「岩田洋季」タグアーカイブ

手のひらの恋と世界の王の娘たち/岩田洋季

手のひらの恋と世界の王の娘たち (電撃文庫)
手のひらの恋と世界の王の娘たち (電撃文庫)

評価:★★★☆☆
2016年12月刊。
糖分補給にぴったりの甘々ラブコメ。
ツッコミどころは正直たくさんあるのだけど、それがどうでもよくなるくらいヒロインの可愛さに打ちのめされました。
世界の覇権をかけた戦いのなか、場違いなくらい恋愛脳が爆発している女の子。ここまで恋に一生懸命になれる子を応援せずにはいられません・・・!

☆あらすじ☆
八つの平行世界の王の娘たちが通う「八重ノ学園」。この学園に通うことになった第二世界の少年・美哉は、王の娘である羊子をサポートし、彼女を統合世界の王にする使命を持って入学した…はずが、なぜか彼女と同棲することに!?「美哉のことが、す、…好きなんだ!」突然の告白の訳を聞けば、彼女は一目惚れした美哉を自分の“持ち物”として登録したのだとか。そんな二人の恋を応援しようと、他の世界の可愛いけど迷惑千万なプリンセスたちによる“超絶恋のおせっかい”が美哉を待ち受けていて。ストーリーショートショート形式で贈るサクセス&プリンセスストーリー!手のひらに残るのは世界か恋か―!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 手のひらの恋と世界の王の娘たち/岩田洋季

叛逆のドレッドノート2

『叛逆のドレッドノート2』(岩田洋季著/電撃文庫)★★★☆☆

叛逆のドレッドノート(2) (電撃文庫)
叛逆のドレッドノート(2) (電撃文庫)

前巻の感想はこちらから
叛逆のドレッドノート1 | 晴れたら読書を

叛逆少女を調教する学園ラブコメ第2弾。
いやいや、もう、何やってるの君たち?ってくらいずっといちゃいちゃしてました・・・・・・(;・∀・)すごい・・・・・・シリアスな展開もあったはずなのに読み終わったらいちゃいちゃしてたことしか思い出せない。
百華がちょろすぎるというか何というか、結構展開早いなぁ、と思う第2巻でしたw

☆あらすじ☆
≪学園≫に夏の文化祭・サマーフェスティバルの季節がやってきた!! 零と一緒に参加したいけど素直になれない百華。
そんな百華をみかね、零は二人で過ごせる企画を考えるが、生徒自治会長の小町がそれを黙って見過ごすわけもなく……。
そして二人きりのイベント準備を心待ちにしていた百華はとってもご機嫌ななめなご様子。
なぜか生徒自治会に所属する中等部の女の子が準備を手伝うことになって、零にべったり付きそい「零お兄ちゃん」なんて呼び出して――!?
トラブルだらけの二人の恋の行方は!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 叛逆のドレッドノート2

叛逆のドレッドノート1

『叛逆のドレッドノート』(岩田洋季著/電撃文庫)★★★☆☆

叛逆のドレッドノート 電撃文庫
叛逆のドレッドノート 電撃文庫

強制テレパシー?的な現象によって、お互いの考えや五感の記憶やら全てが丸裸状態になってしまった主人公とヒロイン。
そんな2人の交流を描く学園ラブコメです。最初は学園異能バトル的話かと思ったんですけど、この巻だけみれば「襲い来る未知の敵」というのはメインではなかったんですよね。次巻以降でまた変わってくるのかもしれませんが。
なかなか面白かったです。全部丸裸は嫌すぎる。死ねる。

☆あらすじ☆
“煉気”と呼ばれる異能力をもった子供たちが集められた“学園”。本土からこの“学園”に入学することとなった岩代零が、真紅のドレスを身に纏う学園の超問題児・新宮百華に触れた瞬間、お互いの思念が相手に映像として伝わってしまう“共振錯覚”によって、極めてデリケートでもだえるほど恥ずかしい秘密を共有してしまうことに―!!秘密をばらされることを恐れた百華はすぐさま零に付きまとい、おかげで学園中の注目の的に!?傍若無人に振り回される毎日の中で、少しずつ心を通わせていく二人。そして零は、学園の真実と襲来する“蛇”の謎、さらに百華が“叛逆少女”と呼ばれる秘密に迫り―。運命を打ち砕く叛逆少女の物語、開幕!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 叛逆のドレッドノート1