【漫画】『菜の花の彼―ナノカノカレ―』78話の感想


『菜の花の彼―ナノカノカレ―』マーガレット17年12号掲載第78話(コミックス14巻収録分)のネタバレあり感想です。
長いです。あと土下座しながら書いてます。

 

【78話】

 

あーッ!なんだこれ!
隼太くんが切ない!! 切なすぎて死にそう!!!

 

ていうか、ここで隼太が潔く引くとか完全に隼太エンドフラグにしか見えなくて鷹人派の私はご臨終ですどうもありがとうございました。
だってどうせ恋愛劇のお約束である「先に引いた方が得する」法則が出るんでしょ・・・・・・。

 

でもこれ、相手を想って引くとか、そういう綺麗な話じゃないですね。いや、引き際は綺麗なんだけど話が残酷すぎる。
「俺のことをそれほどまでには好きになれなかったんだって」のセリフの絶望感と哀愁がどん底レベルに心を抉りすぎて吐きそう。
なにこれ。ほんとなにこれ。口から血がでる・・・・・・。

 

隼太の天使力がやばいんだよ。
1部の堕天を超える何かを見た・・・・・・悲劇が彼を美しくした・・・・・・。

 

こんなの、菜乃花と両思いになって浮かれて闇属性が消えかけてる鷹人に勝てるわけがないじゃないですかー!
鷹人生きて・・・・・・でも病んで・・・・・・。
病室前で立ち尽くす彼は何を思っているのか。

 

今回、予想以上に隼太が大人の対応を見せたので、これなら意外とこじれずに元サヤに戻れそうだと思った。
鷹人のことを意識しまくっていた2年前の隼太からは、菜乃花の中にある鷹人を気にして泥沼が始まりそうな雰囲気を感じたんだけどなー。

今はもう彼はそういう境地にはなさそう。

今の隼太は菜乃花が戻りたいとさえ思えば「他の男を好きになっていても、自分のところに戻ってきてくれたらそれだけで嬉しい」とか言いそう。にじみ出る包容力がはんぱない17歳。

もしも本当にそんなこと言ったら健気すぎてだいぶ切ないけどね。
なんというカルマを背負うの・・・・・・想像するだけで胸が痛いんだけど。
戻るのはこじれなくても隼太の心にしこりを残さないのが難しくないか、これ。

 

しかし菜乃花の記憶はいつ戻るんだ。まだ引っ張るのか。
声の鍵は一時的に使えなくなっただけ・・・?
ハスキーボイスの隼太くんも素敵だと思うけど、喉の熱傷が原因って治らないのかな?

というか、隼太はいつまで日本にいるんです?
一時帰国で進学も向こうってことは、タイムリミットがあるんだよね。
短期間でどうやって菜乃花ともう一度接点を持つのだろうか。

 

それにしても、今回の隼太は本当にあっさり引いたなぁ。
それが彼の優しさや愛情の深さなんだし、菜乃花の「今」を壊さないようにする隼太の行動はすごく理解できる。

でも、結局、菜乃花と隼太の関係は菜乃花が追いかけないと繋がれないのかと少し寂しく感じたりした。というより不安になった。

鷹人みたいにエゴく生きろって言いたいわけじゃないけど、なんだろう、このもどかしさ。
悪夢を見るくらい菜乃花のことを今も想っているのに、菜乃花のために自分の恋を捨てようとする潔さが見ていて苦しくなる。
人生を何周すればこんな諦めの境地に達するの・・・?

 

まだ高校生なんだから、もっと自分の想いに正直に生きてもいいのに。
どこまでも「良い子」すぎる隼太を見ていると鷹人とは別の意味で心配になる。いや、こんなの「良い子」ですらない。

 

これまでは、隼太は菜乃花なしでも幸せをみつけられる人だと考えていたんだよね。
隼太は人間ができているから、恋心に依存せずに自分をしっかり持てる子だと思ってた。
菜乃花への想いほどではなくても、他の人を好きになって幸せになる姿を割と想像しやすいかなぁ、なんて。

 

・・・・・・お詫びして訂正します。

 

