「綾里けいし」タグアーカイブ

異世界拷問姫3/綾里けいし

異世界拷問姫3 (MF文庫J)
異世界拷問姫3 (MF文庫J)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年2月刊。
死と同時に異世界召喚された少年と、断罪されるために悪魔を滅ぼす拷問姫の戦いを描く異世界ファンタジー第3巻。
毎巻ダイナミックな戦いが繰り広げられるシリーズですが、今回もまたすごく盛り上がっています。てっきり最終巻かと思った・・・・・・違うのか・・・!

☆あらすじ☆
「余の悪夢も、もう終わりだな」破滅に向かう反英雄譚、第三弾!
『皇帝』ヴラドの旧友・『大王』フィオーレを撃破するも、代償は大きかった。ヒナの離脱、櫂人の『皇帝』との契約、そして――王都への襲撃。櫂人とエリザベートは激戦の王都に向かうこととなるが……?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 異世界拷問姫3/綾里けいし

異世界拷問姫2/綾里けいし

異世界拷問姫2 (MF文庫J)
異世界拷問姫2 (MF文庫J)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2016年9月刊。
14の悪魔と契約者を惨殺する拷問姫と、彼女の傍にいることを決意した従者の少年の異世界転生ファンタジー第2弾。
今回も安定のグロさでしたが、それ以上に主人公の変化が目を引いて前巻よりも楽しめました。
というか俄然面白くなってきた・・・・・・!

☆あらすじ☆
「ヒナ―――俺のために死んでくれるか?」破滅に向かう反英雄譚、第二弾!
『皇帝』を撃破するも残る悪魔は多い。今後も幾多の戦闘に巻き込まれることが予想されるため、櫂人は魔術を身につけることとなる。そんな折、皇帝・ヴラドの旧友にして『大王』の悪魔と契約した女が現れ――?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 異世界拷問姫2/綾里けいし

魔獣調教師ツカイ・J・マクラウドの事件簿 獣の王はかく語りき/綾里けいし

魔獣調教師ツカイ・J・マクラウドの事件録 獣の王はかく語りき (Novel 0)
魔獣調教師ツカイ・J・マクラウドの事件録 獣の王はかく語りき (Novel 0)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2016年7月刊。
人間が魔獣を飼育し、繁殖させ、娯楽として扱う帝都を舞台にしたダークファンタジー。
そこはかとなく悪趣味で退廃的な雰囲気に圧倒されてしまう物語でした。
謎めいた腕利きの魔獣調教師を中心として、魔獣と人間の暗い関係性を連作短編となっていいます。
かなり陰惨ですが、ついつい読んでしまう暗い魅力を感じる作品だと思います。

☆あらすじ☆
帝都最高の魔獣調教師『絢爛なる万華鏡』ゴヴァン卿の奇妙な死とともに彼の全てを継承した青年・ツカイ。とある【魔獣愛好倶楽部】で彼に出会ったウヅキは、彼に纏わる魔獣事件を経て彼の真実に迫っていくが……?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 魔獣調教師ツカイ・J・マクラウドの事件簿 獣の王はかく語りき/綾里けいし

幻獣調査員/綾里けいし

幻獣調査員 (ファミ通文庫)
幻獣調査員 (ファミ通文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2016年6月刊。
人外×少女ってだけでもジタバタするのに、さらに水棲馬とか人魚とか妖精猫とかがたくさん出てくる旅ファンタジーとか、これもうめっちゃ好きなやつですね!!
うまく共存できるときもあれば、時に激しく衝突する幻獣と人の関係。
その間に介在する幻獣調査員の旅路を描く幻想的なフェアリーテイルでした。
残酷さに悲しくなる話もあれば、可愛らしさに頬が緩む話もあって、その多様な物語性に心が惹かれます。
そして何より幻獣調査員フェリとその従者たちが本当に素敵。
マスコット蝙蝠も可愛いけれど、人外×少女の切なくて愛しい関係に胸がいっぱいになるのです。
一応読み切り予定の作品だそうですが、これはぜひシリーズ化してほしい!

