「ビーズログ文庫アリス」カテゴリーアーカイブ

だから彼女はキューピッドになりたい/七海ちよ

だから彼女はキューピッドになりたい (ビーズログ文庫アリス)
だから彼女はキューピッドになりたい (ビーズログ文庫アリス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2016年12月刊。
面白かった〜!!
乙女ゲーム世界に転生し、攻略対象最推しキャラの幼なじみとして育った主人公。
神のごとく崇拝する彼の幸せのため、ゲームヒロインとの恋の成就を画策する・・・・・・はずが、荒ぶる神によるアイアンクローが炸裂してしまうラブコメです。
氷点下で怒れるヒーローがかなり恐ろしいのだけど、お怒りごもっともすぎて逆にニヤニヤしてしまいます。
これだけ期待もたせて持ち上げて持ち上げてドーン!と突き落とされたら、そりゃまぁ首根っこに噛みつきたくなるのも仕方ない、かもしれない。

☆あらすじ☆
推しキャラの幸せを目指したはずが、どうしてこうなった!!!??
宮下紫緒は彼を見て思い出した。容姿端麗・頭脳明晰ながら、孤独を抱える篠宮斎――最愛・神推しキャラの斎さまだ!! 乙女ゲームに転生したと気づいた紫緒は、ヒロインとの恋を成就させて斎を幸せにするべく大奔走! だが待ち望んだ出会いイベントで、ヒロインには“彼女”と誤解され、なぜか怒っている斎には“暴挙(キス)”をかまされて……!? 神キャラ男子と信奉女子のルート暴走ラブコメ!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む だから彼女はキューピッドになりたい/七海ちよ

神さまになりまして、オヤスミなさいを言いました。/石田リンネ

神さまになりまして、 オヤスミなさいを言いました。 (ビーズログ文庫アリス)
神さまになりまして、 オヤスミなさいを言いました。 (ビーズログ文庫アリス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2016年9月刊。
新米神さま・千鳥の物語を過不足なく描ききって完結。
バトルありの伝奇要素と目頭を熱くさせるシーンによる緩急のつけ方が相変わらず巧みだったし、切なさもあるストーリーはとても楽しめました。
長い時間を生きる神様の悲哀と、人との関わりから生まれる優しさが、面白い切り口で描かれていく素敵な作品だったと思います。

☆あらすじ☆
神さまと人の優しい絆の物語・完結!
先日の“神隠し事件”以降、<守護代>たちの距離が近い。それを不思議に思っていた関東の<守護>千鳥は、帯刀が正式に<守護代>になる決意をしたと聞き、思わず反対してしまう。そんな時、先代さまから「那須に百目鬼が現れた」との報せが。柏と帯刀と共に那須へ向かい、懐かしい先代さまとの再会を喜ぶ千鳥。一方、先代さまは東雲が千鳥に執着する理由に気づき……?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 神さまになりまして、オヤスミなさいを言いました。/石田リンネ

星野宮桜子の三度目の正直。2/日咲ユサ

星野宮桜子の三度目の正直。2 (ビーズログ文庫アリス)
星野宮桜子の三度目の正直。2 (ビーズログ文庫アリス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2016年7月刊。
悪役令嬢に2度転生した少女が生き残りを賭けて奮闘するシリーズ第2弾。今回も面白かったです。
相変わらずこの幼なじみカップルに癒やされます。でも今回は家絡みの問題も出てきてちょっと切ない展開に。

☆あらすじ☆
『キミ☆らぶ』の悪役令嬢・星野宮桜子に(二回も!)転生した西野美優。刺殺エンドを回避しようとするも、居るはずのないメインヒーロー・京極紫苑が同じ中学に。しかも何だか友好的――って、こんなルートは聞いてない! そんな中、幼馴染みの流に絡む相手をやり込めた桜子は、次の日から悪い噂を立てられてしまい……? 悪役令嬢の本領発揮!? 果たして「生き残り計画」は達成できるのか!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 星野宮桜子の三度目の正直。2/日咲ユサ

神さまになりまして、ワガママを叶えました。/石田リンネ

神さまになりまして、ワガママを叶えました。 (ビーズログ文庫アリス)
神さまになりまして、ワガママを叶えました。 (ビーズログ文庫アリス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2016年4月刊。
新米神さまと過保護な守護代たちが不可思議な事件を解決していく和風ファンタジー第2弾。
前巻よりもさらに千鳥の秘められた内心に迫っていき、その結末に感動しました。前巻といい今巻といい、本当に切なくて優しい良い作品だと思います。

