「角川スニーカー文庫」カテゴリーアーカイブ

君と四度目の学園祭/天音マサキ

君と四度目の学園祭 (角川スニーカー文庫)
君と四度目の学園祭 (角川スニーカー文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2017年6月刊。
学園祭が迫るなか何度も死の危険に遭遇していく主人公と、彼を助けようとする幼なじみのヒロイン。
仲良しで両片思いのふたりがすれ違いに苦しみながら想いを伝えようとするタイムループ青春小説でした。
構成が好みじゃなかったり終盤のご都合主義が気になったものの、幼なじみ特有の至近距離恋愛が堪能できたところは良し。
綺麗に終わっているから単巻ものかな。次回作に期待します。

☆あらすじ☆
このままの関係が続けばいい。そう思ってた――。
高2の秋。5日後に迫った学園祭の練習の帰り道、刻谷結羽太はトラック事故に遭いかける。傍らにいた幼馴染の少女・新都久遠がわがままを言って引き留めなければ、大事故になっていたかもしれない。九死に一生を得た結羽太だったが、その後も何かとトラブルに見舞われるように。そんな折り、久遠が学園祭で誰かに「告白」するという噂を聞く。はっきりと彼女への想いを認識した結羽太は久遠に想いを伝える決意をするが……。今日の「告白」を忘れてしまっても、明日君が「思い出」から消えても、必ず伝えにいくから。だから、どうか学園祭で待っていて――。恋と焦燥と疾走が胸を焦がす、青春エンターテイメント!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 君と四度目の学園祭/天音マサキ

かりゆしブルー・ブルー 空と神様の八月/カミツキレイニー

かりゆしブルー・ブルー 空と神様の八月 (角川スニーカー文庫)
かりゆしブルー・ブルー 空と神様の八月 (角川スニーカー文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2017年6月刊。
面白かったー!
とある呪いをかけられた高校生が助けを求めて訪れたのは沖縄にある「神々の住む島」。
そこで出会った「花人」の少女と共に行動することになった主人公の目を通して、人と神の繋がりから生まれるトラブルや、異国情緒あふれる沖縄の鮮やかな風景が描かれていく物語です。
カミツキレイニーさんらしいズシッとくる人間ドラマも読み応えあり。
明るくコメディタッチな前半と様々な真実が明らかになるシリアスな後半の落差が激しいのだけど、後半からの流れが好きすぎて思わず物語に引き込まれてしまいました。
担当絵師の白狼さんのキャラありきで始まった企画ものらしいのだけど、単体で十分に楽しめる作品だと思います。
あー!沖縄行きたい!!

☆あらすじ☆
悪童〈ヤナワラバー〉が切り結ぶ、神様とのちょっと不思議な“縁”の話。
「人間の上でもなく、下でもなく。私たちのすぐそばにいるもの。それが沖縄の神々さ」
怪異を祓うため神々の住む島・白結木島を訪れた春秋の前に現れたのは、地元の少女、空。天真爛漫で島想い、どこまでもフリーダムな彼女に呆れる春秋だったが、空は神様との縁を切ることで怪異を祓う“花人”の後継者――春秋が島を訪れた理由そのものだった。未熟ながらも、島の人々とともに怪異解決に挑む少年少女の、沖縄青春ファンタジー!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む かりゆしブルー・ブルー 空と神様の八月/カミツキレイニー

この素晴らしい世界に祝福を!11 大魔法使いの妹/暁なつめ

この素晴らしい世界に祝福を!11 大魔法使いの妹 (角川スニーカー文庫)
この素晴らしい世界に祝福を!11 大魔法使いの妹 (角川スニーカー文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年5月刊。
今回も安定のクズ・・・面白さでした!
めぐみんこんなに可愛いのに男の趣味がそれでいいのか本当にいいのか笑ってしまう。

☆あらすじ☆
めぐみんの妹がアクセル中を振り回す!? こめっこ注意報発令の第11巻!
無事アイリス護衛の任務をやり遂げたカズマたちの元へ、めぐみんの妹こめっこが訪ねてくる。無邪気な妹の尊敬目線にカズマやアクア、ダクネスまで良い気分に。さらなる勇姿を見せようと珍しくクエストに出かけるが?
電子版特典として、電子限定書き下ろし短編『そのスキル、危険につき』を特別収録!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む この素晴らしい世界に祝福を!11 大魔法使いの妹/暁なつめ

終末なにしてますか? もう一度だけ、会えますか?4/枯野瑛

終末なにしてますか? もう一度だけ、会えますか?#04 (角川スニーカー文庫)
終末なにしてますか? もう一度だけ、会えますか?#04 (角川スニーカー文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年4月刊。
新展開。ここから第4エピソードの始まりとのこと。
そういうわけで内容も序章的ではあるのだけど、色々と不穏な話が出てきて盛り上がってまいりました・・・!

