「しらび」タグアーカイブ

りゅうおうのおしごと!6/白鳥士郎

りゅうおうのおしごと! 6 (GA文庫)
りゅうおうのおしごと! 6 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年7月刊。
アニメ化決定おめでとうございます!
最近の将棋ブームにうまく乗れそうな素晴らしいタイミング。良いアニメ化になることを期待したいです。
それはさておき、第6巻は表紙通りの姉弟子回。
なんというか・・・・・・「つらい」以外の語彙が消え失せた回でした・・・・・・

☆あらすじ☆
「重度のロリコンですね。治療法は死ぬしかありません」
竜王防衛を果たし、史上最年少で九段に昇った八一。二人の弟子も女流棋士になれて順風満帆……と思いきや、新年早々問題発生!?不眠症や変な夢に悩まされ、初詣で怪しげなおみくじを引き、初JS研では小学生全員に告白され、弟子の棋士室デビューは大失敗。おまけにあいはロリコンを殺す服を着て既成事実を作ろうと迫る。殺す気か!!そんな中、銀子は奨励会三段になるための大一番を迎えるが――
新キャラも大量に登場! 熱さ急上昇で新章突入の第6巻!!
新時代の将棋の歴史は、ここから始まる。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む りゅうおうのおしごと!6/白鳥士郎

ラノベのプロ!2 初週実売1100部の打ち切り作家/望公太

ラノベのプロ!2 初週実売1100部の打ち切り作家 (ファンタジア文庫)
ラノベのプロ!2 初週実売1100部の打ち切り作家 (ファンタジア文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年6月刊。
ラノベ作家とアシスタント幼なじみのラノベ作家ラブコメ第2弾。
副題通りに「打ち切り」を扱った話なのだけど、予想外の方向から私までメッタ刺しにされました。なぜ。
主役カップルの甘酸っぱすぎる純愛ラブコメにはローリング。
とっても楽しかったです!

☆あらすじ☆
ラノベ作家のプロポーズによって、二人の関係は急速に動き出す。
「俺と、結婚してくれ」幼馴染みの結麻へ思いの丈をぶつけた、意識高い系作家の神陽太。突然の関係性の変化に、いつもの日常もどこかギクシャクしてしまう。そんな中、小太郎のデビュー作にトラブルが発生して!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ラノベのプロ!2 初週実売1100部の打ち切り作家/望公太

ラノベのプロ! 年収2500万円のアニメ化ラノベ作家/望公太

ラノベのプロ! 年収2500万円のアニメ化ラノベ作家 (ファンタジア文庫)
ラノベのプロ! 年収2500万円のアニメ化ラノベ作家 (ファンタジア文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2016年12月刊。
最近流行りの(?)ラノベ作家モノ。個人的には恋愛小説として面白かったです。幼なじみ+純愛とか好きなやつ!
ラノベ作家モノとしてはプロとしてのスタンスの話がなかなか面白かったです。シビアなお金や売上の話と譲れないプライドの天秤に揺れるところが特に。この人間くさい主人公好きだなぁ。
ラストはキターーー!!って盛り上げておきながらすごいところで終わったので2巻が楽しみです。

☆あらすじ☆
「俺より売れてる作家の初動に貢献してるんじゃねえぇぇ!!」
アニメがコケた超絶売り豚思考のラノベ作家・神陽太の年収は2500万円。そんな彼は税金対策として雇った幼馴染みの希月結麻と共に、『ある野望』実現のため業界のシビアな金銭事情に真っ向勝負を挑む! 執筆で!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ラノベのプロ! 年収2500万円のアニメ化ラノベ作家/望公太

りゅうおうのおしごと!5/白鳥士郎

りゅうおうのおしごと! 5 (GA文庫)
りゅうおうのおしごと! 5 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★★
2017年2月刊。
あああ、熱い・・・!
「神」からタイトルを守らなければならない防衛戦。
八一本人の戦いはもちろん、彼を支え励ます周囲のキャラも物語を素晴らしく盛り上げていて、ただただ最高でした。
あまりにも最高すぎて「え、最終巻!?」ってドキドキしていただけにあとがき一行目に冷や汗でた〜。続くようでなによりです。

☆あらすじ☆
将棋という名の奇跡に最後の審判が下される、激闘の第5巻!
「アーロハ―♪」
遂に始まった八一の初防衛戦。挑戦者として現れた最強の名人と戦うべく常夏の島を訪れた八一だったが……なぜか弟子や師匠までついて来てる!? 一門(かぞく)旅行!?
おまけに銀子と夜の街でデート!? そんなんで名人に勝てるのか!?
あいと天衣、そして桂香のマイナビ本戦も始まり、戦いに次ぐ戦いの日々。誰もが傷つき、疲れ果て、将棋で繋がった絆は将棋のせいでバラバラになりかける。……だが、
「もう離さない。二度と」
一番大切なものに気づいた時、傷ついた竜は再び飛翔する――!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む りゅうおうのおしごと!5/白鳥士郎