☆あらすじ☆
自分を支える〈守護代〉の面々と、関東の土地神〈守護〉としての道を歩みはじめた千鳥。最近の楽しみは新米守護代・帯刀の成長を見守ること! そこへ、京都で幼い子供が消える“神隠し事件”が起きているとの報せが。見た目から「京都立ち入り禁止」を言い渡された千鳥は、柏を代役にして神さま会議も欠席に。衝撃を受けながらも、代わりに「あちらの世界」のカラスが多数出没しているという浅草に出向くが――そこでも“神隠し”が発生して……!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 神さまになりまして、ワガママを叶えました。/石田リンネ

エンとユカリの恋結び/結都せと

エンとユカリの恋結び (ビーズログ文庫アリス)
エンとユカリの恋結び (ビーズログ文庫アリス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2016年4月刊。
第17回えんため大賞「奨励賞」受賞作。
親友の恋を応援する女子高生が縁結びの神様によって引き起こされたトラブルに翻弄される物語。
新人賞作品だと考えるともう少し尖った個性がほしいところですが、引っかかるところも少なく手堅くまとまった作品だと思います。

☆あらすじ☆
親友の千沙に付き添いを頼まれ、“絶対成就の縁結び”の噂がある廃神社を訪れたユカリ。ところが、思いがけず本物の“縁結びの神様”が現れた!? しかも縁月と名乗る彼は「そなたの望み、聞き入れた」と、ユカリに力を使ってしまった! まさかの“手違い”で学校の王子様・日下部と縁結びをされたユカリは、こうなったら千沙のため、自分が神様代行をしてやると張り切るが!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む エンとユカリの恋結び/結都せと

星野宮桜子の三度目の正直。

『星野宮桜子の三度目の正直。』(日咲ユサ著/ビーズログ文庫アリス)★★★★☆

星野宮桜子の三度目の正直。 (ビーズログ文庫アリス)
星野宮桜子の三度目の正直。 (ビーズログ文庫アリス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

2016年1月刊。
現代日本(?)が舞台となる悪役令嬢転生&ループファンタジー。
二度も10代で死亡し(しかも刺殺)、三度目の人生をスタートさせた星野宮桜子。
自身がアニメ原作乙女ゲームの悪役令嬢であることに気づいた桜子が、安穏な老衰を目指して自分磨きとフラグ回避に奮闘する物語です。
この巻はアニメ&ゲームスタート前の小学生時代を描いているのですが、桜子と幼なじみの少年の関係性が私の萌えに直撃して死ぬほど悶えました。
子ども時代の初恋未満なふたりが可愛すぎる!!
ストーリー自体はやや盛り上がりに欠けるところもありましたが、テンポの良い文体と続きが気になる展開の数々にあっという間に読んでしまいました。
続きがとても楽しみな新作です٩( ‘ω’ )و

☆あらすじ☆
西野美優は思い出した。これが乙女ゲームにもなった大人気アニメ『キミ☆らぶ』の世界で、悪役令嬢・星野宮桜子が愛しの京極会長に婚約破棄をされ、断罪される場面であることを。え、桜子って私!? このままじゃまずいと慌てて逃げ出した先は――まさかの刺殺エンド。こんなの知らない! はっと気づいたら、今度は桜子・5歳!? 三度目の人生、こうなったら老衰目指して「生き残り計画」開始!
※〈電子DX版〉として、電子限定の書き下ろしショートストーリー付き!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 星野宮桜子の三度目の正直。

ようこそ黒椿屋へ!3 根暗男子は最強彼氏になりました

『ようこそ黒椿屋へ! 〜根暗男子は最強彼氏になりました〜』(妙見さゆり著/ビーズログ文庫アリス)★★★☆☆

ようこそ黒椿屋へ! ~根暗男子は最強彼氏になりました~ (ビーズログ文庫アリス)
ようこそ黒椿屋へ! ~根暗男子は最強彼氏になりました~ (ビーズログ文庫アリス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


2015年11月刊。
現代あやかしファンタジー完結巻。
ちょっと駆け足な展開でしたが、綺麗に着地した良い最終巻だったと思います。
胡桃と柊夜のバカップルぶりにニヤニヤの止まらない作品でしたw

☆あらすじ☆
晴れて恋人になった胡桃と柊夜。その一方で、柊夜の力が制御不能になってしまった! そんなところへ、あやかし界から来た医師から、柊夜は間界で生きるべきではないと宣告され……!? 外面天使×根暗男子のドッキドキ裏表Days☆完結!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ようこそ黒椿屋へ!3 根暗男子は最強彼氏になりました

神さまになりまして、ヒトの名前を捨てました。

『神さまになりまして、ヒトの名前を捨てました。』(石田リンネ著/ビーズログ文庫アリス)★★★★☆

神さまになりまして、 ヒトの名前を捨てました。 (ビーズログ文庫アリス)
神さまになりまして、 ヒトの名前を捨てました。 (ビーズログ文庫アリス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

2015年11月刊。
「おこぼれ姫と円卓の騎士」シリーズの石田リンネさんの新作。
土地神である「守護」になったばかりの新米神さまと、彼の手足として働く「守護代」たち。
そんな彼らが土地を守り亡霊と戦うという内容の和風ファンタジーなのですが、予想外に感動的な物語でした。
「400年守護代として仕えてきて、最近代替わりで守護になった」という主人公の背景の意味。
そこに隠された想いを知れば、わがままな彼のことを苦笑しながらも愛しく思ってしまう。そんなお話でした。
設定とストーリーがうまく調和した良い作品でした。ぜひシリーズ化をお願いします!

