「★★☆☆☆」タグアーカイブ

光の巫女を放つ風/前田珠子・ひずき優

光の巫女を放つ風 (コバルト文庫 ま 2-114)
光の巫女を放つ風 (コバルト文庫 ま 2-114)

評価:★★☆☆☆
2016年5月刊。
前田珠子原案のファンタジー世界を2人の作家が小説化するというちょっと変わった企画もの。
光の巫女を主人公に2人のヒーローが用意されていて、今回は表紙の黒髪青年が正ヒーロー。
ゲーム的にいうとエイシャラムルートになるのかな。6月刊行予定の「光の巫女を抱く夜」では、表紙奥にいる銀髪のハワルアトを選ぶストーリーになるそうです。
前田珠子作品に触れるのは初めてだったのですが、割と面白そうな世界観だと思います。
うーん、でも魅力に感じるほどではなかったかも・・・・・・途中の展開が腑に落ちなかったからかもしれませんが。

☆あらすじ☆
光闇の化身からの恩寵『ミユキ』にあふれた島・トランキザム。島の特別な守り手に選ばれ、神殿で日々を送る少女ヒアルキト。ある青年との出会いが、運命を変える──前田珠子の新作世界を気鋭が小説化!

以下、ネタバレありの感想です。ネガティブ注意。

続きを読む 光の巫女を放つ風/前田珠子・ひずき優

イグニッション・ブラッド 暁の英雄

『イグニッション・ブラッド 暁の英雄』(亜逸著/富士見ファンタジア文庫)★★☆☆☆

イグニッション・ブラッド 暁の英雄 (ファンタジア文庫)
イグニッション・ブラッド 暁の英雄 (ファンタジア文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

2016年2月刊。
第28回ファンタジア大賞「銀賞」受賞作。
吸血鬼と人間の戦いを描くファンタジーなのですが、残念ながら私には合いませんでした。
悪くない気はするんですけど、引っかかることが多くて・・・・・・。

☆あらすじ☆
人類の存亡をかけた戦場で、若き英雄の銀刃が閃く――!!
かつて吸血鬼と呼ばれた種族〈至高の血族〉――彼らに対抗する部隊エクイテスに所属する十影は、圧倒的な戦闘力をもって至高の血族を畏怖させる若き英雄だった。だが、異端の少女との出会いが彼の運命を一転させる!

以下、ネタバレありの感想です。ネガティブ注意。

続きを読む イグニッション・ブラッド 暁の英雄

勇者と魔王が電撃同盟! キッカケは、お互いの恋を応援するため!?

『勇者と魔王が電撃同盟! キッカケは、お互いの恋を応援するため!?』(あごバリア著/MF文庫J)★★☆☆☆

勇者と魔王が電撃同盟! キッカケは、お互いの恋を応援するため!? (MF文庫J)
勇者と魔王が電撃同盟! キッカケは、お互いの恋を応援するため!? (MF文庫J)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

2016年1月刊。
勇者と魔王がそれぞれの恋を叶えるために協力するラブコメ。
軽いノリでサクッと読んでしまえるしコメディとしては面白かったのですが、勇者の隠し事にイラッとしてモヤモヤする読後感。
魔王側の主従コンビは可愛かったのですが、個人的に主人公が無理でした。

☆あらすじ☆
魔王の側近に惚れた勇者、勇者の仲間に恋した魔王――はたしてどうなる!?
勇者と魔王の最終決戦――だというのに、勇者が魔王の側近に一目惚れ!? さらに魔王も勇者の親友に惚れちゃって――世界の命運を握る2人が、好きな人と一緒にいたくて同盟を結ぶ、前代未聞のクロスラブコメディ!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 勇者と魔王が電撃同盟! キッカケは、お互いの恋を応援するため!?

ひきこもり神官と潔癖メイド 王弟殿下は花嫁をお探しです。

『ひきこもり神官と潔癖メイド 王弟殿下は花嫁をお探しです。』(秋杜フユ著/集英社コバルト文庫)★★☆☆☆

ひきこもり神官と潔癖メイド 王弟殿下は花嫁をお探しです (コバルト文庫)
ひきこもり神官と潔癖メイド 王弟殿下は花嫁をお探しです (コバルト文庫)

前作の感想はこちらから


2015年12月刊。
評価を★2つにしておいて言うのもアレですが、面白かったです。
でも個人的には地雷でした。
テレビドラマや一般小説であったなら普通に楽しめたに違いない、感動的な物語。
だがしかし、これは少女小説なのです。正直、こういう設定は求めていないのです(´;ω;`)
たぶん気にならない人には気にならない設定。私が過剰反応してるのは分かってるんだ・・・・・・。
ちなみに前作「ひきこもり姫と腹黒王子」の後日談を兼ねた外伝で、前作ヒーローの叔父がワケありメイドに恋をする話です。前作未読でも問題なく読めると思います。