今の隼太を見てると、この恋を諦めたら隼太の諦め癖が深刻なものになるんじゃないかという不安が込み上げてくる。

菜乃花を諦めたように、声を諦めたように、もしも何か障害があればすぐに他者のために自分が諦めることを選びそう。
菜乃花との恋で克服したはずの性格が、元に戻るどころか強まってる気さえする。

そういえば隼太は優しすぎる性格から他人の希望を優先して主体性が薄まってしまう人だった。
「自分をしっかり持てる子」とは言えないのかもしれない。

9巻家デート回で菜乃花が不安がっていた隼太の存在感の儚さが今になって恐ろしく思えてきた。
12巻で「だから今はこのまま行きます」と言ったときには、菜乃花だけは諦めないという意志の強さを感じたのに。だから隼太の精神面については割と安心してたのに。

 

文化祭で菜乃花を助けられなかったことと、記憶喪失と、2年の時間と、今回の菜乃花との会話が隼太の心を折ってしまったのか。
いや、折れますね。これは普通に折れるよ・・・・・・。

 

初めて執着した菜乃花を諦めたら隼太はもう何に対しても執着できないのでは。
それで彼は幸せになれるの・・・?

 

すぐ死にそうな鷹人は言うまでもないけれど、隼太も隼太で菜乃花なしには幸せになれない雰囲気が出てるってどういうことなんだよ(震)

2人とも菜乃花への恋で人生観が狂いすぎてない???
なんで2人して危うい人になってるの???

菜乃花、恐ろしい子・・・! 魔性すぎる!

 

隼太の視野の広さや物分りの良さは美徳だけど、彼自身にとっては本当に損な性分だと思う。
だからこそメタ的にみれば隼太エンド間違いなしだと思えるのだけど、それ以前の問題として隼太には執着することを諦めないでほしい。あの諦めの良さはちょっと怖い。
もっと我を強くしないと、いつか儚く消えてしまいそうで・・・・・・。

 

「記憶が戻った菜乃花が隼太を追う」って感じに1部後半をリフレインするのかもしれないけれど、その時は隼太にも1部ラストや文化祭のときのような必死さが見れたら嬉しいな。
菜乃花だけに頑張らせないで隼太にも自分の恋のために足掻いてもらいたい。
隼太くん、君はもっとワガママに生きてもいいんだよ(´・ω・`)

 

というか、たぶん今の菜乃花は記憶が戻っても昔ほどには一人で頑張れない気がするし。
だって鷹人を好きになり「上手に忘れて」とか言っておきながら1部みたいに追いかけるって相当きつくない?どんなメンタル?
それは菜乃花のせいじゃないんだけど、でも普通は引け目を感じて追いかけることをためらうと思う。

今回の隼太との会話を、記憶を取り戻した菜乃花がどう思うのか恐ろしい。
菜乃花本人が怯えていたように、記憶が戻ったら破裂しちゃうんじゃないか・・・?
1部の絶望の比じゃないよね・・・?

 

菜乃花も隼太も踏み出せない状況って、どうやって打開するんだろう。
まさか鷹人が背中を押すの?
以前はそんな展開を予想していたけれど、最近はちょっと自信ない。
だって今は悲願の両思い状態で、おそらく鷹人史上最も執着が強まってる気がするし。
むしろ菜乃花と隼太の膠着状態を利用してでも全力で菜乃花を引き止めそう(どうせヨゴレの悪役だしね・・・・・・ああ、でもそんなことしたら当て馬臭はんぱなくて泣きたい)

メタ的にみれば隼太エンドだとは思うけれど、隼太エンドもやっぱり茨の道だなぁ。

 

心配にはなるけれど、隼太の相手の幸せを願える自己犠牲的な優しさはとても切ないし、尊い愛情だと心から思う。

最近の可愛いすぎる鷹人に目がくらんで鷹人エンドを期待しちゃっていたけれど、今号の可哀想すぎる隼太くんに「ごめんなさいごめんなさいやっぱり隼太エンドですよね・・・!」と土下座したい気分になりました。

いや、鷹人エンドがほしいなぁって気持ちも嘘じゃないんだけど、これは鷹人と烏丸が作り出した地獄なのだと思うと、こう、ひたすら被害者な隼太くんに申し訳ない気持ちになるというか(私は誰なんだ)
今号を読んで「隼太くんに不幸になってほしくない」という気持ちが高まってしまって。
でも鷹人に死んでほしくもないんだよー!