86 ―エイティシックス― /安里アサト

86―エイティシックス― (電撃文庫)
86―エイティシックス― (電撃文庫)

評価:★★★★★
2017年2月刊。
第23回電撃小説大賞「大賞」受賞作。
素晴らしかった・・・!
もう最高すぎて泣きながら読了しました。
先の見えない末期的な戦争、苛烈な人種差別、恐ろしく強力な敵の兵器と無様で頼りない自国の兵器。そして、死地にある少年たちに寄り添い、やがて真実を知っていく無力な少女――。
波状攻撃かってくらい絶望的な真実が次々と襲ってきて、途中で投げ出しそうになるほど辛く苦しい物語だったけれど、最後まで読んで良かったと心から思います。
帯に書いてある「ラストの一文まで文句なし」って、まさにその通りすぎて引用せざるを得ない。

☆あらすじ☆
サンマグノリア共和国。そこは日々、隣国である「帝国」の無人兵器“レギオン”による侵略を受けていた。しかしその攻撃に対して、共和国側も同型兵器の開発に成功し、辛うじて犠牲を出すことなく、その脅威を退けていたのだった。そう―表向きは。本当は誰も死んでいないわけではなかった。共和国全85区画の外。“存在しない“第86区””。そこでは「エイティシックス」の烙印を押された少年少女たちが日夜“有人の無人機”として戦い続けていた―。死地へ向かう若者たちを率いる少年・シンと、遙か後方から、特殊通信で彼らの指揮を執る“指揮管制官”となった少女・レーナ。二人の激しくも悲しい戦いと、別れの物語が始まる―!第23回電撃小説大賞“大賞”の栄冠に輝いた傑作、堂々発進!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 86 ―エイティシックス― /安里アサト

りゅうおうのおしごと!4/白鳥士郎

りゅうおうのおしごと!4 (GA文庫)
りゅうおうのおしごと!4 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2016年9月刊。
小学生×将棋ラブコメ第4弾。
今回もとても面白かった!
そして第28回将棋ペンクラブ大賞を受賞されたとのこと。おめでとうございます!

☆あらすじ☆
「わたし、もっともっと強くなって……絶対に勝ちますっ!!」
小学校が夏休みに入ったその日、あい達は東京を目指していた。目的は――最大の女流棋戦『マイナビ女子オープン将棋トーナメント』。女流棋士やアマチュア強豪がひしめくその大会を、あいと天衣は破格の才能を武器に駆け上がって行く。一方、その師匠はというと……弟子に隠れて美人女流棋士と将棋番組でイチャイチャしたかと思えば、その翌日は別の女の子と原宿で手繋ぎデート!? しかもそのお相手は……銀子!?
将棋に全てを捧げた女性達が織りなす灼熱の祭典を描いた第四巻!
人生で最も熱い夏が今、始まる。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む りゅうおうのおしごと!4/白鳥士郎

東京侵域:クローズドエデン3 人類の敵VS人類の敵/岩井恭平

東京侵域:クローズドエデン 03.人類の敵VS人類の敵 (角川スニーカー文庫)
東京侵域:クローズドエデン 03.人類の敵VS人類の敵 (角川スニーカー文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2016年6月刊。
大切な人を取り戻すため共に戦う男女バディアクション第3弾。
今回もめちゃくちゃ熱くて面白かった!!
どんな窮地にあっても、離れていても、揺るがずに互いを信じ合う関係が本当に格好いいのです。
しかしこれ続刊厳しいとか・・・・・・こんなにこんなに面白いのに(´・ω・`)

☆あらすじ☆
どれだけ傷ついても、どれだけ絶望に囚われても、戦うことを諦めない。
決死の“東京”侵入で、“スポット”と“ハーメルン”への手がかりを失った蓮次たち。活路を求める叶方は最後の手段――人気アイドルKANATAとして救務庁に潜入する。しかし、“奪還派”の起こしたクーデターに巻き込まれ!? 一方、別行動を取る蓮次にも救務庁の刺客が迫り、決死の逃亡劇が始まる。全世界を敵に回しても走り続ける蓮次。命をかけて希望を繋ぐ叶方。送る者と征く者――二人の魂と絆をかけた戦いが始まる!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 東京侵域:クローズドエデン3 人類の敵VS人類の敵/岩井恭平

