ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ファミリアクロニクル episodeリュー/大森藤ノ


ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ファミリアクロニクル episodeリュー (GA文庫)
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ファミリアクロニクル episodeリュー (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2017年3月刊。
本編、ソード・オラトリアに続く、新たなダンまち外伝シリーズの第1弾。
なるべく多くのキャラクターを掘り下げていくシリーズになるようです。トップバッターは毎度助っ人に大活躍の・リュー。
リューと「豊穣の女主人」メンバーの日常と過去について描かれていく内容で、本編の補完として面白かったです。

☆あらすじ☆
主人公は【疾風】リュー・リオン! ダンまちの世界を補完するクロニクル・シリーズ第一弾、始動!
それは神の眷族が紡ぐ歴史の欠片(クロニクル)――。
「アンナ・クレーズを買い取ったのは、『大賭博場(カジノ)』の人間です」
腕利きの元冒険者リューが働く『豊穣の女主人』で今日も騒動が起こる。とある夫婦の一人娘がさらわれたことを知り、正義(アストレア)の名のもとに調査を開始するリュー。その先に彼女が辿り着いたのは――迷宮都市の治外法権、大賭博場。人の欲望が渦巻く黄金の都で【疾風】の轟きが巻き起こる!
「お前達、声を出しな! ここは笑って飯を食べてもらう場所さ!」
そして少女達が酒場に集う始まりの物語も収録!
ダンまちの世界を補完するクロニクル・シリーズ第一弾、始動!

以下、ネタバレありの感想です。

 

「何かに巻き込まれちまったなら――『豊穣の女主人』に行ってみな」

とかナントカ偉そうに語ってる男はダメ父じゃないか! おい!

リューが働く『豊穣の女主人』に訪れた客が持ち込んできた、とあるトラブル。
それはオラリオの治外法権であるカジノに、娘が不法な手段で奪われてしまったというもの。
話を聞いたリューはこれを放置できず、シルといっしょに若夫婦のフリをしてカジノに乗り込むことになるのです。

カラーイラストのリューがイケメンすぎてときめきが止まりません。
これは助けられた女の子が惚れてしまうのもわかる・・・!
まぁあのシーンはめちゃくちゃ笑ったけれど!

あれだけイケメンに大活躍して大暴れしたリューが一番ダメージを受けたのがそれとか・・・・・・。
凹んだご機嫌をベルの言葉で取り直すリューは可愛い乙女ですね。きゅんとした〜〜

それにしても恐ろしいのはシル。
魔女というか悪女というか。いつか彼女の正体が明言される日はくるのかな。

 

リュー、クロエ、ルノアが、どんな経緯で『豊穣の女主人』の店員となるに至ったのかが明らかになるエピソード。

このシリーズ、他のキャラクターの過去編もこんな感じで描いてくれるのでしょうか。それは結構楽しみだなぁ。

リューたちの出会いの物語は、なかなか王道な展開で可愛らしくてほっこり。現状に疲れていた少女たちが新たな居場所を見つける物語として面白かったです。

ミアお母さんの正体も判明しましたしね。
フレイヤとの繋がりは今までもほのめかされていたけれど、まさかそんなポジションだったのか。レベルやばい。

 

 

本編の世界観を補完できる良いシリーズになりそうです。
次巻は美神の眷属達の話っていうことだけど、誰だろう。オッタル?

 

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。