「★★★★☆」タグアーカイブ

魔術師の紅き獣 無茶ぶり仕事にご用心

『魔術師の紅き獣 無茶ぶり仕事にご用心』(天原ちづる著/一迅社文庫アイリス)★★★★☆

魔術師の紅き獣 無茶ぶり仕事にご用心 (一迅社文庫アイリス)
魔術師の紅き獣 無茶ぶり仕事にご用心 (一迅社文庫アイリス)

魔獣化してしまう呪いを持ったヒーローを、ヒロインが盛大にもふってオトすお話、だったのかな(すっとぼけ)
わんこ時々オオカミなヒーローがとても素敵でした。便利だし。
それにしても最近ヒロイン担ぐ系ヒーローが流行ってるのでしょうか? なぜかよく見る。
しかも大体お姫様だっこじゃないんですよね。なぜ・・・・・・
ちょっと中だるみする部分があったものの、全体的に面白かったです。
綺麗に終わったけど、続きは出そうと思えば出せる感じかな。

☆あらすじ☆
偶然、呪われた英雄ヴァンと出会ってしまった魔術師の少女エステルは、激しく後悔していた。なぜなら彼女が働く商会の長は、珍しいモノが好きで、希少な存在を見逃すはずがないからだ!案の定、彼を雇うから面倒を見ろと押し付けられてしまった。呪いのせいで、物を壊してしまう彼の後始末に奔走するエステルは、もうへとへと。そのうえ、王都を追われた第三王子の王位継承争いに巻き込まれて、ヴァンが魔獣に変身してしまい!?

以下、ネタバレありの感想です。
続きを読む 魔術師の紅き獣 無茶ぶり仕事にご用心

封鬼花伝1 暁に咲く燐の絵師

『封鬼花伝 暁に咲く燐の絵師』(三川みり著/角川ビーンズ文庫)★★★★☆

封鬼花伝 暁に咲く燐の絵師 (角川ビーンズ文庫)
封鬼花伝 暁に咲く燐の絵師 (角川ビーンズ文庫)

「シュガーアップル・フェアリーテイル」の三川みりさんによる和風ファンタジー。
今回は元お姫様が主人公ですが、あくまで絵師という職人さんの立場で動いているので前作の換骨奪胎といった印象が強かったです。
ですが、話の起承転結はわかりやすいし、ヒロインの隠された秘密が明かされていく後半以降は前のめりになって読み切ってしまうくらい面白かったです。「成る絵」という要素も面白いですし、これからの展開に期待したい作品でした。

☆あらすじ☆
凄絶な美貌の第一皇子・刀火から、国を滅ぼす「絵」を封じるよう命じられた千樹。貴族が大嫌いで相性最悪の二人だったが、千樹は刀火の中に国を滅ぼす「魔王の種」が抱かれている事を知る!!それはかつて千樹の国を滅ぼした物で―!?
己の命運に「勝つ」ために、二人は過酷な試練に立ち向かう!!
三川みり×由羅カイリが放つ王道和風ファンタジー、登場!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 封鬼花伝1 暁に咲く燐の絵師

(仮)花嫁のやんごとなき事情7 離婚の誓いは教会で!?

『(仮)花嫁のやんごとなき事情 離婚の誓いは教会で!?』(夕鷺かのう著/ビーズログ文庫)★★★★☆

(仮)花嫁のやんごとなき事情7~離婚の誓いは教会で!?~ (ビーズログ文庫)
(仮)花嫁のやんごとなき事情7~離婚の誓いは教会で!?~ (ビーズログ文庫)

どんどん風呂敷を広げていっています。大丈夫か・・・!?
基本的に(嫁が)ハイテンションなシリーズですが、今回は旦那様のせいでちょっとシリアスです(注・シリーズ比)。でもすれ違った冒頭からのラストへのまとめ方はとても良かった。これぞ夫婦モノの真骨頂ですよね。
物語がどんどん大きくなっていて、終着地点が見えなくなってきました。まだまだ続きそうです。大好きなシリーズなのでぜひ頑張って欲しいです。

☆あらすじ☆
フェルが偽物だということがクロウにバレていた。短い人生でした!!と混乱するフェルに追い打ちをかけるように、クロウの態度が急変。今まで自分を信じてくれた彼に、これ以上嘘をつきたくないフェルは“偽嫁”白状を決意する。ところがいざ告白、というときにクロウから「神誓を解除したい」と言われてしまい!?それって、仮嫁とはマジ離婚ってこ…と?
ニセ新婚生活、想いが大迷走の第7弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む (仮)花嫁のやんごとなき事情7 離婚の誓いは教会で!?