 

あと今回の隼太を見ていると、不憫萌えがぐいぐい刺激されてちょっと楽しい・・・w

 

次号からどう展開するのかなぁ。菜乃花の記憶はまだですか。

隼太がスッと身を引いちゃった以上は、やはり菜乃花VS鷹人のデスマッチでクライマックスか。
それともここから隼太が奮起するのか。

うーん、隼太エンドだとは思うけれど、どういうルートを通るか読めないなぁ。
ていうかマジで隼太エンドがくるなら、やっぱり気になるのは鷹人の生き残りなんだけど。
もはや隼鷹のどちらが選ばれても大団円とか無理すぎて怖い。また血をみるのか。これが地獄か。

 

余談1。

今回の菜乃花、お久しぶりの冷徹塩対応菜乃花さんでしたね。

まさか菜乃花が対鷹人仕様を隼太にお披露目する日がくるとはなぁ。
ほんと、この美しさは男を狂わすんだとしみじみ思った。そしてそれを隼太くんが実感していることに泣きたくなった。

好きな人のために他の男を徹底的に遮断する菜乃花のスタンスは、一途なまでに美しくて格好いいんだけどね。
思い出した時に自分の行動をどう思うのか不安しかないけれど。

 

ただ、菜乃花の気持ちが掘り下げられる前に今回の展開がきたのは個人的に残念に思えた。

 

菜乃花の鷹人への「好き」についてほぼ説明がない現状だと、隼太のショックも切ないけれど緊迫感は薄い。
だって隼太を呼び止めたり心がざわついたり、無意識下の菜乃花はすごく隼太に戻りたそうだし・・・・・・。
それに比べて鷹人への気持ちはよくわからないから、戻ったらすぐ隼太に傾くんだろうなっていうのがあからさますぎて。

 

うーん、「そんな単純な事じゃないって今ならわかる」「今の私のきもちが」って言うなら、その気持ちの内容を先に教えておいてほしかった。
鷹人のことを好きなのは知ってるけれど、その「好き」がどんな気持ちなのか説明がないからなぁ。
そういうのを念入りに描いてきた作品なのに、そこだけ空白なのが本当に違和感を覚える。

 

状況設定自体は面白いのに、菜乃花の鷹人への気持ちにあまり実感がないせいで「いやいやどうせ隼太エンドだから」と思わせてしまうのは本当に惜しい。

ここから隼太か鷹人のどちらを選ぶのか分からない状況に転んでいくとまた楽しくなるんだけど。

 

というか、もう少し菜乃花の気持ちを掘り下げて「もしかしたら鷹人を選ぶかも?」って緊迫感を与えてくれないと、菜乃花の告白をあんなにドラマチックに盛り上げた76話が無意味に浮いてしまう。

不自然な展開を押してでも必要な舞台装置を作るクセは分かっていたけれど、命綱の心理描写だけはおざなりにしないで・・・・・・。
「記憶喪失中に恋人以外の男を好きになってしまった」という悲壮感と緊迫感をハリボテにしないでほしいな。

 

せっかく面白い展開を突っ込んだんだから、それに相応しい心理描写で魅了されたい。それができる作品のはず。

 

今回でようやく菜乃花の心が見えてきたから、この調子で菜乃花が主人公に戻ってくれると嬉しい。
「隼太くん」の存在と欠けた記憶に怯えていたことがわかって、ようやく今の菜乃花が近くに感じられたしね。

あとは、派手に隼太エンドフラグが立ったせいで記憶復活後の修羅場が出来レースっぽくならないか不安ではあるけれど、そのへんは今後の展開と描写次第かな。
結末が分かりきっていた1部ラストをあれだけ盛り上げた作品なのだし。
それに、たぶん鷹人は相当粘るはずだし菜乃花もかなり苦しむだろうから、それだけでもう胸が痛くなることは間違いない・・・・・・。

でも、できればギリギリまで結末が読めずにハラハラできるドラマを読みたいんです!期待してる!

