縛りプレイ英雄記 奇跡の起きない聖女様/語部マサユキ

縛りプレイ英雄記 奇跡の起きない聖女様 (角川スニーカー文庫)
縛りプレイ英雄記 奇跡の起きない聖女様 (角川スニーカー文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2017年3月刊。
強面高校生が異世界に転移。そこは回復魔法が使えなくなったことで混乱が起こっている世界だった、という異世界転移ファンタジー。
定番ネタを使いつつ回復魔法なしの縛りプレイってところに個性を出そうとする作品だと思います。実際の内容はちょっとイメージと違ったけれど、無難に手堅くまとまっているのではないでしょうか。

☆あらすじ☆
回復魔法が使えない!? ダメ聖女をしつける、制限アリの異世界放浪ラブコメ!
凶悪すぎる見た目以外はフツーの高校生・仁王院陣は、不幸な事故の末なぜか異世界に。ひとまず小鬼(ゴブリン)に襲われていた美少女を助けたところ、シスターらしい彼女は傷の治療をしてくれると言う。ついに魔法の登場かとファンタジー世界に今さら感動する陣だったが、彼女はその舌でそっと傷を舐めようと――「いや、舐めるってのは医療行為として間違ってるから! 」回復魔法が使えない天然聖女とふたりきり、先行き不安な冒険が始まる!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 縛りプレイ英雄記 奇跡の起きない聖女様/語部マサユキ

飛べない鍵姫と解けない飛行士 その箱、開けるべからず/山本瑤

飛べない鍵姫と解けない飛行士 その箱、開けるべからず (コバルト文庫)
飛べない鍵姫と解けない飛行士 その箱、開けるべからず (コバルト文庫)

評価:★★★★☆
2017年3月刊。
秘密を暴くのが得意な少女錠前師と、秘密の匂いがする青年伯爵。
金庫の鍵を開けてほしいという伯爵の依頼を引き受けた主人公は、思いがけない秘密の鍵をも開けてしまうことになるのです。
主人公が開く「秘密」は色んな真実を隠しているのだけど、真実が明らかになった先で待っているロマンスが素敵でした。ヒーロー、めっちゃロマンチスト!
スチームパンクミステリーと銘打たれているけれど、スチパン要素は強くないのでSF系に苦手意識がある人でも大丈夫。
物語はそれなりに綺麗に終わっているけれど、伏線っぽいものが少し残っているかな?
ぜひシリーズ化してほしい新作でした。

☆あらすじ☆
天才錠前師のトマス・ウルスに育てられたマージは、鍵や機械が大好きな、いっぷう変わった女の子。トマス亡きあと、錠前店をひとりで切り盛りしていたマージの元にある日、鉄道王としても成功しているアンブローズ伯爵家の若き当主・アレックスが訪れる。「ある金庫を開けてほしいから、身ひとつで伯爵家に来てくれ」という依頼を断ろうとしたマージに、アレックスは破格の報酬を約束し…!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 飛べない鍵姫と解けない飛行士 その箱、開けるべからず/山本瑤