「朝前みちる」タグアーカイブ

男装王女の波瀾なる輿入れ/朝前みちる

男装王女の波瀾なる輿入れ (ビーズログ文庫)
男装王女の波瀾なる輿入れ (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2017年5月刊。
超ポジティブの脳筋男装王女と、彼女にペースを狂わされっぱなしのツンデレ皇太子のラブコメ第2弾。
今回は舞台を星王国から帝国に移して異文化交流するのだけど、内容的には前哨戦とのこと。
確かに伏線設置の回という印象で、ちょっと盛り上がりに欠けるかな?
いろいろと動き始めるらしい次巻に期待します。

☆あらすじ☆
男装王女、ますます天然発揮で敵国もメロメロ!? 勘違い輿入れ第2弾!
男装王女、ますます天然発揮で敵国の舅姑もみんなメロメロ──!? ……って、そんなことお兄ちゃんたちが許しません!! 勘違い輿入れラブコメ第2弾登場!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 男装王女の波瀾なる輿入れ/朝前みちる

男装王女の華麗なる輿入れ/朝前みちる

男装王女の華麗なる輿入れ (ビーズログ文庫)
男装王女の華麗なる輿入れ (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2017年1月刊。
ツンデレ王子と脳筋王女の政略結婚ラブコメ。
超ポジティブな男装ヒロインがインドアなヒーローを全力でおもてなしする話なのだけど、とある誤解から生まれるすれ違いがとても楽しかったです。
もっと掘り下げてほしいところがあったものの、一応は1冊で綺麗に終わっています。続刊あるといいなー。

☆あらすじ☆
天然男装王女と魔性の天才王子、勘違いから始まる婚姻ラブコメ!
「ちょいと隣国に嫁いできやれ」「お任せください!」──母である女王の軽~い一言に即答したリュカリスは、星王国の≪無能力≫な王女。……ただし、国で一、二を争う立派な男装騎士!
そんな彼女を溺愛する兄弟達がやきもきする中、お相手の帝国皇太子、天才と噂のアルトゥールがやってきた。張り切って迎えたリュカリスだが、アルトゥールの言動は何か引っかかる──!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 男装王女の華麗なる輿入れ/朝前みちる

妖精令嬢の恋のからさわぎ2 薔薇乙女は月影におちる

『妖精令嬢〈レディ・フェイ〉の恋のからさわぎ 〜薔薇乙女は月影におちる〜』(朝前みちる著/ビーズログ文庫)★★★☆☆

妖精令嬢の恋のからさわぎ -薔薇乙女は月影におちる- (ビーズログ文庫)
妖精令嬢の恋のからさわぎ -薔薇乙女は月影におちる- (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから
妖精令嬢の恋のからさわぎ 宰相騎士は深淵をのぞく | 晴れたら読書を

2015年8月刊。
義母と義息子の禁断ラブコメ第2弾。
前巻がちょっと中途半端に終わっていたのですが、これが後編となるそうです。シリーズも完結かな?
全体的にラブコメとしての攻め方がちょっとマニアックすぎたような気もしますが、そのチャレンジ精神が楽しい作品でした。

☆あらすじ☆
夫(予定)のライアンの呪いを解いたフェイス。喜びも束の間、義息子エセルが「あなたは、父ではなく私の妻になるべきです」と言い出し大混乱! ドタバタの中、エセルと共に王宮の舞踏会に呼ばれたフェイスだが、そこにいたのは――ライアンを呪った占い師!? フェイスに近づく彼にエセルの怒りが爆発し、ついに――!!禁断ラブコメ、義息子の病ンデレ倍増の続編!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 妖精令嬢の恋のからさわぎ2 薔薇乙女は月影におちる

妖精令嬢の恋のからさわぎ 宰相騎士は深淵をのぞく

『妖精令嬢〈レディ・フェイ〉の恋のからさわぎ 宰相騎士は深淵をのぞく』(朝前みちる著/ビーズログ文庫)★★★☆☆

妖精令嬢の恋のからさわぎ -宰相騎士は深淵をのぞく- (ビーズログ文庫)
妖精令嬢の恋のからさわぎ -宰相騎士は深淵をのぞく- (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

後妻さんと義理の息子のラブコメって、なんて少女小説コード(?)ギリギリを攻めてくるんだ・・・・・・デビュー作「斯くして歌姫はかたる」がとても好きだったので次回作を楽しみにしていたら、衝撃の爆弾作がきてしまいました(´Д`;)
しかし内容は安心安全の少女小説仕様。当たり前か。
ヤンデレヒーローと病んでるヒロインは混ぜるな危険だとよく分かりますね。ふたりとも目を覚ませ!
セリフのノリの良さやストーリーのテンポ良い進め方は前作と変わらず。本作も面白かったです。
まだ謎が残っているので続刊に期待。