りゅうおうのおしごと!3/白鳥士郎

りゅうおうのおしごと! 3 (GA文庫)
りゅうおうのおしごと! 3 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★★
2016年5月刊。
最高でした。
優しいお姉さんのイメージが強かった桂香の内心をエグいくらいに掘り下げる第3巻。
努力と才能の話には胃が痛くなりましたが、それでも負けずに前を向く棋士たちの姿に心が熱くなりました。

☆あらすじ☆
「あいも師匠と一緒に『おーるらうんだー』めざしますっ!!」
宿敵≪両刀使い≫に三度敗れた八一は、更なる進化を目指して≪捌きの巨匠≫に教えを乞う。一方、八一の憧れの女性・桂香は、研修会で降級の危機にあった。
急激に成長するあいと、停滞する自分を比べ焦燥に駆られる桂香。
「私とあいちゃんの、何が違うの?」
だが、あいも自分が勝つことで大切な人を傷つけてしまうと知り、勝利することに怯え始めていた。そして、桂香の将棋人生が懸かった大事な一戦で、二人は激突する――!
中飛車のように正面からまっすぐぶつかり合う人々の姿を描く関西熱血将棋ラノベ、感動の第三巻!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む りゅうおうのおしごと!3/白鳥士郎

りゅうおうのおしごと!2

『りゅうおうのおしごと!2』(白鳥士郎著/GA文庫)★★★★☆

りゅうおうのおしごと!2 (GA文庫)[Kindle版]
りゅうおうのおしごと!2 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


2016年1月刊。
JSの可愛さが炸裂する本格将棋ラブコメ第2弾。
今回もとても面白かったです。
ロリが増えた・・・!!からの修羅場に笑いまくって死にそうでしたw
そして相変わらず将棋シーンは(具体的な内容が良く分からなくても)熱さと興奮が凄まじい勢いでガンガンに伝わってくるんですよね。竜王格好良かった!

☆あらすじ☆
『のうりん』の白鳥士郎最新作! 監修に関西若手棋士ユニット『西遊棋』を迎え最強の布陣で贈るガチ将棋押しかけ内弟子コメディ第二弾!
「私はあなたを師匠だなんて呼ばないから」
『竜王』九頭竜八一の前に現れた黒衣の少女は高飛車にそう言い放った。夜叉神天衣。小学4年生。弟子と同じ『あい』という名を持つJSの教育を将棋連盟会長より依頼された八一は密かに特訓を施す。
だがそれが弟子にバレた時――かつてない修羅場が訪れた!
「ししょう……? だれですか? その子……?」
はじめてのライバル、はじめての修羅場、そしてはじめての家出……幼い師弟に訪れた危機を乗り越え、二人のあいを救うことができるか!?悲しみの雨に閉ざされた少女達の心に、若き竜王の角が虹を描く!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む りゅうおうのおしごと!2

異世界修学旅行

『異世界修学旅行』(岡本タクヤ著/小学館ガガガ文庫)★★★☆☆

異世界修学旅行 (ガガガ文庫)
異世界修学旅行 (ガガガ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

2015年10月刊。
異文化コミュニケーションをテーマとした異世界召喚ファンタジー。
異世界で修学旅行をするという発想が面白くて、キャラ同士の軽快な掛け合いも楽しかったです。
ちょっとメタが強すぎるせいで序盤がうまく乗れなかったものの、終盤は楽しく笑えて満足しました。

☆あらすじ☆
新しい異文化コミュニケーションコメディ!高校の修学旅行中だった沢木浩介をはじめとした2年1組の面々は、気づけば中世ファンタジー風の異世界へと辿り着いてしまう。どうやらこの世界では100年に1度くらい異世界から人間が漂着し、漂着者はその度に世界の危機を救ってくれるという言い伝えがあるという。普段から接している漫画とゲームとラノベとゆとりある教育のおかげでその手の話をすんなり受け入れた2年1組は、サクっと世界を救ってやろうと決意する。だが、世界を支配せんとしていた魔王は既に倒されたあと。彼らの活躍する隙間はもう残っていなかったのである。さらに次の日食の際に儀式を行えばもとの世界に帰れると知り、拍子抜け。しかし、異なる文化と文化がぶつかるところでは、必ず摩擦が起こるもの。異世界中に散らばった少年少女たちが世界各地で様々なトラブルの種となっている。浩介たちは異世界という修学旅行先の各地で思い思いにはしゃいで回る個性的すぎるクラスメートたちを全員回収し、無事にもとの世界に帰還することができるのか。異世界から帰るまでが修学旅行の異文化コミュニケーションコメディ。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 異世界修学旅行