【漫画】『菜の花の彼―ナノカノカレ―』76話の感想


『菜の花の彼―ナノカノカレ―』マーガレット17年10号掲載第76話(コミックス13巻収録分)のネタバレあり感想です。
とりあえず長文注意。

 

【76話】

 

いやもうほんと待って待って待って待って待って待って・・・
ここは地獄ですか?????

 

確かに前話の感想では「隼太が帰ってきてないし、まだ鷹人を切り捨てないんじゃない?」みたいな予想を立てたけどさ!
この展開も考えなかったわけじゃないけどさ!
想像していた中で最も地獄みのあるルートなんだけど!

 

私が思っていた以上に鷹人エンドもありえるの?
そう見せかけて死刑の執行が伸びただけ?
いやむしろ、まさかまさか鷹人が身を引くときがきた??

 

無理心中未遂の件でメタ的に鷹人エンドフラグが折れたと私は思っていたけれど、うーん、これはもしや禊をすませたと言えるのだろうか。言えるんだろうな。ふぁぁーーー!

 

ていうか無理心中の件を黙って付き合ったのに(改めて聞くとクズすぎる)、ここでバラして許しを得るとか大丈夫?
いや、いずれ罪を告白して許しを得ることまでは想定内だったんだけど、それを踏まえて菜乃花が「好き」って言っちゃったのが大丈夫??
私の予想は「好き」までいかない好意レベルで許すことだったんだよ。そのほうが無難だから。後戻りしやすいから。

ああ、茨の道に踏み出してしまった・・・・・・(下記、余談3にて詳述)

これは、作者さま、この後の展開に相当神経を使わないといけないよね。読者を納得させるハードルが最大値に達してるでしょ。お手並み拝見ですね!

 

それはそれとして、鷹人エンドにひとかけらの希望が見えてソワソワが止まらん〜〜〜!
でも鷹人エンドで隼太くんが不幸になるのも嫌だ〜〜〜〜!

 

だって万が一、鷹人が選ばれたら何の非もない隼太が不憫すぎるでしょ。
文化祭編とか悪役の鷹人から菜乃花を守ろうとしてあんなにヒーローだったのに。
12巻でも菜乃花のためを思うからこそ身を引いたのに(一方の鷹人は「下劣な男」だというのに)(しかしこの諦めの良さ、物分りの良さが隼太派になれない理由でもある)

 

あと、ここ数回分を読んで気づいた本音をぶっちゃけるけど、正直、鷹人は幸せそうにしてたり前向きに頑張ってるときよりも菜乃花を想いすぎてダークサイドに落ちてるときの方が素敵なので別に幸せにならんでもいいかもとか思わなくもなかったり・・・・・・ヤンデレは病んでこそヤンデレ・・・・・・10巻「どうやって?」の涙とかめっちゃ綺麗だったなぁ・・・・・・我ながら鷹人愛を拗らせてる自覚はある。

 

冗談はさておき、これって鷹人エンドの可能性を開きつつ、鷹人の未練(不満)を解消することで彼が身を引く道筋を作ったようにもみえる。

 

鷹人は7巻で羨望していたことが叶ったんだから、もう満足して悪あがきを終わらせることができるかもしれない。

あの表情が 本当に俺だけを想って
俺に向けられたものだと感じられてたら
憎しみでも絶望でもなんでも 俺は 歓喜したんじゃないかとさえ思う
(7巻37話)

まさに望み通りじゃないですか。歓喜はできなかったようだけど(あ、でも幸福って書いてた)
ある意味、これは6巻告白シーンのやり直しみたいなものか。今回は罪の告白だけどね。

 

それに加えて、これまで狂おしいほど望んできた

せめて このきもちのかけらほどでもいいから
おまえに 好きになってもらいたかった
(10巻55話)

という願いがようやく叶ったといえるし、渇望が満たされたことで恋を終わらせる覚悟ができてもおかしくない。

 

これから鷹人はどうするんだろう。

願い続けた「好き」をもらえたことで満足する?
それとも両思いになったからには諦められない?

