宝石商リチャード氏の謎鑑定4 導きのラピスラズリ/辻村七子

宝石商リチャード氏の謎鑑定 導きのラピスラズリ (集英社オレンジ文庫)
宝石商リチャード氏の謎鑑定 導きのラピスラズリ (集英社オレンジ文庫)

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★★
2017年2月刊。
ものすごく面白かった!
美貌の宝石商と迂闊な正義漢のコンビが、宝石にまつわる謎を解き明かすジュエルミステリー第4弾。
今回は衝撃の前巻ラストに続くお話で、リチャード氏の事情に深く切り込む初長編です。
いやぁ、やっぱり辻村先生の描く人間ドラマは素晴らしい!
デビュー作「螺旋時空のラビリンス」でハートを鷲掴みにされたことを思い出しました。
この世の地獄を見せるのに、軽やかな読後感で締めるところが最高すぎる。

☆あらすじ☆
銀座の店「エトランジェ」を閉め、正義の前から姿を消してしまったリチャード。新たな店主として現れたリチャードの師匠、シャウルから情報を得た正義はイギリスへと向かう。リチャードの秘密の原因となった何かがある国へ。旅の途上、リチャードの親族と名乗る男ジェフリーが正義に近づいてきて? 美しき宝石商を苦しめる過去の因縁と、「正義の味方」の決断は!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 宝石商リチャード氏の謎鑑定4 導きのラピスラズリ/辻村七子

ソウルトランサー/菱川さかく

ソウルトランサー (徳間文庫)
ソウルトランサー (徳間文庫)

評価:★★★★☆
2017年2月刊。
エブリスタ小説大賞2015-2016徳間文庫冒険エンターテインメント小説賞大賞受賞作。
犯罪者の巣窟を舞台に、捜査官と犯罪者の男女入れ替わりを描いたアクションSFです。
コメディタッチにテンポ良く進むストーリーは楽しく、一応敵対関係なのに相棒になってしまった2人の共闘にワクワクできる物語でした。バディもので役割分担がはっきりしてるのって良いですよね〜。
彼らの追跡&逃亡劇はトラブル続出でスリリング。そしてあまりにもうまく作られた構成に爽快感すら覚えました。
入れ替わりネタの使い方も良いし、ボーイ・ミーツ・ガールとしても満足の1冊です。こういうエンタメ全開な作品は大好きだ!

☆あらすじ☆
最強の美少女ハッカー“ゴースト”を追い詰めた。しかし逮捕まであと一歩のところで轟音が鳴り響き、気を失って…。目が覚めると「俺」が眼前にいた。ガラスに映った俺の姿はゴーストになっている。―なんと、魂が入れ替わってしまった!早く原因を突き止めなければ。特別認定犯罪者対策機関「特対」のレドは、魂交換者のゴーストと共に犯罪者の巣くう「迷宮街」へと乗り込む!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ソウルトランサー/菱川さかく