「アイリスNEO」カテゴリーアーカイブ

指輪の選んだ婚約者/茉雪ゆえ

指輪の選んだ婚約者 (アイリスNEO)
指輪の選んだ婚約者 (アイリスNEO)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2016年10月刊。
面白かった〜〜(n´v`n)
人見知りな「氷の貴公子」が指輪を投げたら刺繍大好き令嬢に当たりました。なので婚約します! というラブコメ。
偽装婚約モノの王道をいく物語で、社交下手な婚約者をフォローするために頑張るヒロインに好感がもてるし、ほのぼのしたカップルが可愛くて癒やされました。
なによりテンポが良い。脇キャラ含めて登場人物みんな面白い人ばかりで、キャラ同士の掛け合いが軽快ですごく楽しかったです。
たくさん笑えて甘さも堪能できる良い少女小説でした。

☆あらすじ☆
社交や恋愛に興味がなく、刺繍だけをして生きていたい伯爵令嬢のアウローラ。今日も夜会で壁の花になっていた彼女にぶつかってきたのは、ひとつの指輪。そして、””氷の貴公子””と名高い美貌の近衛騎士・クラヴィス次期侯爵の「私はこの人を妻にする!」というとんでもない宣言で……!? 第三回アイリス恋愛ファンタジー大賞銀賞受賞作が、大量書き下ろしで満を持して登場☆

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 指輪の選んだ婚約者/茉雪ゆえ

四竜帝の大陸1・2/林ちい

四竜帝の大陸 (アイリスNEO)
四竜帝の大陸 (アイリスNEO)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

総評:★★★☆☆
1巻:2015年11月刊、2巻:2016年3月刊。
溺愛系異種婚姻譚+異世界召喚ファンタジー。
世界を監視する最強の竜の妻となった女性の新婚生活を描く話なのですが、読んでいる間やたらハラハラしていました。新婚夫婦があまりにも不安定すぎて。
盲目的な共依存関係と、うっかり世界を滅ぼしそうになる破滅型の思考が恐ろしい・・・・・。
1巻はそれが面白かったのですが、2巻は色んな意味で少し停滞気味かな。3巻での変化に期待します。

☆あらすじ☆
「こういうのって、普通女子高生が召喚されるんじゃないの(涙)」ある日、手違いで異世界に召喚されてしまった鳥居りこ(24歳)。彼女は、状況も言葉も分からず途方にくれていた。そんな中、日本語が分かる小さな白い竜が目の前に! とっさに彼にすがりついた彼女は、なりゆきから名前のない彼に「ハク」と名前をつけたのだけれど……。えっ、それって求愛行動だったの!? しかも私、もうあなたの妻になっちゃってるの!?恋愛ファンタジー大賞、大賞受賞作品、可愛い見た目を裏切る最凶で最悪な竜の旦那様と、異世界事情に振り回される平凡なりこの異世界新婚ラブファンタジーがついに書籍化。

以下、1巻・2巻のネタバレあり感想です。

続きを読む 四竜帝の大陸1・2/林ちい

男爵令嬢と王子の奮闘記1・2/olive

男爵令嬢と王子の奮闘記 (アイリスNEO)
男爵令嬢と王子の奮闘記 (アイリスNEO)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
1巻:2016年1月刊/2巻:2016年6月刊。
成り上がり男爵家の地味な令嬢が、フェロモン体質のせいで女性恐怖症となった王子の花嫁に選ばれるという異世界転生ラブコメ。
異様にモテる王子の花嫁になったことで生じるトラブルを、前世で培った経験で受け流していく男爵令嬢の奮闘。
そして、女性恐怖症を必死に克服しながら、妻となった令嬢との距離を縮めていこうとする王子の奮闘を描く物語です。
王子を守るために外野が決めた結婚だけど、守られる弟のような存在から変わろうと足掻く王子の恋の仕方がとても素敵でした。
前世設定の使い方も面白く、令嬢が秘める「目的」が王子との関係にどう影響していくのか、今後の展開が楽しみです。

☆あらすじ☆
身分違いの結婚で苦労した前世の記憶を持つ男爵家の令嬢シャナ。生まれ変わった世界ではお金持ちの旦那様も身分違いの恋も必要ない、むしろ平穏に過ごしたい――そう思っていたのに、ある日女嫌いの王子を助けたことから運命の歯車が狂いだして……。「お前と殿下の結婚が決まった」って、お父様、いきなり何を言っているんですか!?成り上がり男爵家の令嬢と、女嫌いの王子(&腹黒側近)が奏でる新婚奮闘記★

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 男爵令嬢と王子の奮闘記1・2/olive

転生したけど、王子(婚約者)は諦めようと思う/鬼頭香月

転生したけど、王子(婚約者)は諦めようと思う (アイリスNEO)
転生したけど、王子(婚約者)は諦めようと思う (アイリスNEO)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2016年1月刊。
第1回アイリス恋愛F大賞「銀賞」受賞作。
「アイリスNEO」は一迅社文庫アイリスの四六判レーベルなのですが、私はこれが初読みでした。
本作は悪役令嬢転生モノのお約束を踏まえつつ、「運命だろうと他の人を好きになる男なんていらない」と言いながら大好きな婚約者を諦めきれずに嫉妬と恋心に揺れる貴族令嬢の物語。
失恋を覚悟するヒロインの悲壮感はとても切なくて良かったのですが、王子が化けの皮をぺろっと脱いでからの本領発揮が最高でした。いやー、笑ったw

☆あらすじ☆
貴方を奪われる運命は変わらない――。公爵家令嬢クリスティーナは、ある日、自分が恋愛ゲームの恋敵役に生まれ変わっていたことに気付く。婚約者のアルベルト王子に恋をしていた彼女は、いつのまにか彼に愛想をつかされていたのだと自覚し、愕然とする。そして、彼をヒロインに奪われる運命を静かに受け入れようと決心するけれど、物語は意外な方向に展開して――?嫉妬とプライドに揺れる、恋する令嬢と王子のラブロマンス。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 転生したけど、王子(婚約者)は諦めようと思う/鬼頭香月