みかこ のすべての投稿

九州在住のラノベ好き。少女小説を含むライトノベル全般を読みます。人生で1作品しか選べなければ迷わず「伯爵と妖精」を選びますが、他に東京レイヴンズ、薔薇のマリアが特に好きです。つい最近、エスケヱプ・スピヰドが完結して寂しくなっていたものの、ネトゲ嫁にはまって心を慰めてたり。Twitterでぐだぐだと喋っていることが多いです。ラノベクラスタのフォローを心よりお待ちしております。

カスミとオボロ2 春宵に鬼は妖しく微笑む/丸木文華

カスミとオボロ 春宵に鬼は妖しく微笑む (集英社オレンジ文庫)
カスミとオボロ 春宵に鬼は妖しく微笑む (集英社オレンジ文庫)

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2017年7月刊。
大正の世に鬼神を蘇らせた華族令嬢のあやかし事件簿第2弾。
今回もほの暗くて耽美な雰囲気がとても好みでした。
登場する愛情の形はどれも歪んでいるんだけど、朧の香澄に対する執着が一番美味しいw
恋も愛もわからない香澄はいつか朧を受け入れてくれるのでしょうか(受け入れて良いのか?)
3巻も楽しみです。

☆あらすじ☆
時は大正。妖力を持つ一族に生まれた華族令嬢の香澄は、古の鬼神悪路王を蘇らせ、朧と名付けて使役鬼としている。
ある時、同級生の初江に誘われてチャリネ(サーカス)を見に行った二人は、不思議な術を使う男・花月と出会う。自我を失くしたように花月に付き従うチャリネの踊り子たち。さらに初江も花月に心を奪われて…。
人の心に巣食う鬼たちのあやかし事件簿。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む カスミとオボロ2 春宵に鬼は妖しく微笑む/丸木文華

契約結婚はじめました。 椿屋敷の偽夫婦/白川紺子

契約結婚はじめました。 ~椿屋敷の偽夫婦~ (集英社オレンジ文庫)
契約結婚はじめました。 ~椿屋敷の偽夫婦~ (集英社オレンジ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2017年5月刊。
椿屋敷に住む「若隠居」と、その仮初の妻が、家に持ち込まれる様々なトラブルに関わっていくという日常ライトミステリー。
「家」が語り手となる風変わりな構成がコミカルで楽しかったです。
契約結婚をしている若隠居夫妻の距離感にニマニマしたし、血のつながりの有無と「家族」に対する割り切れない感情が込められたエピソードの数々が面白い作品でした。
若隠居の方の問題がしっかりとは解決していないのでシリーズ化に期待!

☆あらすじ☆
寿町四丁目にある通称<椿屋敷>。そこに住む柊一は、若くして隠居暮らしをしているため、若隠居と呼ばれている。そんな彼のもとに嫁いできた、19歳の香澄。しかしそこには秘密があった。ふたりは利害の一致から結婚した、偽装夫婦なのだ。町の相談役である柊一のもとには、たびたび近所から相談が持ち込まれるが――。「家」が語る、わけありな人々の物語。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 契約結婚はじめました。 椿屋敷の偽夫婦/白川紺子

灰と幻想のグリムガル11 あの時それぞれの道で夢を見た/十文字青

灰と幻想のグリムガル level.11 あの時それぞれの道で夢を見た (オーバーラップ文庫)
灰と幻想のグリムガル level.11 あの時それぞれの道で夢を見た (オーバーラップ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年7月刊。
前巻のショックでなかなか読めなかったのだけど、ようやく読みました・・・!
でも、これは、良かった・・・のかな・・・?(不安)

☆あらすじ☆
この残酷な世界で、おれは彼女を失った――はずだった。
新たな運命が廻り始める第11巻!
──やらなきゃいけないことを、やる。やるんだ。今は。
歯を食いしばり、両足を踏ん張り、グォレラたちの襲撃に再び向き合うハルヒロ。彼は、使命で自分を奮い立たせ、”彼女”の死という現実から目を背けようとしていた。そして、抱えきれない後悔と絶望を前にした時、謎の男・ジェシーが囁く。「方法ならある。一つだけ」と。
一方、フォルガンを脱退したランタは、世話役であったタカサギの追跡から必死に逃げていた。千の峡谷(サウザンドバレー)で、いつ終わるともしれぬ逃避行。体力と精神が限界に達しようとした時、ランタの脳裏を去来したものとは……?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 灰と幻想のグリムガル11 あの時それぞれの道で夢を見た/十文字青