☆あらすじ☆
幻獣のいる世界――それは恐ろしく、美しく、そして愛おしい。
村を襲うも人は殺さない飛竜の真意とは。老人の巻きこまれた妖精猫の裁判の行方は。鋭い吠え声が響く村で娘達を食らう獣の正体とは――。独自の生態と超自然の力を持つ生き物、幻獣。謎多き存在である彼らと人の衝突が増えたため、国家は幻獣を調査し、時には駆除をする専門家を定めた。そのひとりである調査員のフェリは「人と幻獣の共存」を胸に、世界で唯一の幻獣書を完成させるため旅を続けている。これは、人と幻獣の関わりが生む、残酷で優しい幻想幻獣譚。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 幻獣調査員/綾里けいし

異世界拷問姫/綾里けいし

異世界拷問姫 (MF文庫J)
異世界拷問姫 (MF文庫J)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2016年4月刊。
おおう、グロい・・・・・・!!
無惨な最期を遂げた少年が異世界に召喚され、「拷問姫」の従者として悪魔と戦うゴシック風な異世界召喚(転生?)ファンタジー。
「拷問」のタイトルから覚悟していたものの、凄惨で残虐な「死」の描写に生唾をゴクリと飲み込んでしまう作品でした。
その一方で主要キャラ3人の掛け合いはコミカルで楽しかったです。
メイドちゃんがヒロインで、表紙の拷問姫はダブル主人公の片割れという感じなのかなー?

☆あらすじ☆
自らの死と同時に異世界召喚された少年・瀬名櫂人。彼は『拷問姫』エリザベートの従者として、14階級の悪魔とその契約者の惨殺に付き合わされることになるが――? 世界に断罪されし少女の救世譚、ここに開演。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 異世界拷問姫/綾里けいし

ヴィランズテイル 有坂有哉と食べられたがりの白咲初姫

『ヴィランズテイル 有坂有哉と食べられたがりの白咲初姫』(綾里けいし著/ファミ通文庫)★★★★☆

ヴィランズテイル 有坂有哉と食べられたがりの白咲初姫 (ファミ通文庫)
ヴィランズテイル 有坂有哉と食べられたがりの白咲初姫 (ファミ通文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

2015年5月刊。
面白かったーーっ!!
段ボール入りで届けられた同級生は「私を食べて欲しいんです」と言ってきて・・・・・・という奇妙すぎる形で始まるミステリアスな物語。
美少女と秘密の同棲。美少女といちゃいちゃ。全力で慕ってくれる可愛い妹もいる。
・・・・・・なのに何故こんなに狂気に満ちあふれた物語なってしまうのか。
軽快な語り口にラブコメを読んでると何度も錯覚させられ、その度に悪夢の中に放り込まれていることを気づかされるのです。これがすごくクセになる。
様々な謎と不審が錯綜し、誰も彼もが歪んでいる中で、一体どこに真実があるのかと最後までドキドキしながら読みました。
あと、バカップルが好きな人は楽しめる作品だと思いました。・・・・・・たぶん。いやどうだろ。私は大好きです、このカップル。

☆あらすじ☆
食糧と書かれた宅配便に入っていたのは『淑女』と名高い同級生、白咲初姫だった。姉を殺し内臓を食べた人物に自分も食べて欲しいという。彼女は『有坂家【モンスターファミリー】』次男である俺、有坂有哉が犯人だと言い、自分を食べろと居座り始めた。折しも俺は兄妹の部屋から誰かの内臓と手首を見つけてしまい……。それでも俺は家族を推定無罪とし、平穏を守るべく、初姫が納得する別の犯人探しに乗り出すが――。青春を生き抜く悪役たち【ヴィランズ】の学園ミステリアス・エンタテイメント!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ヴィランズテイル 有坂有哉と食べられたがりの白咲初姫