「★★★☆☆」タグアーカイブ

瑠璃龍守護録3 お守りします、花嫁様!?

『瑠璃龍守護録 お守りします、花嫁様!?』(くりたかのこ著/ビーズログ文庫)★★★☆☆

瑠璃龍守護録 お守りします、花嫁様!? (ビーズログ文庫)

瑠璃龍守護録 お守りします、花嫁様!? (ビーズログ文庫)

ヘタレ王子と弱気嫁のラブコメ第3弾。
前回で出てきた蒼天党が絡んでいるとみられる邪妖多発事件を解決するため、王都を離れる出張回です。前後編になっていてその前編。この巻だけでは解決せずに終わるので注意。それにしても今回はさらりとエグい展開もってきたなぁ、と思ったり。

☆あらすじ☆
俺様王子の独占欲で、立場がさらに大逆転!? 人気爆発の言いなり・中華ラブコメ第3弾!!
歳王の命で青萍の町に向かうことになった鈴花と黎鳴。邪妖の討伐および “半仙王子” を貶める『蒼天党』の調査が目的だ。王太子・元陽も同行して賑やかな旅のはずが、黎鳴の機嫌は悪くなる一方!戸惑う鈴花だったが、辿り着いた青萍では黎鳴と同室に!!「責任を取れ」って、何をすればいいんですか――!?さらに予想外の”あの人”と再会して……!?
超大人気・言いなり中華ラブコメ第3弾!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 瑠璃龍守護録3 お守りします、花嫁様!?

双界幻幽伝10 凱旋は右往左往!

『双界幻幽伝 凱旋は右往左往』(木村千世著/ビーズログ文庫)★★★☆☆

双界幻幽伝 凱旋は右往左往! (ビーズログ文庫)
双界幻幽伝 凱旋は右往左往! (ビーズログ文庫)

お久しぶりの皇都です。
黄魔編終わったのにまだ続くのか、と思ってましたが、まだまだ続くようです。
前回は蒼刻実家訪問の番外編のようでしたが、今回は新章突入のための序章という感じでした。
それにしても表紙のお兄ちゃんが良い味出している。

☆あらすじ☆
蒼刻の実家へのご挨拶(!?)を済ませ、またぐだぐだ引きこもり中の朧月に、なんと皇帝陛下から呼び出しが! 来将軍をはじめとした護花七将軍ら久しぶりに会う面々が賑やかに出迎える皇都には、4年ぶりに帰還した第一皇子・天狼も。微妙な立場の上に、月蝕領の事件の影響で幽鬼の声が聞こえるようになった彼の側には少年の幽鬼がいて──!? 爆発しまくりイチャコラ中華ラブコメ、第9弾!!

ちなみに、途中で番外編を挟んでいるので本編では第9巻となります。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 双界幻幽伝10 凱旋は右往左往!

身代わり伯爵の結婚行進曲3 再会と宣戦布告

『身代わり伯爵の結婚行進曲Ⅲ 再会と宣戦布告』(清家未森著/角川ビーンズ文庫)★★★☆☆

身代わり伯爵の結婚行進曲 III再会と宣戦布告 (角川ビーンズ文庫)
身代わり伯爵の結婚行進曲 III再会と宣戦布告 (角川ビーンズ文庫)

身代わり伯爵シリーズ最終章第3巻。
婚前旅行からやっとシアランに帰ってきました。お久しぶりの新キャラに、誰だっけ?と戸惑ったりしたりしなかったり。
「最後の冒険」とのあおり文句の通り、いよいよクライマックスに向けたラストスパートの様相を呈して参りました。今回はその序盤ということで、前半は割とのんびり。
かなり気になるラストで次巻に続きます。うう・・・・・・この生殺し感。

☆あらすじ☆
「あなたが着て初めて完成する衣装なんですよ」婚前旅行を終え、シアラン国へ戻ってきたミレーユとリヒャルト達。ミレーユはお妃として認められ、宮殿は二人の結婚式準備に追われていた。花嫁衣装も出来上がり華やかな日々が続くと思われたが、ミレーユが何者がに捕らえられ、ロジオンも負傷してしまう!!さらに、第五師団に銃口を向けたのはフィデリオで!?裏切りか忠誠か!!かくして身代わり伯爵の最後の冒険がはじまる!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 身代わり伯爵の結婚行進曲3 再会と宣戦布告

瑠璃龍守護録2 花嫁様のお呼び出しです!?

