聖女が魔を抱く童話 葡萄の聖女の料理帖/長尾彩子

聖女が魔を抱く童話 葡萄の聖女の料理帖 (コバルト文庫)
聖女が魔を抱く童話 葡萄の聖女の料理帖 (コバルト文庫)

前作の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年3月刊。
前作「王女が秘される童話」から70年後を舞台にした童話シリーズ第3弾。
今回は魔物憑きの王子と祓魔師の攻防を描いていくのだけど、相変わらずレーベルの限界に挑むような色香あふれるラブバトルでした。ちょっと病んだ雰囲気が実に良い。

☆あらすじ☆
改邪聖省の紅一点・祓魔師アデリナの特技は料理。葡萄酒を飲ませたり、魔除けの薬草や聖水を使った料理を食べさせることで身の内から魔を祓うのだ。そんなアデリナは国王の命を受け、落命したが息を吹き返したため“異例の忌み子”と呼ばれる王子エルヴィンを祓魔すべく、城の料理番として潜入する。しかし、エルヴィンに目的を見抜かれた挙句、意地悪されたり騙されたりする毎日で…?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 聖女が魔を抱く童話 葡萄の聖女の料理帖/長尾彩子

薔薇の乙女は秘密の扉を開ける(薔薇の乙女シリーズ5)/花夜光

薔薇の乙女は秘密の扉を開ける (講談社X文庫)
薔薇の乙女は秘密の扉を開ける (講談社X文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年3月刊。
不死者と戦う力を持つ少女の波乱の運命を描いたヒロイックファンタジー第5弾。
表紙通りの昴回でした。昴が一気にリードした??
ちなみに物語は次巻で完結とのこと。まだまだ問題が山積みのような気がするけれど、最後まで目が離せません!

☆あらすじ☆
闘いのため大切な仲間を失い、《守護者》の昴と気持ちが すれ違い落ち込む莉杏は、父ブルーノに誘われマルタへ行く。幼い頃過ごした屋敷で暮らすうちに失っていた記憶が蘇ってくる。ある夜、突然現れた謎の存在のピエロに聖杯のかけらはドイツにあると言われ!? 強い絆で結ばれ、無条件で惹かれ合う《薔薇騎士》と《守護者》。けれど、唯一の《薔薇騎士》を選んだとき、《守護者》は証を失うかもしれず。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 薔薇の乙女は秘密の扉を開ける(薔薇の乙女シリーズ5)/花夜光