ノーゲーム・ノーライフ5

『ノーゲーム・ノーライフ5 ゲーマー兄妹は強くてニューゲームがお嫌いなようです』(榎宮祐著/MF文庫J)★★★★☆

ノーゲーム・ノーライフ5 ゲーマー兄妹は強くてニューゲームがお嫌いなようです (MF文庫J)
ノーゲーム・ノーライフ5 ゲーマー兄妹は強くてニューゲームがお嫌いなようです (MF文庫J)

なるほどわからん!だった4巻でしたが、この5巻でちゃんと追加説明されました。なるほど!
海棲種と吸血種の滅亡を防ぎ、女王を目覚めさせるために天翼種に挑む空と白。
今回はジブリールのバックグラウンドを詰めたお話でもありました。
作中に出てくる某ゲーム、以前から気になっていたのですがそんなに酷いのか・・・・・・

☆あらすじ☆
ゲームで全てが決まる世界“ディスボード”―人類種の王となった地球出身の最強ゲーマー兄妹・空と白は、吸血種と海棲種の『リアル恋愛ゲーム』をかい潜り、真の攻略法を暴くべく向かうは天翼種の故郷、空中都市『アヴァント・ヘイム』!だが序列第六位、狂瀾怒涛の“神殺しの種族”が一筋縄で行くはずもなく―?
空と海を制し、比翼のゲーマーは三種族一挙制覇へその手を届かせるか!?
「俺TUEEEでゲームして一回負けたらクソゲ認定?“俺YOEEE”からやり直せ!」
大人気異世界ファンタジー、嘘と騙りと陰謀の入り乱れる大連戦の第5弾!! 

以下、ネタバレありの感想です。
続きを読む ノーゲーム・ノーライフ5

ノーゲーム・ノーライフ3

『ノーゲーム・ノーライフ3 ゲーマー兄妹の片割れが消えたようですが・・・・・・?』(榎宮祐著/MF文庫J)★★★★☆

ノーゲーム・ノーライフ3 ゲーマー兄妹の片割れが消えたようですが……? (MF文庫J)
ノーゲーム・ノーライフ3 ゲーマー兄妹の片割れが消えたようですが……? (MF文庫J)

1巻に比べると驚くほど化けました。今回は文体とか気にならないほど面白かったです。
東部連合攻略の後編。兄妹の絆の強さと空の策略が光っていました。
お前らの存在がチートすぎる・・・・・・

☆あらすじ☆
ゲームで全てが決まる世界“ディスボード”―人類種の王となった異世界出身の天才ゲーマー兄妹・空と白は、世界第三位の大国『東部連合』に、その大陸全領土と“人類種の全権利”を賭けて行う起死回生のゲームを仕掛けたが、直後。謎の言葉を残して空は消えてしまった―…引き離された二人で一人のゲーマー『』(くうはく)。消えた空の意図、残された白、人類種の運命は!そして獣耳王国の行方は―!?
「言ったろ“チェックメイト”って。あんたらは…とっくに詰んでたのさ」
対獣人種戦決着へ―薄氷を踏む謀略が収束する、大人気異世界ファンタジー第三弾。

以下、ネタバレありの感想です。

 

続きを読む ノーゲーム・ノーライフ3

朱華姫の御召人 かくて愛しき、ニセモノ巫女

『朱華姫の御召人 かくて愛しき、ニセモノ巫女』(白川紺子著/コバルト文庫)★★★★☆

朱華姫の御召人 かくて愛しき、ニセモノ巫女 (コバルト文庫 し 17-5)
朱華姫の御召人 かくて愛しき、ニセモノ巫女 (コバルト文庫 し 17-5)

かなり好みな少女小説でした。甘やかし系ヒーローの過保護っぷりが素晴らしい。糖度も1巻にしてはほどよい感じでした。
飛鳥時代らへんの日本をベースにした架空の世界で、神話の要素をたっぷり盛り込んでいて面白かったです。
いくつかの重要な伏線をおいて終わったので序章なのでしょう。続きも楽しみです。

☆あらすじ☆
絶対に誰にも知られてはいけないーーー
母との約束で、先帝の血を引いていることを隠して生活している蛍。親戚の家で下働き同然に扱われていたが、ある日突然、奥の髪に仕える巫女、朱華姫に選ばれてしまい、帝の宮に住むことに!しかも、慣例として第二皇子の柊が御召人となり、常に世話を焼かれるようになる。慣れない生活に四苦八苦する蛍だが、予想もしない秘密と向き合うことになり・・・!?

