「ビーズログ文庫」カテゴリーアーカイブ

なんちゃってシンデレラ 王宮陰謀編 異世界で、王太子妃はじめました。/汐邑雛

なんちゃってシンデレラ 王宮陰謀編 異世界で、王太子妃はじめました。 (ビーズログ文庫)
なんちゃってシンデレラ 王宮陰謀編 異世界で、王太子妃はじめました。 (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2016年11月刊。
2か月連続刊行の新作で、12月刊の2巻が発売前重版をしたということで気になった作品。
タイトルから軽めのラブコメ? と思っていたら、かなり真面目でシリアスな異世界転生+陰謀劇でした。
元パティシエの主人公がお菓子を作ったりする話でもあるんだけど、その背景がきな臭すぎてソワソワしてしまいましたw
ラブコメ要素は今のところないし設定説明で終わった感じなので、この巻だけだとやや物足りないかな。ただ、世界観を作り込んでることが伝わってきたので今後に期待できそうな作品だと思います。

☆あらすじ☆
偏食夫を幼妻(でも中身は33歳)が餌付け!?  王太子の胃袋掴みます!
おでんのからしを買いに出た和泉麻耶(33歳職業パティシエ)は、そこで事故に遭い――次に目覚めたとき、12歳のお姫様に転生していた!! しかも彼女には、年上の旦那(しかも王太子)までいる。命を狙われたところに転生したと気づいた麻耶は、自身の身を守るためにも夫とは仲良くしないといけない。元パティシエール、偏食の夫を餌付けしながら胃袋と犯人掴みます!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む なんちゃってシンデレラ 王宮陰謀編 異世界で、王太子妃はじめました。/汐邑雛

狼侯爵と愛の霊薬/橘千秋

狼侯爵と愛の霊薬 (ビーズログ文庫)
狼侯爵と愛の霊薬 (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2016年11月刊。
表紙のイケメン眼帯が予想を超えた拗らせヘタレっぷりを発揮するハイテンション結婚ラブコメ。
仮面夫婦から始まるドタバタ喜劇をテンポ良く進めつつ、意外とシリアスな過去の回想を挟んでくるアップダウンの激しい作品でした。
文章はやや素っ気ないし展開も勢いつきすぎて荒っぽいんだけど、ぐいぐいと読ませる謎の引力に引きずられて最後まで一気読み。
たっぷり笑えたし、主人公カップルのいちゃラブには死ぬほど砂糖吐きました。旦那様、ほんと拗らせすぎて逆に幸せそうだった・・・w
キャラも魅力的だったのでシリーズ化に期待しています。

☆あらすじ☆
学院を7年も留年した伯爵令嬢ロザリンドは『ものぐさ姫』と呼ばれていた。独身を貫き薬学研究に人生を捧げたい!と思っていた彼女の元へ、10年帰っていない実家から、極悪非道と噂の狼侯爵との結婚命令が下される。
「金は適当に渡してやるから、愛人囲うなり、宝飾品を漁るなり好きにしろ、ただし迷惑はかけるな」
「こんな理想的な結婚が転がり込んでくるなんて……はぁはぁっ……興奮で夜も眠れそうにありません!」
愛のないところから始まる、とんでも結婚物語。開幕。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 狼侯爵と愛の霊薬/橘千秋

花冠の王国の花嫌い姫3 騎士と掲げるグラジオラス/長月遙

花冠の王国の花嫌い姫 騎士と掲げるグラジオラス (ビーズログ文庫)
花冠の王国の花嫌い姫 騎士と掲げるグラジオラス (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2016年10月刊。
花粉症から逃げるために極寒の辺境国に嫁いだ姫君の奮闘を描くラブコメシリーズ第3弾。
今回はなんだかとても戦記な雰囲気。防衛戦の経緯を描いていくシーン、とても力が入っていて驚きました。あとがきにある「いつからこうなった」にも納得でしたが、今回も面白かったです。
ラブコメ的にも動きがあったし(このカップル相変わらず可愛すぎる!)、次巻も出るようなので安心しました。続きが楽しみなシリーズです。

☆あらすじ☆
ヴェールを外すのは夫でも無理!? 守りたい、(花粉症の)この素顔――。
花がない極寒の国のイスカ王子と婚約するも、夏季に入り結局引きこもることになった花粉症姫フローレンス。そこに、大砂漠帝国が攻めてきたとの報が! しかも前線では兄のセリスが籠城中だという。イスカと救援に向かうことを決めたフローレンスだが、道中はアレが大蔓延! 仕方なくヴェールで顔を隠すのだが!? 「俺にも、見せてはくれないのか?」絶対無理です第3弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 花冠の王国の花嫌い姫3 騎士と掲げるグラジオラス/長月遙

