「やすも」タグアーカイブ

君と四度目の学園祭/天音マサキ

君と四度目の学園祭 (角川スニーカー文庫)
君と四度目の学園祭 (角川スニーカー文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2017年6月刊。
学園祭が迫るなか何度も死の危険に遭遇していく主人公と、彼を助けようとする幼なじみのヒロイン。
仲良しで両片思いのふたりがすれ違いに苦しみながら想いを伝えようとするタイムループ青春小説でした。
構成が好みじゃなかったり終盤のご都合主義が気になったものの、幼なじみ特有の至近距離恋愛が堪能できたところは良し。
綺麗に終わっているから単巻ものかな。次回作に期待します。

☆あらすじ☆
このままの関係が続けばいい。そう思ってた――。
高2の秋。5日後に迫った学園祭の練習の帰り道、刻谷結羽太はトラック事故に遭いかける。傍らにいた幼馴染の少女・新都久遠がわがままを言って引き留めなければ、大事故になっていたかもしれない。九死に一生を得た結羽太だったが、その後も何かとトラブルに見舞われるように。そんな折り、久遠が学園祭で誰かに「告白」するという噂を聞く。はっきりと彼女への想いを認識した結羽太は久遠に想いを伝える決意をするが……。今日の「告白」を忘れてしまっても、明日君が「思い出」から消えても、必ず伝えにいくから。だから、どうか学園祭で待っていて――。恋と焦燥と疾走が胸を焦がす、青春エンターテイメント!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 君と四度目の学園祭/天音マサキ

白翼のポラリス/阿部藍樹

白翼のポラリス (講談社ラノベ文庫)
白翼のポラリス (講談社ラノベ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2017年4月刊。
第6回講談社ラノベ文庫新人賞「佳作」受賞作。
こういうの好きだなぁ。
陸地のほとんどが海に沈んだ世界で、人々を繋ぐ飛行機乗りの少年とワケあり少女のボーイ・ミーツ・ガール。
二人の出会いは、やがて彼らの「小さな世界」を救う冒険へとつながっていくのです。
ヒロインとの甘酸っぱい距離感も良かったけれど、主人公自身の成長譚としても素敵な作品でした。
戦闘機との戦いもなかなか激しくて良し。やっぱり後座の女の子には銃把を握ってほしいですよね・・・・・・ロマン・・・・・・。
物語は綺麗に終わっているけれど、もしシリーズ化するならぜひ読みたいです。

☆あらすじ☆
はるか昔に陸地のほとんどを失った蒼き世界、ノア。人々は巨大な船に都市国家を作り、わずかな資源を争って暮らしていた。飛行機乗りの少年・シエルは、そんな“船国”を行き来し、荷物を運ぶ“スワロー”。愛機は父の遺した白い水上機“ポラリス”。彼は無人島に流れ着いた少女・ステラを助ける。素性も何も語らない彼女の依頼で、シエルはステラを乗せて飛び立つことに。その先には、世界の危機と巨大な陰謀が待ち受けていた。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 白翼のポラリス/阿部藍樹