「★★★☆☆」タグアーカイブ

オリンポスの郵便ポスト/藻野多摩夫

オリンポスの郵便ポスト (電撃文庫)
オリンポスの郵便ポスト (電撃文庫)

評価:★★★☆☆
2017年3月刊。
第23回電撃小説大賞「選考委員奨励賞」受賞作。
とてもロマンチックな火星ファンタジーでした。
神様が手紙を届けてくれるという伝説のポストを目指す、郵便配達員の少女と機械の体を持つ男。即席凸凹コンビな二人の旅は賑やかなほどにトラブルだらけ。それでも前へ前へと進んでいくのです。
二人の旅路からディストピア化した火星の過去・現在・未来を描き出す、切なくて優しい物語だったと思います。

☆あらすじ☆
火星へ人類が本格的な入植を始めてから二百年。この星でいつからか言い伝えられている、ある都市伝説があった。オリンポスの郵便ポスト。太陽系最大の火山、オリンポス山の天辺にあるというその郵便ポストに投函された手紙は、神様がどこへでも、誰にでも届けてくれるという。―そう、たとえ天国へでも。度重なる災害と内戦によって都市が寸断され、赤土に覆われたこの星で長距離郵便配達員として働く少女・エリスは、機械の身体を持つ人造人類・クロをオリンポスの郵便ポストまで届ける仕事を依頼される。火星で最も天国に近い場所と呼ばれるその地を目指し、8,635kmに及ぶ二人の長い旅路が始まる―。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む オリンポスの郵便ポスト/藻野多摩夫

お守り屋なのに、私の運が悪すぎて騎士に護衛されてます。/黒湖クロコ

お守り屋なのに、私の運が悪すぎて騎士に護衛されてます。 (一迅社文庫アイリス)
お守り屋なのに、私の運が悪すぎて騎士に護衛されてます。 (一迅社文庫アイリス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2017年2月刊。
お守り屋の少女が、ある依頼を受けたことから命を狙われ、騎士に護衛されるというタイトル通りのラブファンタジー。
なのだけど、個人的には
「お守り屋なのに、私の運が悪すぎて美人オネエに餌付けされてます。」
って感じの印象。騎士ヒーローなのに半分はドレスを着てらっしゃった!
悪運+ツンデレ+不器用という厄介なヒロインと、世話焼きで心配症の美人オネエの組み合わせは可愛くてニヨニヨw
テンポの良いストーリーは予想外にひねった真相があり、全体的に楽しくて満足です。
ただ糖度はあまりなかったし、主人公のデレがもうちょっと見たかったかなぁー。もしシリーズ化するなら続きも読みたいです。

☆あらすじ☆
ご利益があると評判のお守り屋を経営している少女エレナの運は、壮絶に悪い。だから、先日知りあった青年騎士ルイから紹介された、とある高貴なご令嬢から依頼を受けた直後に、矢が飛んできても、馬車に轢かれそうになっても、いつものことだと思っていたのに……。えっ、今回は運が悪いんじゃなくて、依頼のせいで命を狙われてるの? だからってなんで、私が騎士に護衛されないといけないの!? あり得ないほど運が悪すぎる凶運少女と護衛騎士のラブコメディ!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む お守り屋なのに、私の運が悪すぎて騎士に護衛されてます。/黒湖クロコ

きみの分解パラドックス/井上悠宇

きみの分解パラドックス (富士見L文庫)
きみの分解パラドックス (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2016年8月刊。
バラバラにしたい衝動を抱える少女と、彼女がバラバラにしたものを元に戻す少年。
そんな2人が学校近辺で起こった殺人事件の謎を追っていく、というミステリーです。
ヒロインがサイコパスということで理解不能な行動をとったりするけれど、主人公との関係性はなかなか好みでした。
事件そのものについてはコンパクトにまとまっていてサクサクと楽しめたし、シリーズ化したら続きも読みたいと思います。

☆あらすじ☆
物も謎もすべてバラバラに――異質な少女の学園青春ミステリー
物をバラバラにすることに異常な情熱を持つ少女・玲夏と幼なじみの少年・友紀は、総合パズル研究同好会に入部する。とあるバラバラ連続殺人事件の謎を調査する友紀たちだったが、校内で1人の生徒が殺害され――。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む きみの分解パラドックス/井上悠宇

魔法使いの婚約者/中村朱里

魔法使いの婚約者 (アイリスNEO)
魔法使いの婚約者 (アイリスNEO)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2015年11月刊。
第1回アイリス恋愛ファンタジー大賞「金賞」受賞作。
勇者と一緒に魔王討伐パーティーに選ばれた最強魔法使い、の婚約者の物語です。
回想録風でダイジェスト的に語られていく作品でした。そのためやや物足りなく感じるところも。
ただ、負い目のある二人のすれ違いの切なさや、それでも相手を想う恋のときめき、主人公を襲う絶望感といった心情描写がとても素晴らしい作品でした。
本編はあっさりと終わり、その後は他キャラによる本編裏話が語られていくのだけど、もうちょっと主人公自身の話が読みたかったなぁ。
とはいえシリーズ化してるので続きを読んで不満を解消していきたいと思います。