おこぼれ姫と円卓の騎士15 白魔の逃亡/石田リンネ

おこぼれ姫と円卓の騎士 白魔の逃亡 (ビーズログ文庫)
おこぼれ姫と円卓の騎士 白魔の逃亡 (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2016年10月刊。
いよいよ最終章に突入したシリーズ第15弾。
緊迫の状況の中でこそ輝くレティと騎士たちの絆がとてもまぶしく、ラストのレティの決意に胸が熱くなりました。

☆あらすじ☆
「わたくしは、この国の王になる」白銀の雪山で固めた決意。そして――。
長兄フリートヘルムがクーデターを起こした!! 女王になるはずだった王女レティーツィアは、捜索の目をかいくぐり、一人逃亡することに。先の見えない不安を抱きつつも、どうにか騎士のメルディと合流。厳しさを増す追跡から逃れるため、【白魔】と呼ばれる山脈を越えようと考えるが……。一方、レティの騎士デュークは、フリートヘルムに「俺の騎士になれ」と言われ!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む おこぼれ姫と円卓の騎士15 白魔の逃亡/石田リンネ

レイデ夫妻のなれそめ5 君がもたらした新世界/山咲黒

レイデ夫妻のなれそめ 君がもたらした新世界 (ビーズログ文庫)
レイデ夫妻のなれそめ 君がもたらした新世界 (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2016年9月刊。
お転婆な妻とガラの悪い夫の仮面夫婦ラブコメ最終巻。
レイデ夫妻のなれそめにまつわる秘密について全て明らかになり、綺麗な大団円を迎えました。
話が進むにつれて面白くなっていくシリーズだったと思います。

☆あらすじ☆
ついに明らかになる夫の秘密──仮面夫婦の恋のなれそめ完結!
恐怖の記憶をなくした妻リナレーアと、妻を失う恐怖にギリギリの精神バランスを保っている夫ザイラス。お互いの愛はさらに深まっているが、愛ゆえに危ういバランスを保つレイデ夫妻。そんな中、夫の過去──魔物の父に母を食べられた現場にリナレーアがいたことが判明! リナの心の一部を食べたのはザイラスの父だった! そしてその場には「魔物解放団」の現在の首領──あの人物もそばにいた!! それはリナのとても身近な人物で──!? 仮面夫婦の恋のなれそめ、感動の完結巻!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む レイデ夫妻のなれそめ5 君がもたらした新世界/山咲黒

ヤンキー巫女逢桜伝/夕鷺かのう

ヤンキー巫女逢桜伝 (B’s‐LOG文庫)
ヤンキー巫女逢桜伝 (B’s‐LOG文庫)

評価:★★★★☆
2009年6月刊。
「(仮)花嫁のやんごとなき事情」の夕鷺かのうさんのデビュー作。
元ヤン女子高生巫女とハーフ(神と人)の新米神様少年がコンビを組んで父神探しをするところから始まる現代伝奇系ファンタジーです。
ハイテンションギャグコメでありつつ、キャラと設定はしっかりと地に足のついたものだし、二転三転するストーリーはぐいぐいと読ませる魅力があってとても面白かったです。
ちなみに単巻モノで、1冊で綺麗に話がまとまっています。

☆あらすじ☆
えんため大賞奨励賞受賞! 問答無用のヤンキー巫女が大乱闘のオカルトラブコメ!?
地元じゃ筋金入りのヤンキーだったあたし=穂倉梓は、今はド田舎の村で巫女をやらされてる。今日も心は穏やかに、神事のイロハは丁寧に……ってマジウゼエ! しかもそこに”自称・神サマ”のクラスメイト・染井良信が現れて、「僕の父親を探してください!」ときたもんだ。退屈もウンザリだがな、面倒に巻き込まれるのは御免なんだよ!! ――はぐれ巫女&チェリーな神様コンビが、閉ざされた村の闇をぶっ潰す(釘バットで)! 審査員絶賛! 第11回えんため大賞ガールズ部門奨励賞に輝いた青春活劇が大・降・臨!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ヤンキー巫女逢桜伝/夕鷺かのう

なりゆき斎王の入内8 侍う路は、いといみじなり/小田菜摘

なりゆき斎王の入内 ~侍う路は、いといみじなり~ (ビーズログ文庫)
なりゆき斎王の入内 ~侍う路は、いといみじなり~ (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2016年8月刊。
ラストスパート突入の平安宮廷劇第8弾。
前巻に引き続き不穏な状況が進む中、ラストでは最大の試練が・・・・・・。
次巻で完結ということなので、最後まで見守りたいと思います。

