カロリーは引いてください! 学食ガールと満腹男子/日向夏


カロリーは引いてください! ~学食ガールと満腹男子~ (富士見L文庫)
カロリーは引いてください! ~学食ガールと満腹男子~ (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2017年5月刊。
「薬屋のひとりごと」の日向夏さんの新作。
大学の学生食堂で働く主人公と、彼女に食事を作ってもらう巨漢の幼なじみが、日常の様々な謎に遭遇していく減量ライトミステリーです。
低カロリーでも美味しいごはんを!というコンセプトの料理がたくさん登場するのだけど、主人公の努力をあざ笑うかのようなヒーローの大食漢っぷりに和みましたw
謎解きも面白かったし、主役二人の関係もほのぼのしていてよかったし、とても満足。
シリーズ化を期待しています!

☆あらすじ☆
オーダーは彼のダイエット!? 賄い女子とハイスペック巨漢の献立奮闘録!
大学の学食で働く楓は、学内の人気者・朝生くんのマンションに、住み込みでご飯を作る契約をしている。学業優秀、スポーツ万能、悩み事も優しく引き受ける彼は、まさに完璧だった――たった一つ、その体重を除いて。

以下、ネタバレありの感想です。

 

主人公・は、大学の学生食堂で働く社会人。
そんな彼女は、一つ年下の幼なじみの大学生・朝生雪人のおさんどんとしても雇われており、朝夕の食事を作るために彼の部屋に通う日々を送っているのです。

 

この朝生くん、なんと体重100キロオーバーの巨漢男子。
理知的でメガネで紳士で動きが機敏で社交性ありというスペックの上、文章からはそれほど暑苦しさを感じないため(大きいことは分かるけれど)、少女小説脳の私は思わずスラッとしたイケメンを想像してしまうんですよね・・・・・・。
が、彼の口癖「僕は○○なデブですから」が飛び出した瞬間にブワッと膨張。
なんとも不思議な気分になりながら物語を読み進めていましたw

 

あまりにも太り過ぎている上に、なぜかデブであることを誇る朝生くんのダイエットのために、必死で美味しく、かつ、低カロリーなご飯を作ろうと頑張る楓。
しかし、塵も積もれば山となるわけで、低カロリーも食べ過ぎればカロリーオーバー。
楓の努力も虚しく全く痩せる気も痩せる気配もない朝生くんに笑ってしまいましたw

まぁ楓も楓で、なんだかんだ朝生くんに甘く、ついつい食べ過ぎを許しちゃうところも一因だと思うんですけどね!

 

この楓と朝生くんの関係が実に素敵で、幼なじみ特有の気の置けない関係も良いし、朝生くんからのほんのりラブな気配もニヨニヨしています(朝生くんのさりげないアピールに姉貴分のつもりでいる楓が全く気づいていないのもまた美味しい)
朝生くん、たぶん楓がいない方が痩せますよね・・・?
楓がご飯を作って二人一緒に食べるという関係自体が、ダイエットの最大の障壁としか思えないw

 

それはさておき、物語は楓の朝生減量作戦を描く一方で、朝生が目ざとく見つけてくる日常の様々なトラブルを描いていきます。

ライト文芸お得意の連作短編形式なのだけど、個人的に好きなのは最後の学園祭の話かな。
楓の友人・秋桜が、嫌がらせを踏み台に自分の輝きに変えたくだりがすごく好きです。
コンプレックスを魅力に変えるって、口で言うほど簡単じゃないですから。それができればコンプレックスじゃないのだし。

 

他の謎も読み応えがあったし、何よりその中での楓と朝生くんの掛け合いがすごく楽しくて満足です。
シリーズ化するかなー?期待しています!

 

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。