腐女子な妹ですみません/九重木春


腐女子な妹ですみません (ビーズログ文庫アリス)
腐女子な妹ですみません (ビーズログ文庫アリス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2017年4月刊。
両親の再婚で血のつながらない美形の兄ができました。がんばって腐女子であることを隠さなければいけません。しかし兄はヤンデレでした!
という義兄妹ラブコメ。
腐女子隠しに必死になる話だと思っていたら、束縛しまくる兄に戦慄するお話でした。
でも隠れ腐女子設定、ほとんど息してなくないかw

☆あらすじ☆
超シスコン兄、爆誕!? 溺愛系兄VS腐女子妹の攻防ラブ(?)コメディ!
モグラ系腐女子・悠子の前に、母の再婚でイケメン&リア充な義兄ができるレアイベントが発生! 母のため、必死にオタク生活を隠す悠子だったが、友人の修羅場(=同人の手伝い)で帰りが遅くなれば、おびただしい着歴が。夏のお祭り(=コミケ)に行けば、「ねぇ、俺とは行きたくないの?」……って、あれ? 気づけば超過保護なシスコン兄が爆誕!? 兄という沼に捕まるわけにはいかない! 悠子のオタク生活をかけた、リア充兄との攻防戦が始まる!

以下、ネタバレありの感想です。

 

主人公は、モグラ系女子で腐女子な中学生・悠子

 

モグラ系女子ってなんだよ??と思ってググったらこんな記事がありました。

話題の「モグラ系女子」って、どんな特徴があるの?(TABI LABO)

話題だったのか・・・・・・知らなかった・・・・・・。

まぁ要するにコミュニケーションが苦手な陰キャラってことですよね。

 

そんなある意味普通の腐女子である悠子。
しかし彼女の普通の日常は、母の再婚によってイケメンでリア充っぽい義理の兄・和泉の登場によりみるみる崩れていくのです。

 

最初はオタクから遠い存在である兄に軽蔑されないように、オタクである証拠のアレコレを隠しまくる話なのかなぁと思ってました。
実際、寮生の兄の帰省に合わせて部屋を隠蔽したり色々と偽装工作をしていますし。

 

ところが、そんなヲタ隠し話はいつの間にかサイドストーリーに追いやられ、メインで出張ってくるのは和泉の恐ろしすぎる過剰な干渉とスキンシップ

 

あ・・・・・・ヤンデレだこの人・・・・・・

 

鳴り止まないコール、ずらりと並ぶ着信履歴、上限いっぱいまで埋められた伝言メモ。
友達の素性を問い詰められ、家の中でもまとわりつき、出かければ後をついてくる。

 

ひぃぃ・・・・・・!

 

イケメン無罪の法則がこれでもかと発揮されているけれど、紛うことなきストーカーですよ?
悠子ちゃん、怖いなぁとストレスは感じてるけれど、いやいやもっと危機感持とうね?

親の再婚でできた兄に、出会ってほんのちょっとの期間でここまで執着されるとか怖すぎるでしょ。
せめてお母さんはもう少し娘を守ってあげようよ・・・・・・。

 

とか何とか常識的倫理的なことを考えたりしつつも、当方ヤンデレ好きなので和泉くんの執着っぷりにニヨニヨが止まりませんでしたw
二次元だから許される!

 

しかしアレですね。
女性トラブルが多すぎて蕁麻疹が出るほどの女性恐怖症になったのに、自分は同じことを義理の妹にしている和泉くんを見てると、虐待の連鎖が云々の話をちょっと思い出してしまいます。
悠子ちゃんが女子中学生らしからぬ器の大きい女の子で良かったね・・・・・・。

 

和泉くんの過去の因縁絡みでキャットファイトが起こしたりしてたし、悠子ちゃんはなかなか侠気があるというか、心が強い女の子なのでしょう。
ていうか心が弱い女の子は序盤のヤンデレ攻めに普通に病むか。たとえイケメン相手でも自宅でトイレ待ちされるのは嫌すぎるでしょ。

 

和泉くんのダメなところも全部受け入れて(?)のラストはハッピーエンド、なのかな。なんだろうな。
外堀埋められても本人が喜んでればハッピーエンドなんですよ!

 

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。