公爵夫妻の面倒な事情/芝原歌織

公爵夫妻の面倒な事情 (講談社X文庫)
公爵夫妻の面倒な事情 (講談社X文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2017年2月刊。
契約結婚+男装学園ものという、女性向けラノベの人気設定を両取りするチャレンジャーなラブコメ。
そのチャレンジ精神は尊重するけれど、1冊でどちらの魅力も引き出すのは難しかったようです。ストーリーは面白いものの、各要素があと一歩物足りない。
ただ、内容的にシリーズ化前提の作品だから巻を重ねれば不満点も解消されると期待しています。
まっすぐな気性のヒロイン、彼女をペット扱いするものぐさ公爵、個性豊かな公爵家の使用人たちなど、登場キャラクターもなかなか魅力的でしたしね。
面白いシリーズになってくれるといいなぁ。

☆あらすじ☆
ノエルは画家見習いの少女。王家お抱えの画家だったという父を捜すため、自分も宮廷画家になることが夢だ。でも、宮廷画家は男しかなれない花形職業……。性別詐称は厳罰と知りつつも、ノエルは男の姿で画家を目指すが、仕事先で出会ったひきこもり公爵リュシアンに、女であることがバレてしまう! そこで秘密を守るのと引き替えに提示されたのは、リュシアンの花嫁になり仮面夫婦生活を送るという条件で……!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 公爵夫妻の面倒な事情/芝原歌織