☆あらすじ☆
『花嫁の、身分は問わない』アレサンドリ神国王が放った前代未聞のお触れから約一カ月。当のひきこもり神官こと王弟ベネディクトは、今日も今日とて城内を謎の徘徊中。ずぶ濡れに、なりながら…。一方、しっかり者なメイドのディアナは(妃の座を夢見ることもなく)せっせと城を磨き上げていた。のに…!?身分を越えた二人が出会う、波乱含みで奇跡のように間が悪い、花嫁探しラブコメ。

以下、ネタバレありの感想です。ネガティブな上に、いつもよりもネタバレが激しいのでご注意ください。

続きを読む ひきこもり神官と潔癖メイド 王弟殿下は花嫁をお探しです。

ウォーロック・プリンセス 戦争殺しの姫君と六人の家臣たち

『ウォーロック・プリンセス 戦争殺しの姫君と六人の家臣たち』(西塔鼎著/電撃文庫)★★☆☆☆

ウォーロック・プリンセス 戦争殺しの姫君と六人の家臣たち (電撃文庫)
ウォーロック・プリンセス 戦争殺しの姫君と六人の家臣たち (電撃文庫)

2015年10月刊。
戦争を憎む「姫君」が、私兵を率いて再び戦争を起こさせないように暗躍するファンタジー戦記。
「戦争を殺す」というフレーズと方向性自体は悪くないと思うのですが、物語にもキャラにも魅力を感じられず・・・・・・。
うーん、残念ですが、私には合わない作品でした(´・ω・`)

☆あらすじ☆
戦車と魔術師が戦争の趨勢を決める時代。2大大国に挟まれる形で中立を維持する国家『スヴァイゼ』の姫君・イーリスは、秘密裏に私兵部隊を組織する。全ては、過去に起こった悲惨な戦争を回避するため―!!優秀な戦車操手兼メイド、神速の技を振るう魔法騎士、そして腕利きの潜入工作員など…あらゆるスペシャリストを集めた彼女から最後に声をかけられたのは、片田舎で料理人をしていた訳アリな元兵士の青年で…?戦車砲が叫び、魔法騎士の剣閃が煌く、「戦争を殺す」者達のファンタジー戦記!

以下、ネタバレありの感想です。ネガティブ注意。

続きを読む ウォーロック・プリンセス 戦争殺しの姫君と六人の家臣たち

わけあり商人の皇宮録2 花嫁到来!?皇帝代行はじめました

『わけあり商人の皇宮録 〜花嫁到来!?皇帝代行はじめました〜』(九月文著/ビーズログ文庫)★★☆☆☆

わけあり商人の皇宮録2 ~花嫁到来!?皇帝代行はじめました~<わけあり商人の皇宮録> (ビーズログ文庫)
わけあり商人の皇宮録2 ~花嫁到来!?皇帝代行はじめました~(ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから
わけあり商人の皇宮録 後宮は王子様だらけの楽園でした!? | 晴れたら読書を
2015年9月刊。
シリーズ第2弾にして展開めっちゃ早いですね・・・・・・。
今回も陰謀満載なのは良いのですが、なんだか置いてけぼりを食らった気分です。

☆あらすじ☆
大商人の令嬢だけど少年姿で商売に励むマィヤ。そこに突然「皇帝になれ」との命令が。実はわたし、女なんですけど……えっ、報酬は思いのまま!? 皇帝代行を始めたマィヤの元にまさかの“花嫁”が! しかも異国の王女の花嫁はサフィードと顔見知り!? マィヤは自分と出会う以前の彼の過去が気になって――? ピンチもラブも大増量! 二人の関係が動きだす第2巻!

