「境界探偵モンストルム」タグアーカイブ

境界探偵モンストルム2/十文字青

境界探偵モンストルム2 (Novel 0)
境界探偵モンストルム2 (Novel 0)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年1月刊。
怪物と人間が共存するアングラな「境界」を舞台とする伝奇ミステリー第2弾。
今回は生首がたくさん出てくるサイコパス物語。
前巻よりも尖ってエグみが増した内容で面白かったです。うん、十文字青作品らしさが強まってる気がする・・・!

☆あらすじ☆
探偵・狭間ナルキヤは同業の花賀瑠璃にラミア探しの依頼を紹介される。時を同じくして、東市で生首が発見される。ラミアを捜索しているうちに、ナルキヤはそちらの殺人事件にも踏み込んでいってしまい……?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 境界探偵モンストルム2/十文字青

境界探偵モンストルム

『境界探偵モンストルム』(十文字青著/ノベルゼロ)★★★☆☆

境界探偵モンストルム (Novel 0)
境界探偵モンストルム (Novel 0)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

2016年3月刊。
青先生の新作はぴりっと苦い後味のハードボイルド小説。
人ではない異形が存在する世界を舞台に、境界絡みの事件を扱う探偵が主人公の物語です。
シリーズものの最初の事件簿という雰囲気で、まだ世界観についても主人公自身についても全容がみえてきませんが、続けばどんどん面白くなりそうな予感。
アクが強い個性的な登場人物たちの賑わいが楽しく、ちょっとヘタレ気味だけど芯の通った主人公はとても格好良かったです。
この不可思議な世界と人々をもっとよく知るために、シリーズ化を期待しています!

☆あらすじ☆
境界。異形。謎。探偵。吸血鬼。異界。闇。人狼。異種。――クズ。
狭間探偵事務所をある日一人の客が訪れる。依頼は失踪した妹の捜索。――だが。新興暴力団による拉致監禁暴行。不法移民。人身売買の国際組織。そして――“異種”の痕跡。事件は“彼ら”に纏わる様相を帯び――?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 境界探偵モンストルム