 

余談2。

単行本13巻の予告ページが面白すぎて笑ったw
卑怯だよ。でも許しちゃうってwww

わかる。13巻収録分の鷹人の破壊力はやばい。あの顔は許すしかない。
イケメン無罪を全力で勝ち取りにいく男だと思った。

 

余談3。

Twitterで感想を漁っていて、ああその着眼点があったか!と気付かされたのだけど、今回の隼太と菜乃花って1部の二人をリフレインするようなものだったんだね。

最初に隼太の声に菜乃花が気を取られる → 背中を向けた隼太を呼び止める

の流れはそのままに、そこから記憶喪失が生んだ断絶を組み込んでいる。

 

「俺のことをそれほどまでには好きになれなかったんだって」のセリフについて、Twitterで1巻第3話の隼太が自分が振られたことにしたシーンに似てるって感想を見かけて「なるほど!!」と目からウロコだった。

 

相手のために自分を下げる優しいけれど残酷な嘘。
それは菜乃花を傷つけるってあの時に分かったはずなのに、繰り返すどころかもっと酷くなってる。
あれだけ必死に恋をしていた菜乃花が「それほどまでには好きになれなかった」わけないって、隼太が一番わかってるはずなのに・・・!

 

このシーンの隼太の表情をどう見たらいいのだろう。
諦めているのか。それとも、今の菜乃花に落胆しているのか。哀しみだけはとても伝わってくるけれど。
こんな顔で笑う子じゃなかったのに・・・・・・。

 

そして「さようなら」の言葉。
相手を傷つけまいとして告げた別れの言葉は、6巻でキスをして「さようなら」と言った菜乃花を思い出す。

あの時の菜乃花は自分が告げた別れの言葉に苦しんで絶望していたけれど、隼太はどうするんだろう。
今の菜乃花には昔の記憶がなく別の恋人もいて、自分は過去になってしまったわけだから、菜乃花の「さようなら」とは全く状況が違いすぎる。

ああ、考えれば考えるほどに隼太が可哀想になって胸が苦しい。
もう本当に誰がどうすれば幸せになれるのか、わかんないよ・・・・・・。

 

余談4。

またもTwitterのフォロワーさんの意見で目からウロコが飛び出ちゃったのだけど、

今回の隼太の対応って実は塩対応という見方もあるの????

 

「隼太は引っかかる物言いをすることがある」という指摘に、ああ確かに!9巻の「そんなに謝らなきゃいけない事ですか?」とかそんな感じだ!とハッとした。

 

その上で今回の一連の会話を思い返すと

まず、「知り合い?」という質問に「・・・はい」と答えた顔。
これ、私は悲しげな顔だと思ってたんだけど、もしかして普通に嫌そうな顔なの??

次に「・・・会うつもりなんてなかった」「振り向かなきゃよかったな 覚えのない元彼氏なんて話し辛いでしょう? あなたも」のセリフ。
私は記憶のない菜乃花への遠慮からきてる言葉かな、と思ったけれど、うん、たしかに、よくよく読むとニュアンスちょっと辛辣か。
「あなたも」の部分に隼太の苛立ちが込められてる?

そして「あなたは鷹人さんを好きになった?」の目。
目がたしかになんか怖い・・・?

最後に「俺のことをそれほどまでには好きになれなかったんだって」のセリフと表情。
私は切ないまでの優しさが込められてると思ったんだけど、えっ、これ、まさかの嫌味なんですか???
この表情は、嘲笑???????

 

なるほど、そう見れば確かに恐ろしいまでの塩対応。
12巻で泣いていた隼太と今回の隼太が最初はうまく繋がらなくて「ああ心が折れたからか」と納得していたのに、そもそも私は隼太という人を見誤っていた?

