「★★★★☆」タグアーカイブ

杖と林檎の秘密結婚2 新婚夫婦のおいしい一皿/仲村つばき

杖と林檎の秘密結婚 新婚夫婦のおいしい一皿 (ビーズログ文庫)
杖と林檎の秘密結婚 新婚夫婦のおいしい一皿 (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年4月刊。
酒豪ヒロインと下戸ヒーローの結婚ラブコメ第2弾。
腹黒お坊ちゃんが全力で外堀を埋めた結果、「僕の方ばっかり好きなんじゃん」って不貞腐れるのがめちゃくちゃ可愛いかった〜w
前巻よりも夫婦漫才のキレが良くなっていて、ラブコメとしてすごく楽しかったです。
流れるような貧乳disには「この野郎!」って思ったけれど!
色んな積み残しも解消して綺麗に物語が終わっているから完結でしょうか。次回作も楽しみです。

☆あらすじ☆
空腹時注意!! 神も見守る飯テロ恋愛ファンタジー!
ナルラ伯爵家に棲む英雄神・ハーキュリーズに、薬酒と魂の食物を捧げるため、当主オーガストと秘密結婚したアップル。夫に美味しい料理をふるまい新婚らしい二人だが……まだ正式な夫婦ではなく、オーガストは拗ねまくり! 改めてアップルの父に挨拶するため実家に行くと、なんと父が決めたアップルの婚約者という男が!! アップルの料理に惚れた彼は猛アタックを始め!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 杖と林檎の秘密結婚2 新婚夫婦のおいしい一皿/仲村つばき

ゼロから始める魔法の書9 ゼロの傭兵(上)/虎走かける

ゼロから始める魔法の書IX -ゼロの傭兵〈上〉- (電撃文庫)
ゼロから始める魔法の書IX -ゼロの傭兵〈上〉- (電撃文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年4月刊。
美貌の魔女と獣の傭兵の旅を描く王道ダークファンタジー第10弾。
ついに目的地に到着!
・・・・・・のはずが、なんだかプロローグが不穏。そしてラストの衝撃。
ああ、なんという展開に・・・!

☆あらすじ☆
救うべき“代行様”に関する真実とは!? 北の大地にたどり着いたゼロと傭兵に衝撃の展開が待ち受ける!
〈禁書館〉で下した悪魔“万里を掌握せし千眼の哨”の力で道の先を警戒し、北のノックス大聖堂へとたどり着いたゼロと教会騎士団一行。悪魔と天才魔女のおかげで行軍は順調に進み、隊長のジェマをはじめ、騎士団のゼロたちへの意識は変わりつつあった。ノックス大聖堂の主教様へのお目通りにジェマが向かう間、傭兵たちは混乱を招かぬよう街の外で待機することに。しかし、血相を変えて戻ってきたジェマが告げたのは、救うべき“代行様”に関する真実だった。一方ゼロは、教会騎士団を無事送り届け任務が完了したことで、改めて師匠の元へと向かおうとしていた。既に居場所も把握しており出発しようとすると、思いがけず、主教と面会の機会が設けられる。それを快く思わない近衛騎士隊長のオルルクスは、なにやら不穏な動きを見せるのだが……。つかの間の平穏を楽しむ傭兵に、魔女であることを思い悩むゼロが告げたのは──。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ゼロから始める魔法の書9 ゼロの傭兵(上)/虎走かける

初恋彗星/綾崎隼

初恋彗星 (メディアワークス文庫)
初恋彗星 (メディアワークス文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前作の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2010年5月刊。
花鳥風月シリーズ第2弾。といっても各巻独立した読み切り作品です。
今回は、星と初恋と秘密の物語。
純粋だけど歪んでいて、悲しいまでに一途な恋のお話です。
4人の幼なじみの間に隠された秘密と、それを知って選ばれた未来が重く切なくて、これをハッピーエンドと思うことは私にはできない・・・・・・。
それでも不思議とあたたかい読後感に、なんだか泣けてくる作品でした。

☆あらすじ☆
ある夜、逢坂柚希は幼馴染の紗雪と共に、重大な罪を犯そうとしていた舞原星乃叶を助ける。彼女は紗雪の家で居候を始め、やがて、導かれるように柚希に惹かれていった。それから一年。星乃叶が引っ越すことになり、次の彗星を一緒に見ようと、固い約束を三人は交わす。しかし、星乃叶と紗雪には、決して柚希に明かすことが出来ない哀しい秘密があって…。精緻な構成で描かれた、狂おしいまでのすれ違いが引き起こす、『星』の青春恋愛ミステリー。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 初恋彗星/綾崎隼

落第騎士の英雄譚12/海空りく

落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)12 (GA文庫)
落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)12 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年4月刊。
ヴァーミリオン編の3巻めにして修行回。
事態が緊張して切迫しているので、ここしばらくラブコメがご無沙汰です。
が、今回のラストでめちゃくちゃ満足しました。
やっぱり落第騎士のカップルは最高!!