以下、ネタバレありの感想です。ネガティブ注意。

続きを読む わけあり商人の皇宮録2 花嫁到来!?皇帝代行はじめました

七人の魔女と灰被りの空の御剣者

『七人の魔女と灰被りの空の御剣者〈レガトゥス〉』(真野真央著/MF文庫J)★★☆☆☆

七人の魔女と灰被りの空の御剣者(レガトゥス) (MF文庫J)
七人の魔女と灰被りの空の御剣者(レガトゥス) (MF文庫J)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

2015年8月刊。
魔女達の戦いの結果、あらゆるものが灰色に染まってしまった世界。
そんな世界にもう一度「色」を取り戻そうと奮闘する主人公の物語です。
「灰一色の世界」や、「色を司る魔女達」という設定はとても面白いと思います。
ただ、設定説明が延々と続くためプロットを読んでる気分になってしまい、小説としてはいまいち楽しめませんでした。
私には合わない作品だったということで(´・ω・`)

☆あらすじ☆
「たった今、世界から“色”が消失しました。」
色を司る魔女たちによる魔女戦争によって世界は灰色一色となった。同時に、魔女たちは消滅――。そして時は過ぎ、大陸都市ラジアータでは魔女戦争で生まれた無色透明の亡霊・モルスから街を守る組織・討伐局が稼働していた。局員ながらはぐれ者で問題児のアイズは、ある日都市近郊に現れた色霊討伐現場に向かう森の中で、世界から消えたはずの魔女の一人、赤色の魔女と遭遇する。しかしグレンカと名乗る彼女は、アイズに思い掛けない取引きを持ちかけてきて――!?
「命」か、「色」か。世界に“色”を取り戻すために戦うバトルアクション!
アイズの命を懸けた戦いがはじまる!!

以下、ネタバレありの感想です。ネガティブ注意。

続きを読む 七人の魔女と灰被りの空の御剣者

横浜ダンジョン 大魔術師の記憶

『横浜ダンジョン 大魔術師の記憶』(瀬尾つかさ著/角川スニーカー文庫)★★☆☆☆

横浜ダンジョン  大魔術師の記憶 (角川スニーカー文庫)
横浜ダンジョン 大魔術師の記憶 (角川スニーカー文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

2015年8月刊。
異世界の大魔術師だった前世を思い出した高校生が主人公の、ダンジョン探索系の現代ファンタジー。
ヒロイン育成的な要素がメイン、なのかな?
瀬尾つかさ作品は初読みだったのですが、残念ながら本作は私には合わなかったようです(´・ω・`)

☆あらすじ☆
賢者の前世を持つ少年が、少女たちとダンジョンを探索!
世界各地にダンジョンが出現した世界――高校生の少年・響は、無詠唱で魔法を使うことができる特殊能力を持っていた。ある日、響はダンジョンの探索者でクラスメイトの春菜から戦い方を教えてほしいと言われ――。

以下、ネタバレありの感想です。ネガティブ注意。
続きを読む 横浜ダンジョン 大魔術師の記憶

盟約の花嫁2

『盟約の花嫁2』(徒然著/角川ビーンズ文庫)★★☆☆☆

盟約の花嫁 (2) (角川ビーンズ文庫)
盟約の花嫁 (2) (角川ビーンズ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから
盟約の花嫁1 | 晴れたら読書を

2015年7月刊。
なろう発、人と竜の恋を描いた物語の完結巻(というか下巻)です。
うーん、ごめんなさい。私にはちょっと合わない作品でした(´・ω・`)

☆あらすじ☆
大陸を統治する代償として、竜王は人間の花嫁を得る―それがこの世界の盟約。淡い想いを寄せていたジルが竜王であると知り、戸惑うフィリス。一方のジルも、フィリスを深く愛していながら、想いを告げられずにいた。そんな中、フィリスを排除したいオリヴィア、手に入れたいエルフリードの動きがさらに激化し、卑劣な罠がフィリスに襲いかかる。すべてを失った少女と竜王、世界の命運を握る二人の恋の行方は果たして…?

以下、ネタバレありの感想です。ネガティブ注意。

続きを読む 盟約の花嫁2

東京怪異案内処 この街の憑り道、お連れします。

『東京怪異案内処 この街の憑り道、お連れします。』(和智正喜著/富士見L文庫)★★☆☆☆

東京怪異案内処 この街の憑り道、お連れします。 (富士見L文庫)
東京怪異案内処 この街の憑り道、お連れします。 (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

ちょっと私には合わない作品でした。
東京各地の隠れた(?)名所を巡りつつ、先生が「迷子」の人々を導くお話。
東京在住の方ならもっと楽しめるのかもしれません・・・・・・。

☆あらすじ☆
都市の迷い子、案内します。街歩きふしぎ発見ミステリー!
お散歩専門店“とうきょう堂”。そこは東京に数多ある不思議スポットを訪れて以来、怪異に悩む人々がやってくる案内処。店の住人“先生”が、相談事に示す解決方法とは――?
「さあ、あとはお散歩をするだけです」

以下、ネタバレありの感想です。ネガティブな意見なので閲覧注意。

続きを読む 東京怪異案内処 この街の憑り道、お連れします。