「三国司」タグアーカイブ

人外恋愛譚/山田まる他 アース・スターノベル編

人外恋愛譚 (アース・スターノベル)
人外恋愛譚 (アース・スターノベル)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2016年6月刊。
面白かった!
タイトル通り、人ではない者たちの恋を描いたアンソロジー。
魔王×OL、アラサー×ドラゴン、妖怪×妖怪、人外×少女、ケモ耳×青年、という様々なカップリングが登場する楽しい短編集でした。
個人的にはトップバッターの、押しの強い元社畜OLと押しに弱い魔王さまの添い寝ラブコメが一番好きだったかなぁ。でも、どの短編もすごく面白くて期待以上の満足度でした。
この企画、ぜひもう一度やっていただきたい。

☆あらすじ☆
大ブームの「小説家になろう」
そこにある39万作品から、素敵な“人と人外の恋”5作品を厳選しました。女性も男性も、キュンキュン、ドキドキして頂けます!
『おっさんがびじょ。』の山田まる、『ドラゴンさんは友達が欲しい!』の道草家守、『北の砦にて』の三国司。本書でデビューの結木さんと、真弓りの。実力派作家と俊英が作り上げた珠玉の短編たち。そして椋本夏夜、植田亮、三弥カズトモ、白味噌、フジシマ(Fuzzy)と、大人気のイラストレーターが共演!作家もイラストレーターも選りすぐり、巻頭カラーも豪華8ページ!アース・スターノベル初の素敵な短編集です!
※5作品全てがハッピーエンドです!
※いずれも読み切り作品ですので、この1冊のみでお楽しみ頂けます。

以下、各話の感想です。

続きを読む 人外恋愛譚/山田まる他 アース・スターノベル編

引きこもり魔女の結婚 祝福は黒衣の悪魔と幽霊城で

『引きこもり魔女の結婚 祝福は黒衣の悪魔と幽霊城で』(三国司著/一迅社文庫アイリス)★★★☆☆

引きこもり魔女の結婚 祝福は黒衣の悪魔と幽霊城で (一迅社文庫アイリス)
引きこもり魔女の結婚 祝福は黒衣の悪魔と幽霊城で (一迅社文庫アイリス)

2015年7月刊。
人から嫌われて引きこもっていた魔女が、肩書き目当ての王子と結婚することになり、徐々に孤独を癒していく物語。
強がりで怖がりで寂しがりなヒロインがとても可愛かったです。
この魔女なら確かに怖くないw
もうちょっと糖度高くても良いよ?とか思ってしまいましたが、面白かったです。
続けようと思えば続けられそうだし、シリーズ化希望で!

☆あらすじ☆
グラミール山で相棒の箒ティッキーと引きこもり生活を送る魔女ルーナは、ある日突然求婚された!その相手は、“魔女”の肩書き欲しさにやってきた“黒き衣の悪魔”ことローナイト王子。条件付きで勝負を挑んで負けたルーナは結婚を承諾するけれど、連れていかれた先は幽霊が出る曰く付きの城。そのうえ地下墓室で婚儀を挙げることに!!幽霊は大の苦手なのに、この結婚早まった…!?最強(凶)夫婦、ここに誕生!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 引きこもり魔女の結婚 祝福は黒衣の悪魔と幽霊城で

リングリング 英雄騎士と異世界の乙女

『リングリング 英雄騎士と異世界の乙女』(三国司著/一迅社文庫アイリス)★★★★☆

リングリング 英雄騎士と異世界の乙女 (アイリス文庫)
リングリング 英雄騎士と異世界の乙女 (アイリス文庫)

あっまぁーーーーーい!!!
異世界召喚されてしまった主人公と、かつてその異世界から日本に召喚されて主人公と一緒に暮らしていたことがあるヒーローのすれ違い系ラブコメ。
ヒロインとヒーローが巻の半分まで一緒にいないのに、どうしてここまで甘く作れるのか!素晴らしいですね!
再会後はさらに甘さ倍増で、どうしようかと思いましたw
主人公は大学を卒業したばかりだから22,23歳?
異世界で放置されてもたくましく生きていて、恋愛脳にならない常識的なキャラクターなのがとても好印象でした。

☆あらすじ☆
光に導かれて異世界にトリップしてしまった梅本詩職。そこは3年前わけあって同居していた青年騎士クラストの住む世界ルティーリアだった。助けてくれた薬屋の青年ロッシェのもとで働きながらクラストに会おうとするが、彼は英雄になっていて―!?出会うための作戦はことごとく裏目に出て前途多難!
「小説家になろう」で大人気のすれ違いっぷりが痛快な召喚ラブコメ、堂々書籍化!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む リングリング 英雄騎士と異世界の乙女