☆あらすじ☆
東宮妃・塔子の立場がひっくり返る!? 宮中陰謀編・第八宴!
東宮・明槻の父である上皇の妻・三条女御が懐妊――。ともすれば、妃のいない明槻の立場が危うい状況となり、入内を待つ身だった塔子も複雑な心境だ。そんななか、上皇と女御の娘の袴着に明槻が袴着親として呼ばれ、塔子も参加。しかしその祝席で、塔子は三条女御に異様な敵意を向けられ、得体の知れない不安を覚える。しかも原因は、上皇にあることが分かり……!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む なりゆき斎王の入内8 侍う路は、いといみじなり/小田菜摘

【昇進有】猜疑王の契約王妃(※期間延長は相談にのります)/乙川れい

【昇進有】猜疑王の契約王妃(※期間延長は相談にのります) (ビーズログ文庫)
【昇進有】猜疑王の契約王妃(※期間延長は相談にのります) (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2016年8月刊。
猜疑心をこじらせた王様と期間限定王妃の契約結婚ラブコメ完結巻。
全3巻で結構きれいにまとめているのではないでしょうか。
割と壮大に風呂敷を広げたことにびっくりしつつ、大団円に満足しました。

☆あらすじ☆
国王サマのこじらせ重症化! なので「永久就職に契約変更」ありの第3弾!
こじらせ国王ヴィクリスの猜疑心は相変わらず……ではあるのだが、なんだか今までとは方向性が違う気がする。契約王妃・エステラに周りは期間延長を求めるが、自分は一生を神に捧げると誓った身! ところがそんな時、怪しい集団に攫われたエステラ。過去の聖遺物破壊事件に関する真相と危機が迫るエステラに、何かが目覚めた猜疑王ヴィクリスの手は届くか──!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 【昇進有】猜疑王の契約王妃(※期間延長は相談にのります)/乙川れい

(仮)花嫁のやんごとなき事情12 結婚できたら大団円!/夕鷺かのう

(仮)花嫁のやんごとなき事情 ~結婚できたら大団円! ~ (ビーズログ文庫)
(仮)花嫁のやんごとなき事情 ~結婚できたら大団円! ~ (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★★
2016年8月刊。
ド庶民勤労少女の身代わり離婚ラブコメ最終巻。
終盤ボロボロ泣きながら笑いまくるという情緒不安定丸出しで読了しました。最高に幸せ。夕鷺先生には心からの愛と感謝を捧げます。
このシリーズは私の一生の宝物です。本当に本当に大好きなシリーズでした。
ああでもあと1冊あるんですよね!?わーい!わーい!!

☆あらすじ☆
ド庶民と皇子様が、ついに結婚――!! 注:今度は(仮)じゃありません。
無事クロウと離婚したフェルは、孤児院に戻っていた。変わったことといえば、商路建設に関わる職に就き、お給金が(だいぶ)上がったこと。彼とはド庶民と皇子様。二度と会うこともない……
と思ってたのに、出張先の異国でまさかの再会――!?
「残念。逃げる獲物は追いかけて押さえ込むのが趣味なんだ」
鬼畜皇子が我慢の限界!? 離婚ラブコメ、涙と笑いの最終巻!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む (仮)花嫁のやんごとなき事情12 結婚できたら大団円!/夕鷺かのう

魔導書の姫と愛しき眷属 大いなる鍵と虚の書/夏野ちより

魔導書の姫と愛しき眷属 大いなる鍵と虚の書 (ビーズログ文庫)
魔導書の姫と愛しき眷属 大いなる鍵と虚の書 (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2016年7月刊。
「魔導書」によって国力を支えられる11の国が存在する世界を舞台に、最強の魔導書に選ばれた最下層国の姫の物語。
設定は好みだったし、ストーリーも悪くないと思います。
少し一部描写が好みじゃなかったり世界観に引っかかったりしましたが、そのあたりは続刊に期待しています。

☆あらすじ☆
自らの願いをもとに、強大な力を持つ魔導書(グリモワール)と契約する11カ国の王。しかし、リースルイン国の王女シルヴィアは、すべての魔導書(グリモワール)を無効化できる【大いなる鍵と虚の書】を所有するも、絶対に契約などしないと決めていた。だが……。「――君のような王を、千年待った」突如現れたのは、美しい人型の眷属。君の願いが欲しいと嘯く彼に、頑ななシルヴィアの心は乱され!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 魔導書の姫と愛しき眷属 大いなる鍵と虚の書/夏野ちより