☆あらすじ☆
年上義息子(しかも幼なじみ!)、病ンデレ大爆発!?
初恋の君の後妻になったフェイス。だけど、彼が謎の呪いで倒れてしまう!必ず目覚めさせると意気込むフェイスに、彼の息子で幼なじみのエセルは“父と別れろ”と言い出した!?けど、そんなことで引き下がるフェイスじゃない!「逃げたくなる目にあわせてあげます、母君」「――母君って、素敵。もう一度呼んで下さる?」かみあわない義母×義息子の禁断ラブコメ!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 妖精令嬢の恋のからさわぎ 宰相騎士は深淵をのぞく

斯くして歌姫はかたる3 愛しき聖者に祝福を

『斯くして歌姫はかたる 愛しき聖者に祝福を』(朝前みちる著/ビーズログ文庫)★★★★☆

斯くして歌姫はかたる3 愛しき聖者に祝福を (ビーズログ文庫)
斯くして歌姫はかたる3 愛しき聖者に祝福を (ビーズログ文庫)

完結巻です。
お気に入りのシリーズだったので、ちゃんと綺麗にまとまって終わってくれて良かった。
ツンデレすぎるヒロインと壊れたヒロイン専用翻訳機を持つヒーローの掛け合いが楽しいラブコメでした。
最終巻はニヤニヤが止まらなかった!そして公式特設ページの完結記念SSにトドメを刺されました・・・・・・。素直じゃないのに素直にしか見えないイヴリーンが可愛くて仕方ない私は、相当毒されてるんだと思います。
全3巻で気軽に手が出しやすいシリーズだと思いますので、ツンデレ好きにおすすめしておきます(´∀`*)ノシ

☆あらすじ☆
神王国から帰国して以来、不自然な事故が多発!犯人探しを始めたイヴだったが、突如現れた“神王”によって連れ去られてしまう。イヴを取り戻すには、彼女の力が注がれたオリヴィエの左目を差し出さなければならない。だがそれは、“楽師”の力を喪うことを意味し…?一方、囚われても変わらぬ態度のイヴに、神がとある賭けをもちかけて―!?強き絆が奇跡を呼ぶ、大感動の最終巻!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 斯くして歌姫はかたる3 愛しき聖者に祝福を

斯くして歌姫はかたる2 恋うる愚者に贖罪を

『斯くして歌姫はかたる 恋うる愚者に贖罪を』(朝前みちる著/ビーズログ文庫)★★★★☆

斯くして歌姫はかたる 恋うる愚者に贖罪を (ビーズログ文庫)
斯くして歌姫はかたる 恋うる愚者に贖罪を (ビーズログ文庫)

新人賞受賞作の第2巻。楽院ファンタジー詐欺(あとがき談)なお話でした。
1巻時点では影が薄くてイマイチな印象だったヒーローのキャラが立ってきました。初々しい少年ぽさが良い具合に出てる。ツンデレなイヴリーンの明後日方向な高笑いも前回よりもクセになります。
何よりこのふたりのケンカップルぶりがとても萌える!
良い感じに脇役たちも光ってきたので、ぜひ息の長いシリーズになってほしいです。
あと、表紙の気になる彼は想像通りのキャラクターで「ふふっ」となりました。

☆あらすじ☆
再び“楽師(カンタンテ)”になるため、音痴の矯正に励む元・歌姫のイヴリーン。
最近の日課はカタブツ優等生・オリヴィエからの逃亡!
「俺が嫌いなのか?」――違う。彼の声を聴くだけで、全身が痺れておかしくなるのだ。
そんな折、消えたはずの精霊・ひばりと自分の偽者の噂を聞いたイヴは楽院を抜け出すが、なぜかオリヴィエに見つかって!?
逃亡どころか二人旅決定!
えんため大賞受賞作、待望の第2弾!!

以下、ネタバレありの感想です。
続きを読む 斯くして歌姫はかたる2 恋うる愚者に贖罪を

斯くして歌姫はかたる1

『斯くして歌姫はかたる』(朝前みちる著/ビーズログ文庫)★★★☆☆

斯くして歌姫はかたる (ビーズログ文庫)
斯くして歌姫はかたる (ビーズログ文庫)

なかなか良かったです。
2巻表紙のイイ笑顔の男性キャラに心を奪われて気になったので、読みそびれていた1巻を読んでみました。
魔物に歌声を奪われ音痴になってしまった歌姫が主人公。思いっきり高飛車キャラですが、彼女の誇り高さと反骨精神、努力を惜しまない姿勢は嫌いじゃないです。むしろ好印象でした。
ストーリーそのものも悪くなかったです。少しラストの急展開な感じが微妙でしたが、新人賞受賞作品だし、荒削りな感じは許容範囲です。2巻も楽しみ。

☆あらすじ☆
歌で自然を操り魔物から人々を護る“楽師”。中でもエルネスティーヌは誉れ高き“歌姫”として君臨していた。しかしある日、魔物に歌声を奪われてしまった上に反逆の疑いをかけられた彼女は、事件解決まで聖フィデール楽院に身を隠すことに!なのに、超堅物優等生のオリヴィエに「音痴は今すぐ退楽しろ」と脅されて―!?
不協和音が奇跡を起こす?第15回えんため大賞特別賞受賞作登場!

以下、ネタバレありの感想です。
続きを読む 斯くして歌姫はかたる1