 

まぁ私は根っからの鷹人派だし、隼太くんについては「鷹人と正反対に、とても優しくて良い人」と思い込んでいたけどさ。
フォロワーさんが力説してらっしゃる隼太のエロスにも今回ようやく気づいたくらいなので・・・・・・。

 

そういえば私は鷹人のことを「Sっぽい顔をしたドM」だと思っていた。
だって、あれだけ菜乃花に塩対応されて心をベキベキにへし折られても恋にしがみついてゾンビ化するって、とんだドMじゃないですか。

てことは、正反対の存在である隼太はドSなの? ワンコっぽい顔してるくせにサディストなの???

 

わからない。私には隼太くんという人がわからなくなってしまった。

 

もしも今回の一連の会話が記憶を失った今の菜乃花に対する塩対応なのだとしたら・・・・・・優しさでも切なさでもなく、ドSの逆襲なのだとしたら??
今にも消えてしまいそうな儚い美青年という私のイメージは幻想でしかなくて、実はめちゃんこ強い人だったのだとしたら??

 

あと、隼太の潔癖さも指摘されて、ああ・・・ってなってる。
いやたしかに2年前はそれがあったから泥沼化すると思っていたんだけど、今回の隼太の「鷹人さんを好きになった?」もそういう意図の確認なの?
あそこで見切りをつけちゃったの?????

え、それじゃあ鷹人を好きになったままの菜乃花とか受け入れ拒否されそうじゃない?え、どうなるの?え?え????

 

これメタ的に結末が決まったとかいう話じゃないのかもしれない。
なんかもう未知の世界が開きそうな雰囲気。

わからんすぎる。私はいったいどこに連れて行かれるんだ・・・?

 

余談5。

人様の感想を見ていると、今回の菜乃花について非難が多そうな雰囲気。
でも、菜乃花って基本的にああいう子じゃない・・・?
元カレ相手に今好きな人が初恋ですとか言っちゃう子だよ??

 

私は、菜乃花も鷹人と同じく「自分と自分に必要なものしか見ない人間」の仲間だと思う。
鷹人ほど極端ではないけれど、自己完結癖もあるし、あまり視野が広い子だとは思えない(出店で色んなものを眺めるのは好きなようだけど、それに夢中になって迷子になるあたり、やはり視野は狭い)

 

だから菜乃花が記憶にない隼太を「自分に必要なもの」と見ずに素っ気ない態度をとったことも自然だと思えた。
むしろ、途中でみせた失われた記憶に対する不安をみても、今の自分には必要のないものとさえ考えていそうだなって。

 

2巻ファミレス回で鷹人のハートをフルボッコした菜乃花なら、今の隼太にああいう態度をとるよ。納得しかない。

 

あの子はね、結局、とても残酷な女の子なんですよ・・・・・・。

菜の花の彼─ナノカノカレ─ 4 (マーガレットコミックス)
菜の花の彼─ナノカノカレ─ 4 (マーガレットコミックス)

 

スポンサーリンク
 
2

「【漫画】『菜の花の彼―ナノカノカレ―』78話の感想」への6件のフィードバック

  1. みかこさん こんばんわ~! 
    読みましたよ~!!ナノカレ最新刊~!!!(^○^) 
    そして本誌まで追いついてしまいました・・! 
    私はすぐそこに雑誌の続きがあると待てない派なのです・・。100パー誘惑に負けるのです・・。

    色々衝撃的だった上に、いろんな見解を聞いて、ちょっとグルグルしてきたので、あんまりうまくまとまってないかもですが、、、(^^; 長いので注意して下さいです・・。 
    とりあえず幼女の意味は分かりました!ww

    13巻、菜乃花も鷹人もちょっとかわいすぎかな・・!!!それはまず言っておかなければ・・!!(笑) 個人的にですが、隼太くんといるときとはまた雰囲気が違うけど、鷹人といるときの菜乃花もすごく可愛いと思うんですよね・・。  

    バレンタイン回の、チョコを見つけて、「・・誰に?」って期待半分まさかそんな半分で、聞いてくる鷹人さんからの「中身崩れてたかも・・」ってチョコ渡してくる菜乃花さんがかわいすぎでした・・!!「よかった・・!!鷹人よかった・・!!」ってなってました・・!!!ww