自分の罪を反省し後悔したなら、菜乃花の幸せのために身を引く決意をしても不思議ではないけれど、鷹人はいつもフェイントかけるからなぁ。
諦められないって選択の方が鷹人らしいし、そういう諦めの悪さが私は好きだから、正直どちらを選んでも構わない。
でも諦めないなら相応の贖罪が必要だよね。具体的に何をすれば償いになるのか想像もつかないけれど。

 

何はともあれ、これで「今の菜乃花」の中では鷹人と隼太が並び立ったということか。
これまで隼太のときほどの情熱は感じなかったのに、ここにきて鷹人への想いに確かな熱を感じられるとは思わなかった。
やり直し期間の菜乃花が鷹人に少しずつ惹かれているのは分かっていたけれど、こんなにハッキリと好きになっていたんだなぁ。

 

2年も付き合ってるカップルに何を言ってるんだって感じだけどね、鷹人視点だと分かりづらいんだよ菜乃花。時間も飛んでるし。
これを踏まえて鷹人との2年間を菜乃花視点で振り返ってほしいな。
回想でいいから菜乃花の想いをもっと掘り下げてほしい。溜め込んでいた不満はよく分かったけれどw

 

特に72話の「好きってどんな気持ち?」に対する「今の菜乃花」の答えが知りたい。
「とてもとても好きな人」に負けないほどの「鷹人くんが好き」という気持ちはどんなものなのか。
バレンタイン回の、鷹人すら納得しなかったあれをアンサーとは認めないぞ!
今回ちょっと「ダメな子ほど可愛い」的な雰囲気だしてたけど、そういうのをもっとねちっこく描写してくれるのがナノカレでしょ!

 

菜乃花の答えをギリギリまで隠すためだったのかもしれないけれど、正直、今までに比べると過程の描写が不足してるんだよね。
補完回こないかなぁ。6巻(同じシーンを目まぐるしく視点変更)とか8巻45話(ケンカから転校時の鷹人の内心)みたいな感じで。元々視点切り替えの多い漫画だから期待してる。
ついでに前回さらっと流した水族館デートとか超読みたいんですけど??

 

うーん、まぁでも、現状で全てを思い出せば菜乃花はやっぱり隼太を選ぶんじゃないかとも思う。そうすると構成的に掘り下げは不要?
完全に思い出していなくても菜乃花のなかに隼太は強烈に存在しているようだし、鷹人への「好き」とは想いの密度が違うように感じる。

 

いや待てよ。

 

隼太への恋 → 「一聞き惚れ」という一瞬で生まれたもの
鷹人への恋 → 二年かけてゆっくりと生まれたもの

と考えると、今回こそが「鷹人への恋」のスタート地点だと見る方が対比として正しいのかな?

隼太のときは一瞬で好きになって、そこからどんどん「好きが深くなる」描き方だった。
そうすると、鷹人に対してもここから「好きが深くなる」描写を入れることで想いの密度が増していくのかもしれない。
時系列に沿って深まる隼太との恋と、時系列を遡りながら(2年間を振り返りながら)深まる鷹人との恋って感じで対照的に描いても面白いかも。分からんけど。

 

どちらにせよ、いずれ菜乃花は「隼太くんを好きだった気持ち」を完全に取り戻すのだろうし、その時に何が起こるのかが重要だと思う。
全てを思い出した菜乃花は、芽生えてしまった「鷹人への恋心」にどう折り合いをつけるのだろうか。
「隼太くんを好き」と「鷹人くんを好き」の両方を抱えた菜乃花になってしまったとき、彼女が何を思い、どんな選択をするのかがとても気になる。

 

しかし、予想以上にきつい話になりそうでハラハラするなぁ。
今回の菜乃花、すごく辛そうで痛々しくて見ていられない。
「ねぇ!!!」っていう悲痛な叫びが・・・・・・「どうしたらいいの?」って縋るような言葉が・・・・・・心が矛盾に引き裂かれてボロボロじゃないか。
ちなみに「思い出したら○○って言うの!?」ってセリフは全部言いそうだなって思いました。

 

しかしこれ、どちらの恋を選んでも片方の恋は失うし選んだ恋も無傷じゃすまないという菜乃花にとって鬼のような展開じゃない?
だって、どちらが選ばれたとしても、片方への恋心も確かにあったという事実は消えないのだから。

 

