2017年上半期 面白かったライトノベル10選(好きなライトノベルを投票しよう!! 2017年上期 投票用エントリ)


好きラノの季節到来!締め切りギリギリでした!危なかったー!

本エントリにて、「好きなライトノベルを投票しよう 2017上期」に投票します。

2017上半期は個人的にあまり色んな作品に挑戦できていないので、好きラノの結果をおおいに参考にしようと思っています。

ちなみに今回も好きラノはTwitter投票に完全対応しているようなので、アカウントをお持ちの方はぜひ投票してみてはいかがでしょう(投票期間は7月22日24時まで)

好きラノ Twitter向け投票ページ

それでは、2017年上半期に発売され、個人的に面白かったライトノベル10作を紹介したいと思います。
ちょっと余裕がないので、サクッといきます!

以下に続きます。

 

1.86-エイティシックス-

86―エイティシックス― (電撃文庫)
【安里アサト著/電撃文庫】
当ブログ的2017年上半期ナンバーワンライトノベル。
先の見えない末期的な戦争を描いた作品で、苛烈な人種差別が存在する世界観のファンタジーです。
恐ろしく強力な敵の兵器を相手に、無様で頼りない自国の兵器に乗せられて死地に送り込まれる少年たち。
彼らに寄り添い、やがて真実を知っていく無力な少女を主人公とするのだけど、彼女を次々に襲う絶望感にのまれそうになります。
途中で投げ出しそうになるほど辛く苦しい物語ですが、最後まで読んで良かったと心から思える作品でした。

感想記事はこちらから


投票コード【17上期ラノベ投票/9784048926669】

 

2.神様は少々私に手厳しい

神様は少々私に手厳しい 1 (プライムノベルス)
【守野伊音著/プライムノベルス】
とにかく笑いたい!という時におすすめの純愛系ラノベ。
異世界で苦楽を共にした恋人と強制的に引き離されたと思いきや、10年後の世界に再転移した少女カズキ。
タイトルの通り、少々(?)手厳しい運命に巻き込まれるものの、基本的には明るいテンポの良さを楽しめるポジティブな作品です。
異世界の言語を拙くも一生懸命喋る女の子は可愛いはずなのに、カズキの語学力は愛でるには面白すぎて、とりあえず外では読めません。

感想記事はこちらから


投票コード【17上期ラノベ投票/9784074228188】

 

3.かりゆしブルー・ブルー 空と神様の八月

かりゆしブルー・ブルー 空と神様の八月 (角川スニーカー文庫)
【カミツキレイニー著/角川スニーカー文庫】
現代日本を舞台としているのに、沖縄特有の異国情緒が異世界に迷い込んだような錯覚を生みだす不思議な物語。
とある呪いをかけられた高校生が沖縄にある「神々の住む島」で、人と神の繋がりを切ってくれる「花人」の少女と出会うボーイ・ミーツ・ガールです。
カミツキレイニーさんらしいズシッとくる人間ドラマがとにかく素晴らしい。
明るくコメディタッチな前半から一転し、様々な真実が明らかになるシリアスな後半に特に注目してほしい作品です。

感想記事はこちらから


投票コード【17上期ラノベ投票/9784041056776】

 

4.おにぎりスタッバー

おにぎりスタッバー (角川スニーカー文庫)
【大澤めぐみ著/角川スニーカー文庫】
「闇鍋」という言葉が相応しい摩訶不思議な青春小説。
普通の(?)女子高生の平和な(?)日常(?)だと思っていたら、気づけば異次元に放り込まれて出口が見えずに迷子になってしまう物語です。
変な話が好きな人にオススメ!
文章表現も内容もアクが強いから好き嫌いがかなり分かれるタイプだと思うのだけど、「まぁまぁモノは試しに」ってニヤニヤしながら人に読ませてみたい。責任は負いません。

感想記事はこちらから


投票コード【17上期ラノベ投票/9784041052839】

 

5.魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?

魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい? 1 (HJ文庫)
【手島史詞著/HJ文庫】
バカップルがひたすらイチャイチャする話が読みたい!という方にオススメの作品。
コミュ障魔術師がエルフの美少女に一目惚れしたことから始まる同居ラブコメファンタジーです。
ニヤニヤが止まらんどころか羞恥心で死にそうになります。糖分過多です。要注意!
お耳ピコピコさせる美少女の可愛さに悶える主人公に萌えまくること間違いなし。

感想記事はこちらから


投票コード【17上期ラノベ投票/9784798613819】

 

6.おそれミミズク あるいは彼岸の渡し綱

おそれミミズク あるいは彼岸の渡し綱 (講談社タイガ)
【オキシタケヒコ著/講談社タイガ】
「筺底のエルピス」のオキシタケヒコさんの新作。
ホラーで、オカルトで、SFで、ボーイ・ミーツ・ガールで、それらが二重にも三重にも絡み合ったジャンルレスな物語です。
怖がりな「ミミズク」が座敷牢の少女にせっせと怪談を運ぶ日々は、やがて彼を不思議な世界へと導いていくのだけど、途中まで割と本気で怖い。
世界観が凝っているぶん理解するまでが大変かも。最後まで読むと素晴らしい満足感に浸れることは保証します。

感想記事はこちらから


投票コード【17上期ラノベ投票/9784062940603】

 

7.りゅうおうのおしごと!5

りゅうおうのおしごと! 5 (GA文庫)
【白鳥士郎著/GA文庫】
アニメ化が決定した将棋ラブコメの第5巻。
これで最終巻でもいいかもしれない・・・!と思うほど熱量のある棋士の戦いに夢中になって読みました。
あまり多くは語れない。ただただ「最高」の一言です。

感想記事はこちらから


投票コード【17上期ラノベ投票/9784797390094】

 

8.賭博師は祈らない

賭博師は祈らない (電撃文庫)
【周藤蓮著/電撃文庫】
18世紀末のロンドンを舞台に、奴隷の少女と孤独な賭博師の出会いから始まる物語。
明日をも知れぬ賭博師の悲哀や少女が沈む絶望という重く苦々しいドラマがある一方、そんな二人の距離感が徐々に温かいものになっていく雰囲気に泣きたくなります。
明暗のコントラストがとにかく素晴らしく、物語を情緒豊かに彩っていくのです。
史実に基づく世界観は奥行きまで感じられるしっかりしたものだし、伏線の張り方は絶妙で構成も丁寧。
青年と少女の不器用で愛おしい日常が、やがて一世一代のギャンブルにつながる1本の物語として文句なしの作品でした。

感想記事はこちらから


投票コード【17上期ラノベ投票/9784048926652】

 

9.ラノベのプロ!2 初週実売1100部の打ち切り作家

ラノベのプロ!2 初週実売1100部の打ち切り作家 (ファンタジア文庫)
【望公太著/富士見ファンタジア文庫】
なんだか増えている気がするラノベ作家モノなのだけど、業界の厳しさが生々しく描かれていることが印象的なシリーズ。
それはさておき、幼なじみの純愛モノとしてもオススメしたい作品です。
お互いに好きすぎてダブルノックアウトを繰り返すアホ可愛い二人に私は悶えるしかなかった・・・!

感想記事はこちらから


投票コード【17上期ラノベ投票/9784040721361】

 

10.傍観者の恋

傍観者の恋 (フェアリーキス)
【ナツ著/フェアリーキス】
恋愛感情だけをひたすら丁寧に掘り下げていく恋愛小説が読みたい!というときにオススメの1作。
想い人と契約結婚をすることになった主人公の、切ない片思いを描いたラブロマンスです。
報われない恋心を必死に隠し通そうとする主人公の葛藤がとても辛く、友情と恋心の間で揺れ動く想いに胸がぎゅっと締め付けられる物語でした。
互いについた嘘によるすれ違いにやきもきさせられるけれど、情緒豊かに綴られる物語は本当に素晴らしかったです。

感想記事はこちらから


投票コード【17上期ラノベ投票/9784908757754】

 

以上です。
全体的に恋愛ものを押してる気がしますね。いつものことだけど!

 

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。