    あと個人的に、76話、すごくよかったです・・。神回でありました・・・・。(余談ですが、隼太くんちデートの後編50話かな?もとてもすきです・・)

    そのあと、風邪ひいて寝込んで、「あれ夢だったんじゃないか?」ってなってる鷹人さんに笑ってしまいましたwww すごい唐突に現実に戻ってきた!ww あと幻覚に慣れすぎだと思います!www そのあとがまたしあわせすぎました・・。叫んで倒れるやつです・・あれ・・(:3 」∠ )_  

    私だけかもですが、鷹人さんは、ナノカレのシリアス要素とコメディ要素、まとめて担ってるんじゃないかと思うときがありますww

    でもだけど私も、物語的には隼太くんエンドなんじゃないかと思ってるんですよ・・。
    思う理由は色々あるのですが、あそこから何もなく2年たったこととか(ここはほんとに、もう少し読める話数を下さい・・って感じですが・・(´;ω;`))何より隼太くんの気持ちをこのままにしては終わらないんじゃないかなー?と思っていたり・・。

    最新話で菜乃花が「上手に忘れてくれれば~」からの隼太くんの「あなたは鷹人さんを~」という返しあたりで、まだ執着心はあるんじゃないかなーと思ったのです~ 
    そこからの「俺のことをそれほどまでには~」っていうのは、菜乃花からその気持ちを伝えてもらっていた、隼太くん自身、そんな訳ないことは分かってるのに、そういっている風に聞こえたのです~ なので、あの表情は自嘲っぽい?かなーと思ったのですが・・。 うう・・うまくいえない・・。

    仰ってたように、このまま終わってしまうと、隼太くんも、菜乃花に会う前の、何にも執着しない自分に戻っちゃうんじゃないかなー・・と思っちゃうんですよね・・。

    1. トウさん、コメントありがとうございます。

      13巻+本誌を読まれたんですね!!本誌派へようこそ!w

      本当に全てのエピソードが衝撃的ですよね。私もついつい興奮して感想がめちゃくちゃ長くなってしまうんです・・・。
      幼女、それですww

      13巻の菜乃花と鷹人が本当に可愛くて可愛くて。
      というか鷹人がしんどいくらい可愛いですよね・・・!

      私、菜乃花と鷹人の関係性がすごく好きなんです〜。
      鷹人が一生懸命なのが大きいのかもですけど、菜乃花も全く気を使わないリラックスした感じが「素」っぽいなぁと思うんですよ〜〜。
      隼太くんのときみたいなウキウキした感じじゃなくて、落ち着いてるので少女漫画的じゃないかもしれませんが・・・w

      本当に2年間をもっと描いてほしかったです・・・!泣

      バレンタイン回は可愛すぎでしたよね!
      もう本当に鷹人が幸せを噛み締めてる顔に死にそうになります・・・!

      76話!
      もう少し菜乃花の内心が欲しいなぁとかは思うんですけど、それはそれとして神回だと私も思います!!
      なんというか一連の展開が流れるように鮮やかで、ラストは宗教画のような美しさだったと思うんですよ。中毒性が高い・・・!
      (家デート回は私も好きです!隼太くんの切ない笑顔が泣けて・・・)

      77話の鷹人の夢オチか!?は最高でしたよねww
      幻覚慣れしてる上に幸せすぎると死ぬとか、本当に面倒くさくて可愛い男だなぁと思いましたw

      私も鷹人はコメディ担当だと思ってますw 
      1部の頃はまさかこんなに面白い人になるとは思ってませんでしたww

      やっぱり隼太エンドなんでしょうね・・・。
      あと残り1冊ときいて、私も隼太エンド確定だろうなぁと思っています・・・。
      菜乃花が鷹人を「好き」って気持ちの描写、隼太くんへの「好き」よりも全然少ないですし・・・。

      でも、今の幸せな鷹人を見ていると、どうしても鷹人エンドをみたくなる気持ちもあって、もう毎日ひたすら辛いです・・・。
      菜乃花と鷹人の、遠慮なしのラブコメな距離感がすごく好きなだけに、この2人が別れてしまうのも悲しくて(;_;)

      だからといって隼太くんが不幸になるのも嫌なんです〜〜。今回本当に可哀想すぎでしたしね!!
      ままならない・・・・・・菜乃花が二人いればいいのに。

      最新話の二人の会話ってなんとも難しいですよね。
      なるほど、「あなたは鷹人さんを」が執着心! 気にしてますもんね!!