こんな地獄に落とされて菜乃花があまりにも不憫。
でもごめん。
鷹人派な私としては、これだけ強い感情を菜乃花が鷹人を向けてくれたことに感無量でした。
今までは無関心か嫌悪かフラットな友情しかなかったのに、ミラクル理解ある菜乃花な上に、あんな顔で「好きなの」って・・・!
可哀想なんだけど、可哀想なんだけどね・・・!
女の子をこんなに傷つけて苦しめて泣かせて、本当に最低最悪なクソ野郎だと思うんだけどさ。
でも鷹人の恋が少しでも報われたことに喜んじゃう私もいるんです。
ほんとごめんね、菜乃花・・・・・・どうか幸せになっておくれ・・・・・・。

 

そういえば、奇しくも5巻で隼太が誤解した状況が実現しつつあるのか。

今はあの人の方がいいんじゃないですか
俺の知らない時間を知ってて 綾瀬さんを守れたあの人が
苦しいんです
こんなのはもう嫌なんです
今 あなたが 両手に持ってどっちか迷ってるんなら
そういうのは 俺は
(5巻28話)

あああ〜〜〜
2年かけて芽生えてしまった菜乃花の恋心を知ったら、隼太はどう思うんだろう。
出発前の健介との会話をみるに、この状況を覚悟しての渡米かもしれないけれど。
かつて乗り越えた状況とは違うから、知れば隼太は苦しむだろうし、実質二股なのに菜乃花を責められないのが逆に辛いだろうなぁ。隼太は自分を思い出してもらうことを(不可抗力でも)諦めたっていう負い目があってもおかしくないし。
悪いのは全部鷹人なんだけどね。あと元凶の烏丸。隼太は奴らをボコボコにしても許される。

 

(主に鷹人のせいで)エゴイスティックな恋愛を描いてきた作品だけに、誰も不幸にならない結末とか最初からありえなかったのかもしれない。
それどころか、どこに転んでも3人とも傷つくエグすぎる展開に入ってしまったけれどこの地獄こそがナノカレって感じだ!

 

せめて今泣いている菜乃花が笑顔を取り戻せる終わり方だといいな。
個人的には、傷つける恋で菜乃花を泣かせたのが鷹人なら、癒やす恋で菜乃花の涙を止めるのは隼太である方が物語として美しいように思う。
でも、もし菜乃花が鷹人を選んでくれたら・・・・・・いや、高望みはやめとこう。ヤツは好きな女を地獄に引きずり込んだ男だから。

 

ということで隼太くんの再登場まだー?
日本で彼を待ってるのは地獄だけども!

 

再登場といえばラストの烏丸!
もう出番ないと思ってた。
「この恋は俺がもらってくね」と言って眠ったのだから、起きたことで返してくれるの? あの涙の意味は?
烏丸はキャラがキャラだけに菜乃花たちとどう関わっていくのか怖い。とりあえず隼太くんは復讐ボッコのチャンスだね。

 

次号から最終章突入とあるけれど、最終章ってどのくらい続くのかな?  1部2部と同じくらい?
2部は鷹人視点がメインだったから、そろそろ菜乃花が視点主人公に復帰するのかも。
今後の展開へのハードルがめちゃくちゃ上がってるし、もはや万人が納得できる結末とか望めない気がするんだけど、最後まで全力で走り抜けてほしい。期待してる!

 

余談1。
超シリアス回なのに不意打ちで笑ってしまった菜乃花のセリフ。

あれから 私へのものは私に選ばせてばかりで(中略)
・・・そのくせ私が選ぶと それが世界で一番いいものみたいな顔をして

鷹人、おまえ、結局考えるのをやめたのかよ!
なんだその顔! 「やはり菜乃花の選択は素晴らしい」って言いたげな満足顔!
くっそwwwwww
可愛いなwwwww

 

余談2。
無理心中の件で菜乃花が「そんな事できなかっただろう」って鷹人を庇っていたけれど、私もそう思う。

あの件は個人的にかなり引っかかっていて11巻を何度も何度も読み返したのだけど、鷹人は本当に死ねたのだろうか?ってすごく疑問ではあった。

もちろん「菜乃花と死ぬんだー」ってウキウキしてキラキラ鷹人になってはいたけれど、実際に二人きりになってからは何度も簡単に正気に戻っている。
突き落とそうとしたときも、ハンカチでぽんとやられたくらいで止まっちゃうし。ブレーキの効きめっちゃ良いですね。