☆あらすじ☆
現世で事故に巻き込まれ、剣と魔法の世界に転生してしまった私。新しい世界で一緒にいてくれたのは、愛想はないが強大な魔力を持つ、絶世の美少年・エギエディルズだった。だが、心を通わせていたはずの幼なじみは、王宮筆頭魔法使いとして魔王討伐に旅立つことになってしまい――。「小説家になろう」の人気作で、恋愛ファンタジー大賞金賞受賞作品、加筆修正・書き下ろし番外編を加えて堂々の書籍化!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 魔法使いの婚約者/中村朱里

後宮幻華伝 奇奇怪怪なる花嫁は謎めく機巧を踊らす/はるおかりの

後宮幻華伝 奇奇怪怪なる花嫁は謎めく機巧を踊らす (コバルト文庫)
後宮幻華伝 奇奇怪怪なる花嫁は謎めく機巧を踊らす (コバルト文庫)

前作の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2017年3月刊。
後宮純愛&愛憎劇を描くシリーズ第5弾。
今回エグみ半端ない。よく考えたら主人公が後宮入りしたのってなにげに初めてだったんですね(1作めは皇太子時代だから)
恒例のテーマは「科学」ということで理系ヒロインなのだけど、あとがきに書いてあるとおり「宦官」がテーマで良いと思います。むしろ宦官のアレコレしか印象に残ってないレベル。
面白かったけれど、糖分が補充されたそばから枯渇していく・・・・・・萌えをください・・・・・・。

☆あらすじ☆
12人の妃を一度に娶った凱帝国の崇成帝・高遊宵は、すべての花嫁を出自に関係なく同じ位に拝命し、床を一緒にした者から順に位を上げていくと宣言した。そのため、花嫁たちは皇帝の気を惹こうと必死に競い始めるのだが、ただ一人、科学好きの令嬢・緋燕には全くその気が起きない。緋燕が後宮に入ったそもそもの理由、それは「貴重な科学の本が読めること」、そして「復讐」にあって…!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 後宮幻華伝 奇奇怪怪なる花嫁は謎めく機巧を踊らす/はるおかりの

縛りプレイ英雄記 奇跡の起きない聖女様/語部マサユキ

縛りプレイ英雄記 奇跡の起きない聖女様 (角川スニーカー文庫)
縛りプレイ英雄記 奇跡の起きない聖女様 (角川スニーカー文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2017年3月刊。
強面高校生が異世界に転移。そこは回復魔法が使えなくなったことで混乱が起こっている世界だった、という異世界転移ファンタジー。
定番ネタを使いつつ回復魔法なしの縛りプレイってところに個性を出そうとする作品だと思います。実際の内容はちょっとイメージと違ったけれど、無難に手堅くまとまっているのではないでしょうか。

☆あらすじ☆
回復魔法が使えない!? ダメ聖女をしつける、制限アリの異世界放浪ラブコメ!
凶悪すぎる見た目以外はフツーの高校生・仁王院陣は、不幸な事故の末なぜか異世界に。ひとまず小鬼(ゴブリン)に襲われていた美少女を助けたところ、シスターらしい彼女は傷の治療をしてくれると言う。ついに魔法の登場かとファンタジー世界に今さら感動する陣だったが、彼女はその舌でそっと傷を舐めようと――「いや、舐めるってのは医療行為として間違ってるから! 」回復魔法が使えない天然聖女とふたりきり、先行き不安な冒険が始まる!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 縛りプレイ英雄記 奇跡の起きない聖女様/語部マサユキ

佐伯さんと、ひとつ屋根の下 I’ll have Sherbet!! 1/九曜

佐伯さんと、ひとつ屋根の下 I'll have Sherbet! 1 (ファミ通文庫)
佐伯さんと、ひとつ屋根の下 I’ll have Sherbet! 1 (ファミ通文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2017年2月刊。
第1回カクヨムWEB小説大賞恋愛ラブコメ部門「特別賞」受賞作。
一人暮らしを予定していた高校生の男女が、不動産屋のミスをきっかけに同居生活を始めることになるという学園ラブコメ。
このヒロイン、素晴らしい小悪魔女子です。ぐいぐい攻める。ぐいぐい押してく。
そんな彼女のあざとい攻撃をゆらりゆらりとかわすクールな主人公。ただし不意打ちに弱すぎるw
色々と引っかかる部分もあるのだけど、二人のジレ甘な距離感を堪能できる作品でした。
エロカワな佐伯さんがめっちゃ可愛かったので、続きがとても楽しみです。