☆あらすじ☆
「ご隠居と呼べ!」。気楽な神さま生活、始まり始まり……の、はずが!?
現代日本。関東の『土地神』である千鳥(←四百歳越え)は、神さま歴一カ月半! 忙しい人間生活をようやく引退した千鳥は「ご隠居と呼べ」と皆に要求しつつも、やっぱりなにか仕事ない……? とそわそわする毎日。ある日、頼りになる右腕の柏、現代っ子の帯刀と共に、月に一度の神さま会議に出向くが……先輩神さま方から「平氏の亡霊が蘇った」と厄介な仕事を押しつけられて!? 土地の記憶に眠る『伝説の武器』を手に、彼らの戦いが始まる――!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 神さまになりまして、ヒトの名前を捨てました。

刀剣乱舞-ONLINE- ノベル&イラストアンソロジー 〜桜〜

『刀剣乱舞-ONLINE- ノベル&イラストアンソロジー 〜桜〜』(ビーズログ文庫アリス)★★★☆☆

刀剣乱舞-ONLINE- ノベル&イラストアンソロジー ~桜~<刀剣乱舞-ONLINE- ノベル&イラストアンソロジー> (ビーズログ文庫アリス)
刀剣乱舞-ONLINE- ノベル&イラストアンソロジー ~桜~(ビーズログ文庫アリス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

2015年9月刊。
刀剣乱舞をビーズログ文庫作家陣でアンソロという、絶妙なピンポイント狙撃を受けて珍しくノベライズアンソロ本を買ってしまいました。
やはりノベライズだと弱冠個性が消えるものなのかな?と思っていたのですが、予想以上に楽しめて満足( ・ㅂ・)و ̑̑
特に「おこぼれ姫と円卓の騎士」の石田リンネさんが書いている短編はとても面白かったです。
イラストも多めだし(少女小説で表紙を担当する絵師さんがたくさん描いてて嬉しい)、お得感のあるノベライズだったと思います。

☆あらすじ☆
個性豊かな刀剣男士たちの日常を描いた短編の他、イラストや漫画なども掲載!! 超豪華な作家&イラストレーターたちが描く、『刀剣乱舞-ONLINE-』の世界をご堪能あれ! ■執筆陣■【小説】石田リンネ、小野上明夜、仲村つばき、西台もか、水澤なな、瑞山いつき 【カバーイラスト】カズアキ 【本編イラスト】アオイ冬子、あき、明咲トウル、伊藤明十、雲屋ゆきお、左近堂絵里、サマミヤアカザ、紗与イチ、高山しのぶ、蜷川ヤエコ、花邑まい、春河35、古屋モコ、ヤマコ ※本書掲載作品は、PCブラウザゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」をそれぞれの作者が独自の解釈に基づき制作したものであり「刀剣乱舞-ONLINE-」における公式見解ではございません。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 刀剣乱舞-ONLINE- ノベル&イラストアンソロジー 〜桜〜

偏愛ストーリーテラーズ

『偏愛ストーリーテラーズ』(小野上明夜著/ビーズログ文庫アリス)★★★☆☆

2015年7月刊。
少女小説には珍しい現代異能バトルもの。
ライトノベル全般からすると異能バトルとしての目新しさはそこまでないのですが、主人公の歪んだ信仰心とそれに翻弄されるヒーローの関係が実に良かったです。
かつての「神」を憎悪しながら、その呪縛から救ってくれた新たな「神」としてヒーローを盲信し偏愛する主人公。
この偏愛がとても残酷なのです。
彼女にかかった「本当の呪い」が解けるのは一体いつになるのでしょうか。
ぜひシリーズ化してほしい新作です( ・ㅂ・)و ̑̑

☆あらすじ☆
ストーリーテラー。それは歪んだ童話の呼弥を持つ異能の使い手たち。『冷血王』御堂十全に心を凍らされた『血まみれ赤頭巾』使いの日野宮茜子は、彼の命で『美しき獣』空宗雄大を襲うも返り討ちに遭う。あっさり支配から解き放ち、「お前は俺のものだ」と不敵に笑う雄大。その日から彼のために戦うと決めた茜子は、個性的な能力者だらけの自治区『ワンダーランド』で暮らすことになるが―!?世界の片隅で生きる、おかしな奴らの希望と執着の物語!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 偏愛ストーリーテラーズ