『瑠璃龍守護録 花嫁様のお呼び出しです!?』(くりたかのこ著/ビーズログ文庫)★★★☆☆

瑠璃龍守護録 花嫁様のお呼び出しです!? (ビーズログ文庫)

瑠璃龍守護録 花嫁様のお呼び出しです!? (ビーズログ文庫)

コミュ障王子と弱気嫁のラブコメ第2弾。
黎鳴が嫁にデレまくってます。S気あるヘタレヒーローは嫌いじゃないです。
ただ、前回で両想いに近い感じになってたのに、まだ微妙にすれ違ってたんですね。新兵と上官に笑いました。旦那様、哀れです。

☆あらすじ☆
「あなたに身も心も捧げます! 」いきなり大人気・言いなり中華ラブコメ!!
半仙王子・黎鳴の正式な婚約者となった鈴花。相変わらず名前を呼べば “召喚” してしまうものの、頬をむにむにされるお仕置き(?)にドキドキしっぱなし!そこへ黎鳴に暗殺を仕掛けた過去を持つ王太子・元陽が帰城するとの報せが!鈴花は一大決心し、黎鳴に「あなたの盾になります! 」と大告白!!……なのに、彼の機嫌が悪いのはどうして!? 立場逆転! 言いなり中華ラブコメ第2弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 瑠璃龍守護録2 花嫁様のお呼び出しです!?

瑠璃龍守護録1 花嫁様のおおせのままに!?

『瑠璃龍守護録 花嫁様のおおせのままに!?』(くりたかのこ著/ビーズログ文庫)★★★☆☆

瑠璃龍守護録 花嫁様のおおせのままに!? (ビーズログ文庫)
瑠璃龍守護録 花嫁様のおおせのままに!? (ビーズログ文庫)

2014年2月13日まで、BOOK☆WALKERでビーズログ文庫の男性向けフェアが開催されています。いくつかのシリーズが1巻100円だったので、気になっていた「瑠璃龍守護録」と「影の王の婚姻」を購入。どちらも続きが気になるくらいには気に入ったので、フェアのキャッシュバックを利用して残りも買おうと思います。
で、まずは「瑠璃龍守護録」の1巻を読んでみました。
弱気だけど心優しい鈴花と、強制的に鈴花の呼び出しと命令に逆らえなくなってしまった黎鳴。傍若無人で人との壁を作りまくり、王であっても命令されたくない!邪魔するやつは足蹴にしてくれる!という黎明ですが、そんな彼が「王には傅きたくないが、嫁には傅きたい」「そういう、性癖だ。」と吐き捨てたシーンで続刊購入が決まりました。素晴らしいセリフです。BOOK☆WALKERフェアでも売り文句になっていました。

☆あらすじ☆
俺様王子は弱腰嫁に絶対服従!? 龍が護る国の、言いなり中華ラブコメファンタジー!!
歳国の田舎に暮らす鈴花は、ある日突然、王子妃候補に選ばれた!
しかも相手は、何人もの妃候補を追いだしたという”半仙”王子・黎鳴。
貧しい家族のため、鈴花は震える声で彼に「お嫁さんにしてください!」と直球勝負!!
あっさり拒否するかと思われた黎鳴だったが、なぜか「御心のままに」と鈴花の前にひざまずき……一体どういうこと!?
俺様王子と弱腰嫁、言いなり中華ラブコメ開始!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 瑠璃龍守護録1 花嫁様のおおせのままに!?

影の王の婚姻1

『影の王の婚姻』(天海りく著/ビーズログ文庫)★★★☆☆

影の王の婚姻 (ビーズログ文庫)

影の王の婚姻 (ビーズログ文庫)

ヒロイン系ヒーローとヒーロー系ヒロインの婿入り話。
ヒーローのクロードがわんこ可愛いです。しかし実際の役にはあまり立たない・・・笑
ヒロインのフィグは凜々しくて素敵です。 性別逆だろ!とすごく思いましたが、まぁこれはこれで萌えます。

☆あらすじ☆
皇女様のスパルタ婿教育!! 婚姻から始まる王宮ラブ(時々暗殺)ロマン――!?
ディシベリア帝国皇女・フィグネリアへの誕生日祝い。それはあまりに怪しい”婿”だった!刺客かと疑うも、クロードと名乗る彼は何にもできない優男。婚儀の夜――早々にフィグネリアがクロードを寝室から追い出そうとすると、何故か扉が開かない。
すると、部屋を突風が駆け抜けた!驚くフィグネリアの前で、クロードが慌てて笛を吹き始め……?
第14回えんため大賞奨励賞受賞作!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 影の王の婚姻1

おこぼれ姫と円卓の騎士8 伯爵の切り札

『おこぼれ姫と円卓の騎士』(石田リンネ著/ビーズログ文庫)★★★☆☆

おこぼれ姫と円卓の騎士 伯爵の切札 (ビーズログ文庫)
おこぼれ姫と円卓の騎士 伯爵の切札 (ビーズログ文庫)

おこぼれ姫が久しぶりに国内に戻ってきた第8弾。騎士獲得のため、犯罪組織への潜入とかしちゃったりしてなんだか刑事ものっぽい雰囲気のある話でした(ミステリー成分もやや入ってます)。
読者としては気になるのは前巻でデュークの告白をうっかり聞いてしまったレティの反応なのですが、うん、まぁ、下の感想に思いの丈をぶつけることにします。