☆あらすじ☆
「フェオドール。わたし、やっと決めたよ。──きみの、邪魔をしてやる」
妖精兵ティアットと堕鬼種(インプ)の対峙は、ラキシュの振るう《聖剣(カリヨン)》セニオリスの一撃で決された。手負いの堕鬼種が目指すのは――かつての戦場、コリナディルーチェ市。バロニ=マキシ一位憲兵武官の計らいで彼の地へ向かったティアットは、朱髪の先輩妖精兵らと邂逅を果たす。一方その頃、妖精倉庫の管理人喰人鬼(トロール)もまた、旧き知人を訪ねてその地を訪れていた……。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 終末なにしてますか? もう一度だけ、会えますか?4/枯野瑛

ひとくいマンイーター/大澤めぐみ

ひとくいマンイーター (角川スニーカー文庫)
ひとくいマンイーター (角川スニーカー文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年3月刊。
「おにぎりスタッバー」の前日譚であり、魔法少女サワメグが主人公の物語。
今回も面白かったです。文章は前巻よりもマトモ(?)になっているのだけど、それは全てサワメグのおかげ。しかし前巻とは打って変わって哲学的というか形而上学的というか、考えれば考えるほどに深みにはまっていきそうな雰囲気をこじらせてるのもサワメグのおかげ。
歪で凄惨でわけわからん物語が繰り広げられていくのは相変わらずで、それが爽やかな青春ストーリーとして綺麗に着地するのも相変わらず。お見事でした。

☆あらすじ☆
「わたしは魔法少女。敵は連続殺人鬼」――世界と戦う、孤高の青春エンタメ。
「あ、目が覚めたんだ」見知らぬ天井。咽せるような血の臭い。「こんな場所で何してたの?」思い出せない。ここはどこだ。なぜわたしは倒れている。「とにかく気を付けなよ、人食いマンに」巷で噂の美少女専門の連続殺人鬼?「攫われて殺されてバラバラにされて食べられちゃうんだよー」そうだ、わたしはそいつを必ず見つけて
――「この手で殺さないといけないんだった」
サワメグとアズの出会いを語る「おにぎりスタッバー」前日譚。

以下、ネタバレありの感想です。ネタバレ強めなので未読の方は要注意です。

続きを読む ひとくいマンイーター/大澤めぐみ

縛りプレイ英雄記 奇跡の起きない聖女様/語部マサユキ

縛りプレイ英雄記 奇跡の起きない聖女様 (角川スニーカー文庫)
縛りプレイ英雄記 奇跡の起きない聖女様 (角川スニーカー文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2017年3月刊。
強面高校生が異世界に転移。そこは回復魔法が使えなくなったことで混乱が起こっている世界だった、という異世界転移ファンタジー。
定番ネタを使いつつ回復魔法なしの縛りプレイってところに個性を出そうとする作品だと思います。実際の内容はちょっとイメージと違ったけれど、無難に手堅くまとまっているのではないでしょうか。

☆あらすじ☆
回復魔法が使えない!? ダメ聖女をしつける、制限アリの異世界放浪ラブコメ!
凶悪すぎる見た目以外はフツーの高校生・仁王院陣は、不幸な事故の末なぜか異世界に。ひとまず小鬼(ゴブリン)に襲われていた美少女を助けたところ、シスターらしい彼女は傷の治療をしてくれると言う。ついに魔法の登場かとファンタジー世界に今さら感動する陣だったが、彼女はその舌でそっと傷を舐めようと――「いや、舐めるってのは医療行為として間違ってるから! 」回復魔法が使えない天然聖女とふたりきり、先行き不安な冒険が始まる!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 縛りプレイ英雄記 奇跡の起きない聖女様/語部マサユキ

異世界詐欺師のなんちゃって経営術4/宮地拓海

異世界詐欺師のなんちゃって経営術4 (角川スニーカー文庫)
異世界詐欺師のなんちゃって経営術4 (角川スニーカー文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年3月刊。
異世界に転生した元詐欺師が、貧乏食堂の再建を目指すシリーズ第4巻。
これで書籍版は完結とのこと(WEB版は続いている様子)
楽しみにしていたシリーズだっただけに残念です。
ただ、区切りの良いところで終わっているし終盤の盛り上がりも素晴らしく、満足感の高い完結巻でした。
宮地さんの次回作も期待しています!

