「タイキ」タグアーカイブ

インフィニット・デンドログラム3 超級激突/海道左近

<Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム- 3.超級激突 (HJ文庫)
<Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム- 3.超級激突 (HJ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2017年4月刊。
上下巻構成なのかな?ちょっと中途半端なところで終わっています。
巻末に主人公以外がメインの外伝が掲載されていて、意外な人の意外な正体が判明したのは面白かったです。

☆あらすじ☆
決闘都市ギデオンの闘技場で開催されるイベント『超級激突』。人知を超えた能力を持つ<超級>同士のバトルを間近で見ることができるこの大祭に向けて、町中がお祭り騒ぎとなっていた。アルター王国決闘ランキング1位“無限連鎖”フィガロVS.黄河帝国決闘ランキング2位“応龍”迅羽。知り合いであるフィガロの応援もあり、闘技場へと足を運んでいたレイたちだが、この大祭の水面下ではある企みが進行していて――。超人気VRMMOファンタジー、大興奮の第3巻!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む インフィニット・デンドログラム3 超級激突/海道左近

インフィニット・デンドログラム2 不死の獣たち/海道左近

<Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム- 2.不死の獣たち (HJ文庫)
<Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム- 2.不死の獣たち (HJ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年1月刊。
VRMMORPGモノの王道的ファンタジー第2弾。
順調に世界観を広げている様子で、さらに面白くなってきました。
主人公と相棒ヒロインの絆がとっても好みです。

☆あらすじ☆
決闘都市ギデオンへと辿り着いたレイは、手に入れた特典防具の性能実験をしたり、ガチャを引いたりしながら自らの能力向上に努めていた。そんな中彼は、ギデオン周辺で最近子供を攫う非道な組織『ゴゥズメイズ山賊団』がはびこっていることを知る。偶然知り合ったプレイヤー・ユーゴー、キューコと共に、子供の救出と山賊団の討伐へと向かうレイ。そこにはまたしてもイレギュラーな事態が待ち受けていて――!! 超人気VRMMOファンタジー、待望の第2巻!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む インフィニット・デンドログラム2 不死の獣たち/海道左近

インフィニット・デンドログラム1 可能性の始まり/海道左近

"<Infinite
-インフィニット・デンドログラム- 1.可能性の始まり (HJ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2016年11月刊。
無限の可能性を秘めたリアルすぎるゲームを舞台としたVRMMOもの。
この巻はチュートリアル的でまさに序章という感じでした。
ただ、ストーリーのテンポは良いし、キャラは個性的で関係性がユニークだし、なにより設定が素晴らしい。
常に引っかかっていた違和感が伏線となるラストの展開を読んで、このシリーズは今後も追いかけようと決めました。この流れは絶対面白くなるやつ!

☆あらすじ☆
各プレイヤーの行動や性格、プレイスタイルによって独自に能力が進化するシステム<エンブリオ>。人と間違うような、確かにその世界に息づくNPCたち<ティアン>。そんな夢のようなシステムを備えたダイブ型VRMMO<Infinite Dendrogram>は、瞬く間に一大ムーブメントとなって世界を席巻し、数多くのユーザーがこのゲームを楽しんでいた。大学受験を終えて東京で一人暮らしを始めた青年・椋鳥玲二もまた、受験勉強の終了を記念して、かねてより兄に誘われていた<Infinite Dendrogram>を起動する――。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む インフィニット・デンドログラム1 可能性の始まり/海道左近