☆あらすじ☆
今度の騎士候補は、幼女趣味(ロリコン)の伯爵子息&魅惑のミステリアス未亡人!
デュークがキルフ帝国でもらした台詞が忘れられないレティだが、一旦頭を切り替え、次の王の専属騎士(ナイツラオブラウンド)勧誘に動き出す。候補は、若くして未亡人となった女伯爵マリアンネと、流行には敏感だが幼女趣味(ロリコン)の伯爵子息ウィラード。しかしマリアンネには“個人的な事情”であっさり断られ、ウィラードは多忙で捕まらない。ようやく交渉できたと思いきや、ある条件が出され……!? 最強女王伝説、第8弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む おこぼれ姫と円卓の騎士8 伯爵の切り札

マイワールド

『マイワールド』(十文字青著/星海社fictions)★★★☆☆

マイワールド (星海社FICTIONS)
マイワールド (星海社FICTIONS)

十文字青最新作。Twitterで宣伝されていた表紙が美麗すぎたので積読本そっちのけで読んでみることに。
表紙と挿絵が、十文字青さんの独特な世界観にとてもマッチしていました。挿絵の1枚1枚が表紙にできそうなクオリティです。ほんとすごい。
物語自体は十文字青節炸裂です。いつもながら謎の中毒性。そして前半は私の高校時代のトラウマ(てほどでもない苦い思い出)を大いに刺激してくれました・・・

☆あらすじ☆
北の街で暮らす高校生・乾真冬。入学当初に友達作りに失敗し、灰色の学校生活を送っていた真冬だが、押しの強い先輩・押領司姫香に無理矢理入部させられた放送部で、同じように強制的に入部させられた同級生・由切園と出会う。
たどたどしくも、次第に距離を詰めていく二人。しかし、ある夜、由切は謎めいた言葉を残して真冬の前からこつ然と姿を消してしまう……。
彼女はどこに消えてしまったのか? その姿を追い求め、真冬は異郷の地に旅立つ──。
無限の世界を彷徨うすべての人に贈る、哀切の青春譚。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む マイワールド

首の姫と首なし騎士8 奪われし花嫁

『首の姫と首なし騎士 奪われし花嫁』(睦月けい著/角川ビーンズ文庫)★★★☆☆

首の姫と首なし騎士 奪われし花嫁 (角川ビーンズ文庫)
首の姫と首なし騎士 奪われし花嫁 (角川ビーンズ文庫)

相変わらず田倉さんのイラストは美麗です。
長かったエルマー家編がようやく終結!ほんとに長かった。このシリーズの本筋を見失いかねないくらい長かった。
なんかやたら読者に圧迫感を与えるシリーズですが、その割には事件解決後の解放感が足りない気もするのはヒロインがひきこもりだからですね、きっと。普段も軟禁状態事も大して生活スタイル変わってないやん!てひとりで突っ込んでました。

☆あらすじ☆
兄王子レイフォードを城外に逃がし、辛くも命を救ったシャーロット姫。豪商エルマー家の悪事を暴くため証拠探しに奔走する次兄クローヴィスと“人喰い竜”ガイの帰還に望みを託すが、敵の包囲網に打つ手なし。セシルとの結婚を決定づける評議会にのぞむシャーロットだが、護衛騎士アルベルトが乱入!現国王に刃を向け、結婚への異議を申し立てる騎士だが…。「花嫁」の手を取るのは誰か!?宿敵との最後の争い、大逆転なるか!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 首の姫と首なし騎士8 奪われし花嫁

灰と幻想のグリムガル2 大切じゃないものなんか、ない。

『灰と幻想のグリムガルlevel.2 大切じゃないものなんか、ない。』(十文字青著/オーバーラップ文庫)★★★☆☆

灰と幻想のグリムガル level.2 大切じゃないものなんか、ない。 (オーバーラップ文庫)
灰と幻想のグリムガル level.2 大切じゃないものなんか、ない。 (オーバーラップ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

2013年11月刊。
等身大のRPGが読めるシリーズ第2巻。
同著者の「薔薇のマリア」は主人公マリア以外チート揃いですが、グリムガルはパーティーのほぼ全員が経験値ゼロからスタートなので、パーティーそのものの成長が読めて面白いです。
今回メリィが過去と決着をつけたり、ハルヒロがリーダーとしての成長を見せたりしますが、なんと言ってもランタが「ランタ」のまま好感度を上げてくるところが見所だと思います。
キャラ造形力(?)はやっぱり光ってるよなぁ。

☆あらすじ☆
……見捨てるなんて、できない。というか、見捨てるべきじゃない、と思う。
見知らぬ世界「グリムガル」へと連れて来られたハルヒロたちは経験を積んでようやく半人前から抜けだそうとしていた。ステップアップのために新たなダンジョン「サイリン鉱山」へと挑むのだが、そこはパーティに加わったメリィが過去に仲間を失った場所でもあった。順調にいくかと思われたハルヒロたちの探索だったが、予期せぬ仲間との別行動を強いられ、更にデッドスポットという異名を持つ巨大なコボルドが襲いかかる。新たな試練とともに、灰の中から生まれる冒険譚の第二章が紡がれる!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 灰と幻想のグリムガル2 大切じゃないものなんか、ない。