☆あらすじ☆
元詐欺師VS.行商ギルド! 『嘘が吐けない都市』を揺るがす大勝負!!
元詐欺師のスキルをフル活用し、食堂を軌道に乗せはじめたヤシロ。いつも通りパイオツカイデーなジネットと、順調に店の認知度を高めていた矢先、雨が降り始める。大雨による不作・物価高騰に苦しむ領民と、彼らを追い詰める行商ギルドの非道さを見たヤシロは――「あくまで自分のためだ」そう宣言し、行商ギルドに勝負を挑む! しかし狡猾な行商ギルドのアッスントは“精霊の審判”でジネットをカエルにすると脅迫して……!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 異世界詐欺師のなんちゃって経営術4/宮地拓海

終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?#EX/枯野瑛

終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?#EX (角川スニーカー文庫)
終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?#EX (角川スニーカー文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年2月刊。
終末なにしてますかシリーズ初の短編集。
アニメ化予定の完結済み前作の方のお話です。
全体的にほっこりと温かい話のはずなのに、切なくてたまらない気持ちにさせるのが流石すぎて。

☆あらすじ☆
2017年4月よりTVアニメ放送開始予定! 「終末なにしてますか~?」第一部、外伝。
春の陽だまりの中、幼い少女妖精・ラキシュは《聖剣》セニオリスを抱え夢想する――。
それは500年前の出来事。正規勇者(リーガル・ブレイブ)リーリァ14歳、準勇者(クァシ・ブレイブ)ヴィレム15歳。人類を星神(ヴィジトルス)の脅威から救う兄妹弟子の日常は、なかなかにデタラメで色鮮やかで……。
それは少しだけ前の出来事。死にゆく定めの成体妖精兵クトリと、第二位呪器技官ヴィレム。想い慕われる一分一秒は、忘れ得ぬ二人の夢となる。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?#EX/枯野瑛

エス・エクソシスト/霜月セイ

エス・エクソシスト (角川スニーカー文庫)
エス・エクソシスト (角川スニーカー文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2017年2月刊。
第21回スニーカー大賞「特別賞」受賞作。
ドSの女子高生エクソシストとそのアシスタントが、悪霊退治に挑むオカルトファンタジー。
ヒロインがかなりキツイ性格で暴力系なので、読む人を選びそうだなぁとしみじみ思いました。
事件そのものについては悪くなかったので、個人的には割と楽しめた感じ。
しかしほんと可愛げがあるのかないのか分からんヒロインだったなぁ・・・・・・。

☆あらすじ☆
女子高生にして悪魔祓い師の瑠璃崎蒼音と、彼女の下僕……もといアシスタントの一色弘青は“人間の未練”に取り憑く悪魔を退治するため、日々奔走するが? ドS少女と苦労人青年のバイオレンス悪魔退治バトル!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む エス・エクソシスト/霜月セイ

まるで人だな、ルーシー/零真似

まるで人だな、ルーシー (角川スニーカー文庫)
まるで人だな、ルーシー (角川スニーカー文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2017年1月刊。
第21回スニーカー大賞「優秀賞」受賞作。
これはまた尖った個性のある新人作品が出てきたなぁ。
「エキセントリックボックス」という不可思議な現象に、自分を構成する要素を捧げて願いを叶えてもらう少年の物語。
願いが叶うほどに自分ではなくなるのに、投げやりみたいな気軽さで願いを叶えていく少年の虚無的な雰囲気にひきこまれる作品でした。
箱の名前そのままにエキセントリックな世界観でありつつ、最後まで読むとしっかり青春小説。
個人的には文章が微妙に相性悪い感じだったものの、こういう作風は好き。
この作品が続くかは分からないけれど、今後も尖った作品を送り出してほしい新人さんです。

☆あらすじ☆
「代償は、悲しみだけど?」「ああ。そいつは僕にいらないものだ」「そっか!」景色をその身に纏った少女・スクランブルはうれしそうに笑うと、小さく握りしめた拳で御剣乃音(みつるぎのおと)の腹を抉る――。人身御供となった御剣の願いを叶える神代タイム1分間の代償は【打算】【キスのうまさ】【愛情】etc. 人の感情を贄にして、エキセントリックボックスはヒトに近づく……。最終選考会騒然の異色作!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む まるで人だな、ルーシー/零真似