      「俺のことはそれほどまでには」の解釈、難しいですよね。
      私は優しさだと思ったのですが、Twitterのフォロワーさんは塩対応でわざと引っかかる感じに言ったんだと指摘されてましたし。
      あえて、菜乃花に引っかかき傷をつけるようなことをしたんだと思えば、執着心があるといえる、のかも・・・???

      ただ、個人的にはですが、今回の隼太から菜乃花に思い出してもらおうって強い意志が感じられないんです・・・。
      会話が始まる前から「会うつもりなかった」とか言ってますし・・・・・・。

      あれー??12巻では泣きながら「今はこのまま行きます」と言ってたのにどうした!?何があった!?って感じで謎なんです〜〜〜

      そこがちょっと、諦めムードを感じるというか・・・・・・。

      たぶん2年の間に何かがあったのだと思うし、これから描かれるのだと思いますが・・・・・・。

      このまま終わると隼太くんが可哀想だし、かと言って鷹人が振られるとか死にそうで不安しかないし、本当に地獄オブ地獄って感じで泣きたいです・・・!

  2. みかこさん こんにちは~! ご返信ありがとうございます~!!

    鷹人といるときの菜乃花、分かります~!あの「素」に近い感じでやりとりしてるの、いいですよね~!!(^^) もっと見ていたかったのですが・・水族館とか・・!!!(´;ω;`)

    あと、2年後一瞬、鷹人さん髪型がマイナーチェンジした?印象かわった?と思ったのですが、何事もなかったかのように戻ったので、あれは何だったのでしょう・・www 読者の力働いたのかな・・

    76話、確かに宗教画みたいです~!そんな意味合いも含まれていそうですよね。 あの回菜乃花の言葉が、それはもうぐっさぐさ刺さるんですが、その途中で、鷹人さんのあの菜乃花が選んだものを手に取ったときの表情が、最高すぎて・・!!ww もうかわいすぎです・・。 
    あの回は、ほんとどこをとっても感情が溢れててすきです・・。鷹人さんが菜乃花に、頭抱えられて抑えきれなくなって、泣き叫んでるところほんとすきです・・。

    最新話読んだとき、隼太くんつらい・・!って私もなりました・・!! そうなんですよね・・!隼太くんにも幸せになってほしいんですよ~!!(´;ω;`) ほんとままならない・・!

    隼太くんが、モノローグで鷹人に「俺があの人だったら打ちのめされてる」って思ってたところがあったかと思うんですが、あの時(私も一緒に打ちのめされてるよ~・・)って読んでたのですが、今回は隼太くんと一緒に打ちのめされてました・・。 どっちにいてもつらい・・。

    私も、今回の隼太くんの感じから、どことなく諦めてしまってる雰囲気に思いました~ 確かに何かあった?!ってなる・・。謎ですよね・・。

    次巻で最終巻っていうのにめちゃくちゃ驚きました~! 
    個人的にあと2巻くらいは続くと思ってました・・。 
    あと5話くらい?とは・・ほんとにどうなるのでしょうか・・・(><) 

    1. こんにちは!

      鷹人といるときの菜乃花、本当に何も気を使ってないんだろうなぁって感じですよねw
      恋愛すっ飛ばして数年付き合ったような雰囲気のカップル感・・・・・・。
      私も水族館デート見たかったです!なぜ飛ばしたし!!と泣きました(;_;)

      2年後鷹人の髪型、リーマンヘアって言われてたみたいですw
      最初見た時衝撃だったんですけど、徐々に戻って花畑でリセットされた感じがww
      前髪の分け目ないほうがいいな〜〜、とコッソリ思ってますw