菜乃花の「せいいっぱいだったよね」って言葉がなくても、鷹人は死ねなかったんじゃないかな。殺意はあっても実行できたのかは微妙だったと思う。

まぁ少女漫画的にはヒロインに殺意を抱いた時点で十分ギルティだし、菜乃花の言葉で止まったという結果しかないのだから、仮定の話に意味はないのかもしれないけれど。
私はやっぱり鷹人を憎めないなぁってだけの話。クソ野郎だとは思ってるけどね!

 

余談3。
記事冒頭で「茨の道」だと書いた理由。

心中未遂の告白は、かなりの重要要素であり爆弾だと思っていた。

菜乃花がどれだけ鷹人に惹かれていても、無理心中の件を知れば決別の理由になりうる(私が彼をダメにしてしまう、とか綺麗な理由がつけやすい)。
また、心中の件を知らずに好きになったとしても、後から心中の件を知った時に鷹人への恋を捨て隼太への恋を取る道を選びやすくなる。

が、菜乃花は無理心中の件を知った上で鷹人へ好きだと言ってしまった。

鷹人の罪を知ってなお「鷹人くんが好き」と伝えたことは、今後の展開上かなり重い事実になるんじゃないかな。

被害者本人の許しほど大きなものはない。
菜乃花が言うように、全てを綺麗に思い出したら彼女がどう思うのか、私もとても気になる。
たとえ記憶が完全には戻っていない状況だとしても、事情を理解した自分が鷹人を許した(かばった)上で好きだと伝えた事実は今後も消えないのだから。

そんな選択をしてしまった菜乃花が、記憶を取り戻した後に鷹人を捨てることができるのかな?
一度は慈悲をみせたのに、それを取り上げる選択ができるのかな?

過程が描写不足なので説得力に欠けるが、「自分を殺そうとした男を許した上で好きだと告げる」ことは、これまで描かれてきた「隼太への好き」と匹敵するくらい重い(その重さに見合った密度を現状感じられないのがアンバランスなのだけど)

菜乃花が隼太を選ぶとしても、かなり神経を使って描写しないと「じゃあ鷹人への恋はなんだったの?」となりやすいのではないか。

一方で、この菜乃花の選択は、「無理心中の件を黙ったまま、隼太の居場所を乗っ取るかのように、記憶を失った菜乃花にやり直したいと告げた」という鷹人の卑怯な行動によって導かれたもの。

そうすると、このまま鷹人が菜乃花に選ばれることに納得できない読者も多いのではないだろうか。鷹人派だけど私も納得できない。
これを納得させるハードルはちょっと想像つかないくらい高い。

菜乃花が鷹人を選んでも隼太を選んでも、しこりが残らないようにするのは難しい展開だと言えるだろう。

だから「茨の道」。

この「茨の道」の中で私が考えうる限り穏便な展開は、鷹人自らが菜乃花の手を放して身を引くことなのだけど、それについては上述の通り、身を引く道筋が見えたともいえるし、諦めない可能性も残っているといえる。

納得できるか否かは今後の展開次第だろう。
さぁどうなるかなー?

 

余談4。
私は一貫して鷹人派ではあるけれど、鷹人のエゴが強すぎる恋は菜乃花を傷つけるだけだから、菜乃花が幸せになれるのは隼太エンドだと思ってきた。

それでも、鷹人の不器用で空回り気味で、けれど一途な想いはとても綺麗だと思っていたし、歪んでいようと暴走しようとも、彼の下手くそな恋が何らかの形で報われればいいなってずっと願っていた。

