豚公爵に転生したから、今度は君に好きと言いたい/合田拍子


豚公爵に転生したから、今度は君に好きと言いたい (ファンタジア文庫)
豚公爵に転生したから、今度は君に好きと言いたい (ファンタジア文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2017年2月刊。
第1回カクヨムWeb小説コンテスト「特別賞」受賞作。
面白かった〜!
アニメの嫌われキャラに転生した主人公が、アニメ知識を得たことで自己改革(主にダイエット)を目指す物語。
男版悪役令嬢転生+成り上がり英雄譚+純愛ストーリーとか、設定が直球に私好みすぎて楽しめないわけがないw
主人公は自他共に認める「豚公爵」なので丸々としているのだけど、健気だし優秀だし優しいしで好感度の高いキャラクターでした。
愛しい少女のために豚公爵になった元神童は、失恋の運命を回避して彼女にふさわしい男になれるのか。
2巻発売が決定しているようだし、今後の展開が楽しみです。

☆あらすじ☆
カクヨムPV数NO.1の小説がついに書籍化!
大人気アニメ『シューヤ・マリオネット』には、嫌われ者が存在する。魔法学園に通うデニング公爵家三男こと豚公爵だ。そんな悪役に転生してしまった俺は、このままじゃバッドエンド直行!? ……だけど熟知したアニメ知識と、『全属性の魔法使い』なんていう無双能力を駆使すれば、学園の人気者になって、運命も変わるハズ! そして、アニメの中では成し遂げられなかった豚公爵のささやかな願い──
「おはようございます、スロウ様!」
滅ぼされし大国のお姫様。今は俺の従者である愛しのシャーロットへ。君に相応しい男になって、告白してやるんだ。

以下、ネタバレありの感想です。

 

前世の記憶を取り戻した少年・スロウは、自分がアニメ『シューヤ・マリオネット』における嫌われキャラ『豚公爵』に転生していることを知る。
かつては神童と称されるも現在は学園きっての問題児「豚公爵」。
しかしそれは大切な従者・シャーロットのためにあえて行動した結果であり、アニメの知識を得た今となってはこれ以上の醜態を晒す必要なし。
ということで、スロウは今までの方針をぐるっと転換してシャーロットにふさわしい自分になれるように努力し始めるーーというのが本作のストーリーです。

 

まさに少年ラノベ版悪役令嬢転生。
正確には悪役じゃなくて嫌われ者の問題児で、作中でも人気が高い不遇のキャラという位置づけですが。そこもまたユニークで面白い設定でした。
ビジュアルは丸いし口癖も「ぶひ」なんだけど、スペックはめちゃくちゃ高いですからね、豚公爵。
その上、実はシャーロットのために陰ながら頑張っていたけれど結局報われないとか、ああそりゃ人気出そうだって思う。
劇中では憎まれっ子でも、視聴者的にはめちゃくちゃ格好いいじゃんお前!ってなるキャラですよね。いるいる。不憫な運命を辿るとさらに同情票で人気が高まるパターン。

 

そんな『豚公爵』に転生したスロウ。
視聴者的にはヒール格好いいじゃんってなるけれど、本人的には想い人を横取りされる未来なんて御免こうむると考えるのは当然でしょう。
というわけで、脱「真っ黒豚公爵」をするべくダイエットと好感度アップを目指してスロウは頑張るわけです。早朝ランニングに食事制限にビリーズブートキャンプ・・・・・・涙ぐましい努力に同じダイエッターとして思わずほろり。
過去の悪行がたたって周囲からの目は冷ややかだけど、イライラしつつも頑張り続ける彼の姿はとても健気で応援したくなりました。

 

スロウの周囲のキャラもなかなか良かったと思います。
ヒロイン格が3人出てきたけれど、やはりシャーロットが一番好きですね。馴れ初めも含めてスロウとのエピソードが強いので。
しかしぽんこつ王女だったか・・・・・・シャーロットのポンコツっぷりと、それを受け流すスロウのゆるい関係になんだかほっこりしましたw この2人好きだなぁw

ただ、もう少しシャーロットの存在感を強く押し出してほしかったです。
ヒロインを3人も並べるより、シャーロットだけに集中したほうが設定的に良かったのでは。掘り下げ不足が次巻で解消されるといいのですが。

 

スロウのダイエット奮闘記を進める一方で、学園に侵入した何者かを探し出すという展開も面白かった。
構成や情報の出し方がごちゃついていて少し読みにくい箇所もあったけれど全体的には満足です。
でも物語的にはまだ序章といったところでしょうか。
嫌われ者の異端児がヒーローとして成り上がっていくスタートを切るという、シリーズものの1巻としてはなかなか良い開幕だったと思います。

 

それにしても終盤でスロウが考えていた『シューヤ・マリオネット』のシナリオがめちゃくちゃ大変そうな感じなのだけど、どこまで実現するのかな。
あと、アニメ主人公であるシューヤは今回は道化的な役回りだったけれど、今後はもう少し主人公らしさが出てきたりするのでしょうか(でも人気投票で豚公爵に負けるような不人気主人公キャラっぽいからなぁ)

 

そしてスロウの恋の行方も俄然気になるところ。
ラストのあれは、ちゃんと通じているのか、それとも微妙に通じていないのか。
のほほん主従は可愛かったので、2人の雰囲気や距離感はあまり壊さないでほしいけれど、スロウの健気さは報われてほしいから良い方向に進むといいな。
あとダイエットも成功すると良いですね。目指せ細マッチョ!

 

というわけで、2巻も期待しています。4月かー。楽しみ!

 

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。