく終わるんだろう。
……そう思っていた。
あの夜、あの公園で、あんな秘密を知ってしまうまでは。
2017年、オタクがメジャーになりすぎた時代。何にもなれない「俺」たちに贈る、新・青春ラノベ開幕!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む リア充にもオタクにもなれない俺の青春/弘前龍

キミは一人じゃないじゃん、と僕の中の一人が言った/比嘉智康

キミは一人じゃないじゃん、と僕の中の一人が言った (ファミ通文庫)
キミは一人じゃないじゃん、と僕の中の一人が言った (ファミ通文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2017年8月刊。
多重人格の少年と多重人格の少女が織りなす、3×4の賑やかな「多重人格ごっこ」。そこから始まる楽しい時間が、やがて甘くて切ない恋の物語へと変わっていく青春小説です。
コミカルで軽快な文章と、優しさに胸が苦しくなるストーリーの相性が個人的にはすごく好みでした。
軽すぎず重すぎず。甘いけれどほろ苦い。最後は寂しさを含みながらも賑やかに。
絶妙なバランスで成り立っている物語だと思いました。綺麗に終わってるけれど続刊がほしいなぁ。

☆あらすじ☆
彼女の想いを知った後、きっともう一度読み返したくなる――
明るくて人気者で、時折悲しそうに笑う華の実が気になって仕方なくなった。でも、気づかなかったんだ。一緒にいることが、そんなに彼女を追い詰めていたなんて。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む キミは一人じゃないじゃん、と僕の中の一人が言った/比嘉智康

少女小説・ライトノベル率高めの読書感想ブログ