☆あらすじ☆
挑んでくるわ。アタシが知る限り最も強い剣士に――
ルナアイズの宣言によってクレーデルラントとの戦争は、代表戦によって雌雄を決することになった。だが、代表メンバーに選ばれたステラは≪魔人≫たちとの戦いを通して自分の力不足を痛感していた。そんな彼女が、限られた時間で新たな強さを身につけるため選んだのは、世界最強の剣士≪比翼≫のエーデルワイスに挑戦し自らの限界を超えること!近づくことさえもできない圧倒的な力量差を見せつけられたステラは、それでも必死の覚悟で食い下がるが、それは想像を超えるほどに過酷な試練の始まりにすぎなかった!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 落第騎士の英雄譚12/海空りく

俺を好きなのはお前だけかよ5/駱駝

俺を好きなのはお前だけかよ(5) (電撃文庫)
俺を好きなのはお前だけかよ(5) (電撃文庫)

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年4月刊。
前巻から続く上下巻構成の下巻にして、一学期編完結巻。
ずっとサンちゃんのターン!

☆あらすじ☆
「俺は、すべてのラブコメを過去にする」
最強の敵・ホースは、俺を圧倒する完全上位互換キャラ。
「勝負に負けた方は、二度と三色院菫子に近づかない」
舞台は因縁のあの場所・高校野球地区大会決勝戦へと移り、俺達は『決選投票』という名のパンジー争奪戦に挑む。──どちらが、パンジーの傍にいるのに相応しいか。普通なら勝てるわけねぇ。なぜなら奴は全てが万能で、その完璧さゆえにパンジーを『呪い』で蝕むチート主人公。だから今回も、俺は『作戦』を考えた。当然、とびっきり卑怯なヤツだ。作戦はこう。ひまわり、コスモス、あすなろの手から逃れ、ホース取り巻きの女を説得して『清き一票』を奪う。誰も味方がいねぇ最難関ミッションだが、やるしかね──んだが、最悪にも俺は最も頼れる親友と決別しちまった。サンちゃん、元気が出ねぇよ。俺、この勝負勝てるかな……。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 俺を好きなのはお前だけかよ5/駱駝

ぼんくら陰陽師の鬼嫁2/秋田みやび

ぼんくら陰陽師の鬼嫁 二 (富士見L文庫)
ぼんくら陰陽師の鬼嫁 二 (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年4月刊。
面白かったー!
退魔ができないぼんくら陰陽師と、彼を叱咤激励する鬼嫁の契約夫婦が、二人三脚で頑張ってお化け退治する現代陰陽ファンタジー第2弾。
相変わらずのポンコツっぷりを見せる皇臥だけど、前巻よりもちょっと成長が見えてきました。彼を奮起させようとする芹の叱咤は愛と理解が深まっていてニヨニヨ。
廃村の呪いと対決するストーリーは伝奇ホラー的で結構怖かったけれど、最後のオチが最高すぎて死ぬほど笑いました。
ああもう、このシリーズほんっと好き!3巻も待ってます!!

☆あらすじ☆
仮嫁の新婚旅行先は、廃村!? 式神(モフ)も増量の退魔仮嫁語、第二弾!
利害の一致で陰陽師の皇臥と契約結婚をした芹。持ち前の機転と旦那使役スキルで、不思議な事件を乗り越えたのも束の間、姑から結婚のお披露目を迫られる! そんな中、幽霊に憑かれたという相談事が舞い込んで……?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ぼんくら陰陽師の鬼嫁2/秋田みやび

読者と主人公と二人のこれから/岬鷺宮

読者と主人公と二人のこれから (電撃文庫)
読者と主人公と二人のこれから (電撃文庫)

評価:★★★★☆
2017年4月刊。
とても甘酸っぱい青春恋愛小説。すごく好みな作品でした!
大切な小説の中から抜け出てきたような少女に出会った主人公。
他者との関わりが苦手な彼は「好きな小説の主人公」としてよく知っている彼女にどんどん惹かれていくことになるのです。
1冊の小説を介して繋がるコミュ下手な二人の一進一退な恋と成長を描いた素敵な物語だと思います。面白かった!

