ロクでなし魔術講師と禁忌教典8/羊太郎


ロクでなし魔術講師と禁忌教典8 (ファンタジア文庫)
ロクでなし魔術講師と禁忌教典8 (ファンタジア文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2017年3月刊。
箸休め的息抜き回。
今回は一時的に物語の舞台が女子校へと移ったので雰囲気がとても華やかに・・・・・・なったのかなぁ。

☆あらすじ☆
ロクでなし、たわわな女性になってお嬢様学校の臨時講師に!?
退学を回避するため、聖リリィ女学院に交換留学することになったリィエル。システィーナとルミアも參加し、さらには男子禁制の楽園でお嬢様を手玉に取ろうと、グレンも女に変身して教師として同行することに!?

以下、ネタバレありの感想です。

 

表紙の美人がなんか見たことあるような〜・・・いやいやまさか〜・・・と思ったらまさかでした。
第一章の章題からして「グレン1/2」だったけど最後もらんまオチとかw
でも今の10代に通じるのでしょうか?

 

さて、今回はリィエルが落第退学のピンチに陥り、それを回避するためにいつものメンバーで女学院に短期留学するというストーリー。
閉鎖的な女子校への偏った憧れで胸を高鳴らせたグレンを待っていたのは、問題児だらけの箱入り娘たちで―― という感じでちょっと番外編っぽい雰囲気のスタートでした。

 

舞台が変わったことで新キャラも一気に登場して物語が賑やかだったのは楽しかったです。
しかしお嬢様たち、チョロい。元から思い込みの激しい子たちだったけれど(ジニーの容赦ないツッコミが切れ味鋭くて良し)、完敗してからの心酔があまりにもシームレスで笑ってしまいましたw

 

ていうか今回のグレンのチヤホヤされっぷりは凄まじかったなぁ。元の学校のとき以上に扱いが良いような??優秀な先生であるのは間違いないけれど、心酔され方がアルザーノ校の日じゃないですね。
まぁ、アルザーノ校ではセリカのおかげで(笑)グレンの評価がうなぎのぼりでしたけど。その切実な思いはぜひ本人に伝えてあげてw

 

そんな感じで女の園で和気あいあいと他校交流をはかりつつ、物語は今回の一件に隠された本題へ突入。
最初のリィエルの退学問題からしてきな臭かったけれど、思ったよりも根深い真相が隠されていそう?
番外編っぽい開幕ではあったものの、しっかり本編も進んでいるんですね。帝国の暗部がどこまで広がっているのか気になるなぁ。

 

ラストの列車アクション的バトルシーンも安定の面白さでした。
リィエルがグレンや白猫たち以外に、初めて自分から踏み出して手に入れた友人との絆にジンとしました。なんだかちょっと百合み入ってたけど。

 

さてさて、9巻はいつかな?刊行予定的には番外編が先みたいだけど。
そしていよいよアニメが始まりますね!こちらも楽しみです。

 

スポンサーリンク
 
0

「ロクでなし魔術講師と禁忌教典8/羊太郎」への4件のフィードバック

  1. いや~面白かったですね♪まずはルミアが嫉妬してまさか黒ルミアが見れるとは、そしてシスティ女になったグレンにさえ胸の大きさ負けるとは…

    1. セッテさん、コメントありがとうございます。

      黒ルミア!w
      穏やかに毒を吐いて牽制するルミアが可愛かったですね〜(*´∀`)
      女グレン、パーフェクト美人すぎて、なんか、もう、女性陣どんまい・・・って感じでしたw

      コメント1つ目もありがとうございました!承認遅れて申し訳ありません・・・!

      1. お~コメントに返信ありがとうございます♪そしていよいよアニメ放送間近ですね、PV見た感じでは良さげなのでマジ楽しみです♪動くグレン達早く見たい

        1. アニメもうすぐですね!
          PVみた感じだと声も作画もイメージ通りなんで、かなり楽しみなんですよね〜(^o^)
          アニメも原作も盛り上がるといいなぁと思ってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。