【漫画読了メモ】2017年7月分

2017年7月に読んだ漫画の感想メモです。

新規開拓では「モンテ・クリスト伯爵」
既刊シリーズで面白かったのは「応天の門7」「憂国のモリアーティ3」「デビルズライン9」「ヲタクに恋は難しい4」「もののがたり6」

7月はあんまり漫画を読めてないー!
8月はもうちょっと意欲をもって新規開拓していきたい所存。

続きを読む 【漫画読了メモ】2017年7月分

恋と悪魔と黙示録9 恋咲く世界の永遠なる書/糸森環

恋と悪魔と黙示録: 9 恋咲く世界の永遠なる書 (一迅社文庫アイリス)
恋と悪魔と黙示録: 9 恋咲く世界の永遠なる書 (一迅社文庫アイリス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★★
波乱の運命を背負った少女と一途で乙女思考な魔物の恋と戦いを描いたファンタジーシリーズ最終巻。
ついに完結です・・・・・・私の生きる楽しみがまたひとつ失われてしまった・・・・・・
完結巻に相応しい激動の最終決戦。素晴らしく面白かった!

☆あらすじ☆
「この世界でぼくだけは、レジナの望みを叶えたい」人と獣の姿を持つ神魔アガルと契約をし、彼の恋人となったレジナ。人間と悪魔が争う中、《最古の王女》である自分の運命を受け入れたレジナは、魔王マグラシスと対峙する。混沌とした世界で明かされていく真実、レジナとアガルが選んだ未来――そしてその先に待っていたものとは? 一途な魔物と乙女が織りなす大人気悪魔召喚ラブ★第九弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 恋と悪魔と黙示録9 恋咲く世界の永遠なる書/糸森環

2017年7月読書メーターまとめ

8月です!
世間は夏休み!私は山籠もりしてきます・・・!(日帰りで)

さて、先月の読書記録はこんな感じ。

7月の読書メーター
読んだ本の数:8
読んだページ数:2367
ナイス数:185

ワースト記録を更新した・・・?
ブログも途切れがちになってしまいました。これはいかん。今月こそなんとかしたい!

続きを読む 2017年7月読書メーターまとめ

神様は少々私に手厳しい3/守野伊音

神様は少々私に手厳しい 3 (プライムノベルス)
神様は少々私に手厳しい 3 (プライムノベルス)

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年7月刊。
もはやタイトルの「少々」に疑問を覚える異世界セカンドトリップファンタジー第3弾。
カズキの珍妙言語力でもカバーできないほどのシリアス展開に突入です。
カズキの周囲が良い人たちばかりだからこそ、この展開が辛すぎる・・・・・・

☆あらすじ☆
ゼフェカの企みにより、十年の蟠りが噴出したグラース国とブルドゥス国。軍士の大規模な離反が現実となってしまった中、カズキは偽黒スヤマの侍女としてお茶会に付き添っていた。ゼフェカがそばを離れたこの好機に、少しでもスヤマから情報を得ようと、イヴァルとヒューハと共におしゃべりに花を咲かせてスヤマの動揺を誘う。そんな中、会場内に一人の男が現れ、カズキに同行を願い出る。知らない男に警戒するカズキだが、男の正体を知って一気に警戒を解く。男は問う。「異世界人の目から見て、この国はどう見える」と。カズキは、その質問にこう答えた―。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 神様は少々私に手厳しい3/守野伊音

2017年上半期 面白かったライトノベル10選(好きなライトノベルを投票しよう!! 2017年上期 投票用エントリ)

好きラノの季節到来!締め切りギリギリでした!危なかったー!

本エントリにて、「好きなライトノベルを投票しよう 2017上期」に投票します。

2017上半期は個人的にあまり色んな作品に挑戦できていないので、好きラノの結果をおおいに参考にしようと思っています。

ちなみに今回も好きラノはTwitter投票に完全対応しているようなので、アカウントをお持ちの方はぜひ投票してみてはいかがでしょう(投票期間は7月22日24時まで)

好きラノ Twitter向け投票ページ

それでは、2017年上半期に発売され、個人的に面白かったライトノベル10作を紹介したいと思います。
ちょっと余裕がないので、サクッといきます!

以下に続きます。

続きを読む 2017年上半期 面白かったライトノベル10選(好きなライトノベルを投票しよう!! 2017年上期 投票用エントリ)