☆あらすじ☆
この物語さえあれば、他に何もいらない。この小説『十四歳』と、その中に確かに息づく主人公、トキコがいれば―。だが、彼女は俺の前に現れた。灰色の毎日の始まりになるはずだった、新学年のホームルーム。黒板の前に立った彼女こそは、俺が手にした物語の中にいたはずの「トキコ」だった。物語の中にいる「トキコ」と、目の前にいる「柊時子」のあいだで、奇妙に絡まってゆく想い。出会うはずがなかった読者と主人公の物語。その結末に、あるものは―。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 読者と主人公と二人のこれから/岬鷺宮

令嬢鑑定士と画廊の悪魔2 永遠の恋を描く者たち/糸森環

令嬢鑑定士と画廊の悪魔 永遠の恋を描く者たち (角川ビーンズ文庫)
令嬢鑑定士と画廊の悪魔 永遠の恋を描く者たち (角川ビーンズ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年4月刊。
病弱無表情令嬢と世話焼き悪魔のコンビが、「歪画」に潜む悪魔と戦うラブファンタジー第2弾。
前巻よりもストーリーが面白かったし、リズとジョンの掛け合いも更に光っていたと思います。終盤のリズの悪魔を恐れぬ所業は本当に笑ったw
恋の自覚があるのかないのか微妙だけど甘い距離感も堪能できたのだけど、ラストで一気に関係が進んじゃってびっくり。これはもしや完結?

☆あらすじ☆
あなたを誰にも渡さない――悪魔のために、リズが選ぶ道は!?
養父ペテロン殺しの容疑で、悪魔のジョンが教会に拘束された。無実を証明しないと、一緒にいられない――リズはジョンを取り戻すため、真犯人の悪魔が棲む歪画を追うが、待っていたのは“神が宿る”という絵で!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 令嬢鑑定士と画廊の悪魔2 永遠の恋を描く者たち/糸森環

長崎・オランダ坂の洋館カフェ シュガーロードと秘密の本/江本マシメサ

長崎・オランダ坂の洋館カフェ シュガーロードと秘密の本 (宝島社文庫)
長崎・オランダ坂の洋館カフェ シュガーロードと秘密の本 (宝島社文庫)

評価:★★★★☆
2017年4月刊。
面白かったー!
長崎を舞台にした地元グルメ(甘味多め)満載の恋愛小説。
雨の夜にしか営業しない不思議な洋館カフェと謎めいたオーナーに出会った女子大生が、長崎の様々な魅力に触れていく物語です。
著者の江本マシメサさんが長崎県出身なだけあって、郷土愛にあふれていて実に良いです。読めば長崎旅行に行きたくなること間違いなし。食い倒れしたい・・・!
一年を通して長崎の魅力的な顔を色んな角度からたくさん紹介してくれるのも楽しいし、なにより、頑張り屋の主人公と挙動不審系ツンデレオーナーの距離感が!最高!!

☆あらすじ☆
長崎の女子大学に入学した東京出身の乙女は、オランダ坂の外れに一軒の洋館カフェを見つけ、バイトをすることに。クラシカルで雰囲気たっぷりのカフェのメニューは、一日一品のデザートセットのみ。不機嫌顔のイケメンオーナーは、本業不明でやる気ゼロ。その上、雨降る夜にしか開店しないという謎システム。乙女は怪しすぎるバイトをやめようかと思うが、提供される極上スイーツに攻略され、徐々にカフェと長崎の歴史に夢中になって…。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 長崎・オランダ坂の洋館カフェ シュガーロードと秘密の本/江本マシメサ

終末なにしてますか? もう一度だけ、会えますか?4/枯野瑛

終末なにしてますか? もう一度だけ、会えますか?#04 (角川スニーカー文庫)
終末なにしてますか? もう一度だけ、会えますか?#04 (角川スニーカー文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年4月刊。
新展開。ここから第4エピソードの始まりとのこと。
そういうわけで内容も序章的ではあるのだけど、色々と不穏な話が出てきて盛り上がってまいりました・・・!

☆あらすじ☆
「フェオドール。わたし、やっと決めたよ。──きみの、邪魔をしてやる」
妖精兵ティアットと堕鬼種(インプ)の対峙は、ラキシュの振るう《聖剣(カリヨン)》セニオリスの一撃で決された。手負いの堕鬼種が目指すのは――かつての戦場、コリナディルーチェ市。バロニ=マキシ一位憲兵武官の計らいで彼の地へ向かったティアットは、朱髪の先輩妖精兵らと邂逅を果たす。一方その頃、妖精倉庫の管理人喰人鬼(トロール)もまた、旧き知人を訪ねてその地を訪れていた……。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 終末なにしてますか? もう一度だけ、会えますか?4/枯野瑛