      76話の菜乃花の言葉、鷹人の駄目な部分への理解が深すぎて「おお!2年付き合った彼女の実感こもってる!!」と笑っちゃいました〜。
      あの回想コマの鷹人、可愛すぎですよね! 
      これはダメ男でも「ダメな奴めw」と笑って許してしまうw

      花畑回ラストの二人が寄り添って泣くシーンが本当に感動的で、鷹人の感動と後悔がひしひしと伝わってきて本当に素敵ですよね・・・!
      ようやくここまでこれたんだなぁ、と感慨もひとしおです。
      卑怯なこといっぱいしてきたけれど、彼の恋を応援してきた側としてはどうしても嬉しくて・・・!

      最新話の隼太くんの哀しみを背負ってる感じが見ていて辛いですよね・・・・・・。
      ちなみに家デートで菜乃花といちゃいちゃしながら鷹人が打ちのめされてる云々考えてるシーンは、「余計なお世話だよ!!」とめっちゃ突っ込んでましたw

      隼太くん、諦めているように見えますよね??

      単行本はあと1巻ですが、本誌では残り5話〜7話くらいなんじゃないかという予想が飛び交ってる感じですね。
      私も予想より短い尺なので、この諦めてる隼太くんが持ち直す余裕があるのか??とちょっと気がかりだったり。

      どうなってしまうのか、本当に怖いです・・・・・・。
      そしてあと1巻で終わることが寂しくて仕方ないです・・・・・・。

  3. みかこさん こんばんわ~!

    みかこさんのナノカレツイッタの方で知ったのですが、
    あの2年後鷹人の髪型って、コミックスは修正版だったんですね~! コミックス版は、ん?分け目変わった?ちょっと髪切った??くらいの自然な感じでしたが、本誌版は、すごくリーマンですね!!めっちゃ笑ってしまいましたwww 
    何かすごいすっきり爽やかな印象にwww そして修正されているという事実・・!ww  
    あのまま話が進んでいたら、多分気になって集中出来なかったと思うのでリセットされてよかったかな・・と思いつつ・・ww

    家デート回で、隼太くんが鷹人に打ちのめされてる云々の、みかこさんのつっこみに笑ってしまいました・・!確かにww
    私はあの時に関わらず、だいたい2人がいちゃいちゃしてると、どうしても思い出してしまうので「鷹人さん、つら・・つらいっす・・(´;ω;`)」ってこっそり打ちのめされてました・・。

    次号の発売日が近づいてきて、そわそわです~!!続き読むのが怖いですが・・早く読みたいこのジレンマ・・。

    1. トウさん、こんばんわ!

      そうなんです!
      コミックスを買って修正に爆笑したんですけど、本誌版は悲鳴をあげたくなるくらいリーマンなんですよ!
      本誌版で徐々になかったことにされているので、修正されそうだなぁと思ってはいましたがw
      私もあのままだったら絶対イヤだと思いつつ、どうせ黒歴史化するなら色んな角度で見ておきたかったなぁとかも少し思ったりw
      あの修正前リーマン鷹人は大事に保存しておこうと思っています(*´∀`)

      家デート回、すごくすごく好きなエピソードなんですけど、あの残酷な比較が本当に心痛くて・・・!
      鷹人の踏み台っぷりに涙が止まりません・・・!

      菜乃花と隼太のいちゃいちゃ、すごく可愛くて好きだったはずなのに、私も今はちょっと辛くて直視できませんw
      鷹人に感情移入しすぎて情緒不安定になってしまうので(泣)
      結末がわかって心が落ち着いたら、楽しく再読したいと思ってますw

      次の発売日が迫ってきましたね〜〜!
      たぶんまだ鷹人の死刑は執行されないと思うのですが、あと最大で残り7話しかないし、そろそろ菜乃花の記憶が戻るのではないかと予想してます・・・!(でも本当にどうやって記憶が戻るんでしょうかw)

      隼太くんの一時帰国の理由とか会うつもりなかった理由とかも気になるので、そこらへんも明かされるといいですよね。

      でもでも、ここから怒涛の隼太ターンがきそうで、鷹人がどうなってしまうのか本当に怖いです(;_;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。