「アリアンローズ」カテゴリーアーカイブ

ヤンデレ系乙女ゲーの世界に転生してしまったようです4/花木もみじ

ヤンデレ系乙女ゲーの世界に転生してしまったようです 4 (アリアンローズ)
ヤンデレ系乙女ゲーの世界に転生してしまったようです 4 (アリアンローズ)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2016年2月刊。
ヤンデレ系乙女ゲーム転生シリーズの最終巻。
転生ヒロインの葛藤を掘り下げつつ、綺麗にまとめた大団円だったと思います。
「ヤンデレは 忘れた頃に やってくる」(1巻より)がぴったりの楽しいシリーズでしたw

☆あらすじ☆
卒業式が迫っている。ヴォルフやウィオラは学園を離れ、シェイドとリリィも卒業パーティーの準備に忙しい。一人学園内で過ごす私の目の前にオリアが現れたのはそんな時のこと。「しばらくこれを預かっていただきたくて! リコリス寮長なら安心です!」断る間もなく押し付けられたのは、なんとあの『ヤンデレ系乙女ゲー』の元になったかもしれない、恐ろしい『黒い手帳』! おまけに中からはオリアが書いたと思しき暗号メモまで飛び出して……!? おおむね平穏だった学園生活に最後の大嵐が吹き荒れる! さらにリコリスが持つ、魔法の力と前世の記憶。その秘密も明らかに――。大好評、ヤンデレ系乙女ゲー・ラブミステリー、ついに完結!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ヤンデレ系乙女ゲーの世界に転生してしまったようです4/花木もみじ

ヤンデレ系乙女ゲーの世界に転生してしまったようです3

『ヤンデレ系乙女ゲーの世界に転生してしまったようです3』(花木もみじ著/アリアンローズ)★★★★☆

ヤンデレ系乙女ゲーの世界に転生してしまったようです 3 (アリアンローズ)[Kindle版]
ヤンデレ系乙女ゲーの世界に転生してしまったようです 3 (アリアンローズ)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


2015年7月刊。
乙女ゲームの問題は解決したものの、物語は続きます。4巻も出る様子。
今回はアルトが持ち込んだ魔法書によって騒動が巻き起こるというストーリー。
リコリス記憶喪失とか、もうっ、ヴォルフがどうなっちゃうんですか!!ww

☆あらすじ☆
「リコリスりょーちょー! すっごい魔法の本手に入れた! 一緒に行こ! 冒険しに!」 訪れた平和を文字通り謳歌していた私――リコリスのもとに、トラブルメーカー・アルトが一冊の本を携えやってきた。聞けばこれは、勇者となってお姫様を救う……いわゆるロールプレイングゲームを体験できる魔法書なのだという。なにそれ面白そう! 好奇心に負けた私は、恋仲(!)のヴォルフ、義弟シェイド、晴れて友人となったリリィ、ウィオラ、そして本の持ち主であるアルトとともに、魔法書『青い箱庭』の世界に飛び込んだのだけど――!? 大好評、ヤンデレ系乙女ゲー・ラブミステリー第三巻が全編書き下ろしで堂々登場!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ヤンデレ系乙女ゲーの世界に転生してしまったようです3

ヤンデレ系乙女ゲーの世界に転生してしまったようです2

『ヤンデレ系乙女ゲーの世界に転生してしまったようです2』(花木もみじ著/アリアンローズ)★★★★☆

ヤンデレ系乙女ゲーの世界に転生してしまったようです 2 (アリアンローズ)[Kindle版]
ヤンデレ系乙女ゲーの世界に転生してしまったようです 2 (アリアンローズ)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


2015年1月刊。
ゲーム本編である「学園編」ですが、なろうはここで本編が完結し、書籍は書き下ろしで3巻に続くようですね。2巻自体は綺麗に終わっているので、どう続くのか楽しみです。
さて1巻の可愛い子どもたちを愛でていた私ですが、17歳になったリコリスたちもやたら可愛かったです٩( ‘ω’ )و
それにしても、ヤンデレ素質持ちが病むと楽しいことになりますねww

☆あらすじ☆
攻略対象全員がヤンデレの、『ヤンデレ系乙女ゲー』の世界に転生してしまった私、リコリス。 婚約者ヴォルフ、弟シェイドの『ヤンデレ化危機』を乗り越え、魔法学園へ――それから五年。とうとうゲームヒロイン『リリィ』が魔法学園に現れた。清楚で可愛らしく、非常に高い魔法の素養を持ち、ヤンデレから惚れられることにかけては超一流のヒロインが。 彼女に恋をすることで、攻略対象は病んでしまう。もしもヴォルフがそうなってしまったら? そんな不安を抱える私の前に、まさかの『隠しキャラ』が登場。学園中が大変なことに……!? ヤンデレ系乙女ゲー・ラブミステリー第二巻が、大幅加筆でいよいよ登場!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ヤンデレ系乙女ゲーの世界に転生してしまったようです2

ヤンデレ系乙女ゲーの世界に転生してしまったようです1

『ヤンデレ系乙女ゲーの世界に転生してしまったようです1』(花木もみじ著/アリアンローズ)★★★★☆

ヤンデレ系乙女ゲーの世界に転生してしまったようです 1 (アリアンローズ)[Kindle版]
ヤンデレ系乙女ゲーの世界に転生してしまったようです 1 (アリアンローズ)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

2014年8月刊。
これは私の好みど真ん中を攻めてくる作品でした。読んでる間ニヤけすぎて家族に気味悪がられるレベル。
ヤンデレ系乙女ゲームの悪役令嬢に転生した主人公が、婚約者のヤンデレ化フラグを必死に回避していく物語。この1巻はゲーム開始前の子ども時代が描かれていきます。
フラグを折るのでヤンデレ度は低めですが、子ども時代を共に過ごす主人公と婚約者の幼い恋の物語として楽めつつ、婚約者が見せる可愛い執着心にニヤニヤできる作品でした。
続きもどんどん読んでいきます!

☆あらすじ☆
「攻略対象全員ヤンデレの乙女ゲーム世界に転生!? よりにもよって!?」婚約者の絵姿を目にした瞬間、私――リコリスはとんでもない記憶を取り戻してしまった。どうやら私は、記憶を持ったまま転生してしまったらしい。それも『ヤンデレ系乙女ゲー』の世界に! この記憶が確かなら、ゲームの中での『リコリス』もヤンデレだ。ヒロインをいじめまくり、周囲を傷つけ、最後は婚約者に刺されて……ってそんな人生お断り! 私は絶対、幸せになりたい! 決意を固めた私の前に、将来のヤンデレ?婚約者・ヴォルフが現れ……!? 

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ヤンデレ系乙女ゲーの世界に転生してしまったようです1