☆あらすじ☆
ちょっとHな女の子と同棲してみませんか?
高校二年生の春、ひとり暮らしを始めるはずだった僕こと弓月恭嗣は、何の冗談か不動産屋の手違いで、ひとつ年下の佐伯貴理華さんなる女の子と同居するはめになってしまった。やたらと距離を縮めてきたがる彼女に、ささやかな抵抗を続ける僕だったが、なんと彼女も同じ高校! 学校でも家でも彼女に振り回される日々が始まって――。常に冷静な弓月くんと、とびきりの美少女なのにちょっとHな佐伯さんが繰り広げる同棲&学園ラブ・コメディ、開幕です。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 佐伯さんと、ひとつ屋根の下 I’ll have Sherbet!! 1/九曜

石神様の仰ることは/黒辺あゆみ

石神様の仰ることは (ビーズログ文庫アリス)
石神様の仰ることは (ビーズログ文庫アリス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2017年2月刊。
「石の声」が聞える神社の娘と、なにやら見た目とのギャップがすごい副音声が聞こえてくる風紀委員長の出会いから始まるオカルトラブコメ。
コミュ障気味のヒロインとフェチやばみな先輩の関係性が面白かったです。先輩、真面目な顔して何考えてるんだ。
オカルトものとしてもなかなか良かったけれど、もう少し展開に盛り上がりがほしかったかなぁ。重要そうな伏線も残ってますしね。
なろう版をチラ見した感じ、あと1冊出ると前後編的にちょうど良さそうなんですけど、さて続きは出るかな?

☆あらすじ☆
副音声(石の声)が主音声(本人)を乗っ取った!? オカルト青春ラブ!
“石”の声が聞こえる体質の石守楓は、入学早々真面目で近寄りがたい風紀委員長・本郷巽に注意された――と思ったら、『胸でけぇな、コイツ』と“石”の声が聞こえてきた!?巽の心と石の深い結びつきが原因らしいけど……人格が違いすぎ!!!! ギャップに振り回され、さらにはW音声の秘密にも巻き込まれる楓だが……!? ちょっとオカルトな青春ラブ!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 石神様の仰ることは/黒辺あゆみ

公爵夫妻の面倒な事情/芝原歌織

公爵夫妻の面倒な事情 (講談社X文庫)
公爵夫妻の面倒な事情 (講談社X文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2017年2月刊。
契約結婚+男装学園ものという、女性向けラノベの人気設定を両取りするチャレンジャーなラブコメ。
そのチャレンジ精神は尊重するけれど、1冊でどちらの魅力も引き出すのは難しかったようです。ストーリーは面白いものの、各要素があと一歩物足りない。
ただ、内容的にシリーズ化前提の作品だから巻を重ねれば不満点も解消されると期待しています。
まっすぐな気性のヒロイン、彼女をペット扱いするものぐさ公爵、個性豊かな公爵家の使用人たちなど、登場キャラクターもなかなか魅力的でしたしね。
面白いシリーズになってくれるといいなぁ。

☆あらすじ☆
ノエルは画家見習いの少女。王家お抱えの画家だったという父を捜すため、自分も宮廷画家になることが夢だ。でも、宮廷画家は男しかなれない花形職業……。性別詐称は厳罰と知りつつも、ノエルは男の姿で画家を目指すが、仕事先で出会ったひきこもり公爵リュシアンに、女であることがバレてしまう! そこで秘密を守るのと引き替えに提示されたのは、リュシアンの花嫁になり仮面夫婦生活を送るという条件で……!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 公爵夫妻の面倒な事情/芝原歌織

アサシンズプライド5 暗殺教師と深淵饗宴/天城ケイ

アサシンズプライド5 暗殺教師と深淵饗宴 (ファンタジア文庫)
アサシンズプライド5 暗殺教師と深淵饗宴 (ファンタジア文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2017年2月刊。
先生、鬼畜度ちょっと上がった?
暗殺指令を受けた家庭教師と教え子の主従&師弟を描くファンタジー第5弾。
意外な真相が明かされる巻でした。いやほんとその繋がりは予想していなかった。

☆あらすじ☆
過酷な夜界を血で染める惨劇、そして明かされる秘密――
ロゼッティによるクーファへの電撃求婚に気が気ではないメリダ。奇しくもロゼッティの故郷である夜界との境界線へ研修に赴くことに。しかし常識の通じない神秘に満ちた地で、クーファにある容疑がかけられ……!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む アサシンズプライド5 暗殺教師と深淵饗宴/天城ケイ