以下、ネタバレありの感想です。
続きを読む 朱華姫の御召人 かくて愛しき、ニセモノ巫女

フレイム王国興亡記1/疎陀陽

フレイム王国興亡記 1 (オーバーラップ文庫)
フレイム王国興亡記 1 (オーバーラップ文庫)

評価:★★★★☆
面白かったです!
これまたWEB小説の書籍化作品。読んでる間「ライトノベルで学ぼう経済学入門!」というキャッチフレーズが勝手に頭に浮かんでいました。そこまでみっちり理詰めな本ではないですよ、念のため。そもそも経済学で合ってるのかもわかんないし(ごにょごにょ)
銀行員が異世界に行ってそこで地方財政の建て直しをはかるというお話。主人公がドラマで出てくるようなある意味でテンプレ銀行員な感じでした。 ていうか舞台が異世界なだけで内容は普通に銀行ものドラマとかでありえそうな・・・

☆あらすじ☆
「貴方が…勇者様ですか?」「…いいえ、普通の銀行員です」
通勤途中コーヒー片手に異世界にトリップしてしまった主人公、松代浩太。『勇者』として召喚されたはずなのに、そこは魔王は不在、悪の帝国も開店休業中、ごくごく平和な国。しかも、召喚後早々に王宮から放逐されド田舎『テラ』に左遷されてしまう。だが、テラで穏やかな生活が始まるかと思っていた、モンスターなんかより、シビアで恐ろしい魔の手が襲いかかる―それは『赤字国債』!
このままだと財政が破綻するという状況を前に『銀行員』浩太が黙ってない!これはチート能力ゼロの主人公が、知恵と勇気で魔王以上の強敵に立ち向かう物語。
人気WEB小説待望の書籍化!―君は今、歴史の証人になる。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む フレイム王国興亡記1/疎陀陽

灰と王国2 竜と竜侯

『灰と王国2 竜と竜侯』(風羽洸海著/エンターブレイン)★★★★☆

灰と王国2 竜と竜侯
灰と王国2 竜と竜侯

前回はフィンの旅立ちを描いたお話でしたが、今回は竜侯となったフィンの方向性が定まるお話。
サブタイトル通り、竜侯がいっぱい出てきました。帝国絡みの様々な勢力も顔を出し、キャラの多さと彼らの立ち位置を把握するのが少し大変でした。1巻にあった説明を見返しつつどうにか話についていくような読み方ではあったのですが、丁寧に作られた世界観への没入感は1巻と同様でした。本当に濃厚かつ良質なファンタジー作品だと思います。

☆あらすじ☆
平易なWEB小説に飽きた、全ての人へ――。
<竜>と<人>が生きる本格ファンタジー!
天竜レーナと“絆”を結び、はからずも<竜侯>となったフィンはその地位を誇示することなく素朴な日々を過ごしていた。
「荒事だ。第八軍団が峠を越えぬように防ぐ」
ある晩、突如現われた闇の竜侯・青霧が切り出した依頼。下界と距離を置いてきた彼が動き出した、ある理由。フィンとレーナは帝国の争いに巻き込まれていく――。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 灰と王国2 竜と竜侯

箱入り魔王の花嫁

『箱入り魔王の花嫁』(佐槻奏多著/一迅社文庫アイリス)★★★★☆

箱入り魔王の花嫁 (一迅社文庫アイリス)
箱入り魔王の花嫁 (一迅社文庫アイリス)

タイトルそのまま「箱入り」の魔王のもとに王女が嫁ぐというラブコメ。
ひたすら笑いながら読んでました。終盤にいくにつれてどんどんテンションが高くなっていきます。
出てくるキャラがみんな生き生きしていてとても楽しかったです。

☆あらすじ☆
異常な怪力のせいで三度目のお見合いに失敗した王女ディートリンデ。彼女に残された道は、ただ一つ。兄王の命令通りに結婚して、離婚されないように役に立つ妻だと認めてもらうこと。そのためなら、魔物あふれる山を持つ伯爵ランベルトのために、魔王だって倒してみせる。そう斧を手に決意したのだが…。結婚早々、旦那様の正体が魔王だと知ってしまって!?退治すべき?それとも尽くすべき?悩ましき怪力王女の新婚ラブコメディ。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 箱入り魔王の花嫁

人形姫オペレッタ 魔王様からの挑戦状

『人形姫オペレッタ 魔王様からの挑戦状』(朝戸麻央著/一迅社文庫アイリス)★★★★☆

人形姫オペレッタ 魔王様からの挑戦状 (一迅社文庫アイリス)
人形姫オペレッタ 魔王様からの挑戦状 (一迅社文庫アイリス)

面白かったです!
魔王の娘が主人公の怪盗もの。凜としたヒロインも、切ないストーリーもとても素敵でした。
追うヒーローと追われるヒロイン。真剣に戦ってるのにどこか甘いメイン2人にときめきます。
ヒーローとヒロインの周囲を固めるキャラたちも良かったです。

☆あらすじ☆
ぼくを満足させたら、きみの望みを叶えてあげよう―
末娘マリーゼに父である魔王クリスから持ちかけられた挑戦。それは魔物に関係する品々を盗み出すこと。目的を果たすため聖都の教会に忍びこんだ彼女の前に立ちふさがったのは、凄腕の退魔師ソロンだった。出会いは最悪、敵同士の2人だったけれど、偶然の再会からお互いのことを意識するようになって―!?
退魔師の青年と、魔物の姫が奏でるラブファンタジー!

以下、ネタバレありの感想です。
続きを読む 人形姫オペレッタ 魔王様からの挑戦状