「徳間文庫」カテゴリーアーカイブ

ソウルトランサー/菱川さかく

ソウルトランサー (徳間文庫)
ソウルトランサー (徳間文庫)

評価:★★★★☆
2017年2月刊。
エブリスタ小説大賞2015-2016徳間文庫冒険エンターテインメント小説賞大賞受賞作。
犯罪者の巣窟を舞台に、捜査官と犯罪者の男女入れ替わりを描いたアクションSFです。
コメディタッチにテンポ良く進むストーリーは楽しく、一応敵対関係なのに相棒になってしまった2人の共闘にワクワクできる物語でした。バディもので役割分担がはっきりしてるのって良いですよね〜。
彼らの追跡&逃亡劇はトラブル続出でスリリング。そしてあまりにもうまく作られた構成に爽快感すら覚えました。
入れ替わりネタの使い方も良いし、ボーイ・ミーツ・ガールとしても満足の1冊です。こういうエンタメ全開な作品は大好きだ!

☆あらすじ☆
最強の美少女ハッカー“ゴースト”を追い詰めた。しかし逮捕まであと一歩のところで轟音が鳴り響き、気を失って…。目が覚めると「俺」が眼前にいた。ガラスに映った俺の姿はゴーストになっている。―なんと、魂が入れ替わってしまった!早く原因を突き止めなければ。特別認定犯罪者対策機関「特対」のレドは、魂交換者のゴーストと共に犯罪者の巣くう「迷宮街」へと乗り込む!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ソウルトランサー/菱川さかく