「このライトノベルがすごい!文庫」カテゴリーアーカイブ

さくらコンタクト route A 小河桃子

『さくらコンタクト route A 小河桃子』(七月隆文著/このライトノベルがすごい!文庫)★★★☆☆

さくらコンタクト route A 小河桃子 (このライトノベルがすごい!文庫)
さくらコンタクト route A 小河桃子 (このライトノベルがすごい!文庫)

2014年3月刊。
主人公の幼なじみがある日突然に未来予知の能力を覚醒。しかし彼女が見た未来は回避しなければならない悲惨なもの。
その未来を回避するため二人でにアレコレと頑張る物語です。
シリアスな展開を軽やかに進める楽しいラブコメでしたw

☆あらすじ☆
高校生・桜木春彦は今日も幼馴染の桃子に起こされる。「お前カーチャンみたいだな」「誰がカーチャンよ!?」新学期―春彦は、桃子と引きこもり妹・咲耶との登校途中、花蒔町に伝わる“桜の伝説”を成就させ、その御利益でモテモテのフラグ体質になってしまう!直後、桃子が“未来予知”という中二能力に覚醒し、春彦のギャルゲ物語をジャンルごと終了させてしまう!『庶民サンプル』七月隆文が贈るフラグ乱立ラブコメ!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む さくらコンタクト route A 小河桃子

魔法少女育成計画1

『魔法少女育成計画』(遠藤浅蜊著/このライトノベルがすごい!文庫)★★★★☆

魔法少女育成計画 (このライトノベルがすごい! 文庫)
魔法少女育成計画 (このライトノベルがすごい! 文庫)

2012年6月刊。
前々から読みたかったにもかかわらず、新刊も古本も売り切れ、電子書籍もなしという見事なまでの入手困難さに頭を抱えていた本作。
アニメ化決定!ということで全巻重版が決まり、晴れて手に入れることができました!!ε٩( ºωº )۶з

ワクワクしながらいざ読んでみると、予想以上に鬱な内容に衝撃。
事前に「16人の魔法少女が登場するバトロワもの」とは聞いていたものの、それでもキャラや小物の可愛さと内容とのギャップに戸惑うしかなく・・・・・・。面白かったんですけど、読みきった後の疲労感がものすごいですね、これ(´;ω;`)
割とグロめ描写が多かったのですが、アニメどうなるんでしょう?楽しみですw

☆あらすじ☆
大人気ソーシャルゲーム『魔法少女育成計画』は、数万人に一人の割合で本物の魔法少女を作り出す奇跡のゲームだった。幸運にも魔法の力を得て、充実した日々を送る少女たち。しかしある日、運営から「増えすぎた魔法少女を半分に減らす」という一方的な通告が届き、十六人の魔法少女による苛烈で無慈悲なサバイバルレースが幕を開けた……。第2回「このラノ」大賞・栗山千明賞受賞作家の遠藤浅蜊が贈る、マジカルサスペンスバトル!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 魔法少女育成計画1