豚公爵に転生したから、今度は君に好きと言いたい/合田拍子

豚公爵に転生したから、今度は君に好きと言いたい (ファンタジア文庫)
豚公爵に転生したから、今度は君に好きと言いたい (ファンタジア文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2017年2月刊。
第1回カクヨムWeb小説コンテスト「特別賞」受賞作。
面白かった〜!
アニメの嫌われキャラに転生した主人公が、アニメ知識を得たことで自己改革(主にダイエット)を目指す物語。
男版悪役令嬢転生+成り上がり英雄譚+純愛ストーリーとか、設定が直球に私好みすぎて楽しめないわけがないw
主人公は自他共に認める「豚公爵」なので丸々としているのだけど、健気だし優秀だし優しいしで好感度の高いキャラクターでした。
愛しい少女のために豚公爵になった元神童は、失恋の運命を回避して彼女にふさわしい男になれるのか。
2巻発売が決定しているようだし、今後の展開が楽しみです。

☆あらすじ☆
カクヨムPV数NO.1の小説がついに書籍化!
大人気アニメ『シューヤ・マリオネット』には、嫌われ者が存在する。魔法学園に通うデニング公爵家三男こと豚公爵だ。そんな悪役に転生してしまった俺は、このままじゃバッドエンド直行!? ……だけど熟知したアニメ知識と、『全属性の魔法使い』なんていう無双能力を駆使すれば、学園の人気者になって、運命も変わるハズ! そして、アニメの中では成し遂げられなかった豚公爵のささやかな願い──
「おはようございます、スロウ様!」
滅ぼされし大国のお姫様。今は俺の従者である愛しのシャーロットへ。君に相応しい男になって、告白してやるんだ。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 豚公爵に転生したから、今度は君に好きと言いたい/合田拍子

山内くんの呪禁の夏。1・2/二宮酒匂

山内くんの呪禁の夏。 (角川ホラー文庫)
山内くんの呪禁の夏。 (角川ホラー文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

総評:★★★★☆
1巻:2016年5月刊。 2巻:2016年9月刊。
最近ホラーものが得意じゃなくなっていたのだけど、これは大丈夫でした。
受難体質の少年と、彼のボディーガード役をすることになった霊能力者の少女のボーイ・ミーツ・ガール。
可愛い小学生カップルにほのぼのニヨニヨしたり、小学生たちの無邪気な夏の遊びにほのぼのしたり。
とはいえ楽しいなぁと思ったところで、不意打ちでぶち込まれるホラーシーンには焦ったけれど。1巻を耐え抜いたら2巻がさらにホラー度アップして泣きたくなったりもしたけれど。
でも面白かったです。恐怖体験を通して近づいていく、小学生2人の甘酸っぱい距離感が最高に好みでしたw

☆あらすじ☆
山内くんの不思議な夏の物語がはじまる――青春オカルティックファンタジー
小学六年生の山内くんは、大小さまざまな災難に巻きこまれて育った。昔、そんな山内くんにお守りをくれた「男の子」――紺と再会した山内くんは、紺によって「この世ならぬもの」が見える目にされてしまい……?

以下、2冊まとめてのネタバレあり感想です。

続きを読む 山内くんの呪禁の夏。1・2/二宮酒匂