だから、上述している通り、今回の菜乃花の糾弾や告白によって鷹人の想いが報われたことを喜ぶ気持ちはある。すごくある。

同時に、鷹人はなんということをしてしまったんだろう・・・という不安にも恐怖にも似た感情が心をざわざわとさせる。

12巻以降の鷹人と菜乃花がやり直しをしていくストーリーは、すごく幸せな夢のような展開で、本当に楽しく読んできた。

でも夢はあくまでも夢。

いずれ菜乃花は記憶を取り戻し、鷹人の幸せな夢は終わり、自分の「下劣」な行動の報いを受けるときがくるだろう。
ただ、鷹人に関心を持ってくれた記憶喪失後の菜乃花なら、今までのような切り捨てるやり方ではなく、彼自身を見つめて真摯に振ってくれるんじゃないかな。2年付き合った情もあるだろう。
そう思っていた。

まさか「幸せな夢」がこんな「悪夢」になるなんて・・・・・・。

菜乃花が「好きなの」と告げたシーンを読むと、本当に心のざわめきが止まらなくなる。

菜乃花と隼太の恋が決定的に踏みにじられた瞬間だから。
鷹人の罪が最大限に重くなってしまった瞬間だから。

これから、鷹人は自分のエゴによって菜乃花の恋を踏みにじったことをどう償えばいいんだろう。
隼太との恋を取り戻した菜乃花は、自分の想いを踏みにじった鷹人のことをどう思うんだろう。
そんな男を好きになってしまった自分をどう思うんだろう。

冷静に状況を整理すると地獄みが増してきて情緒不安定になってくる。
恋愛とはエゴのぶつかり合いなのかもしれないけれど、鷹人エンド(=エゴの勝利)とか少女漫画的に無理筋に思えてソワソワが止まらない。

鷹人エンドに希望がもてる展開、もっと喜べるかと思ってたのになぁ。
読んだ直後はちょっと喜んじゃったけど、あまりにも状況が地獄すぎて考えれば考えるほど素直に喜べなくなる・・・!
せめて全部を思い出した菜乃花が好きだと言ってくれたなら良かったのに。

鷹人エンドって鷹人と菜乃花が幸せになることなんですよ? なれるの? どうやって?
むしろ隼太エンドでも菜乃花は幸せになれるの? そのとき鷹人はどうなるの?

少女漫画でここまでドラマ性が高く、さらに挑戦的な状況を組み立てたことは評価に値すると思う。
この高いハードルを乗り越えることができれば、文句なしの傑作になるんじゃないかな。
ハードルが高すぎて「本当に乗り越えられる?大丈夫?」と不安ばかり大きくなるけれど、先生たちを信じて次号を待ちたい。

菜の花の彼─ナノカノカレ─ 11 (マーガレットコミックス)
菜の花の彼─ナノカノカレ─ 11 (マーガレットコミックス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

 

スポンサーリンク
 
3

「【漫画】『菜の花の彼―ナノカノカレ―』76話の感想」への2件のフィードバック

  1. 初めまして!
    今の展開をみかこさんの様な考え方をしている鷹人派の方がいるなんてびっくりしました。読んでてすごく面白かったです!
    確かにこの展開、読者を納得させるハードル上げ過ぎですよね・・・桃森・鉄骨先生が無計画に話進めてるとは思えないしこの後の畳み方に余程の自信があるんでしょうね。
    隼太もいい加減出てきて欲しいですよね!先生方は隼太と鷹人を対照的にするのが好きみたいだから鷹人のリーマンヘアーの反対を考えるとエグザイルみたいな不良っぽい髪型有り得そうだなと思って勝手に心配してます><

    1. 七瀬さん、はじめまして! コメントありがとうございます。

      勢いで書いた感想で、しっかり考えたものではないのでお恥ずかしいです・・・w
      隼太エンドを予想している拗らせた鷹人派なので、私は鷹人派の中でも変な部類に入る読者かも。

      今までの展開は全て計算尽くって感じでしたし、今回の話もかなり先の流れまで決めていそうですよね。
      それがどんな展開になるのかさっぱり予想できないのが本当に恐ろしいですw

      隼太くん再登場してほしいですよねー!
      「菜の花の彼」はやはりWヒーローが揃ってこそだと思っているので、再登場が待ち遠しいです。

      鷹人のリーマンヘアーwww
      分け目つけて流しただけであんなに老けるのかやべぇwwって思っていた気持ちに名前をもらった気分!

      隼太くんの髪型・・・・・・アメリカナイズされてロン毛もありうるかもしれませんよ!w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。