りゅうおうのおしごと!5/白鳥士郎

りゅうおうのおしごと! 5 (GA文庫)
りゅうおうのおしごと! 5 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★★
2017年2月刊。
あああ、熱い・・・!
「神」からタイトルを守らなければならない防衛戦。
八一本人の戦いはもちろん、彼を支え励ます周囲のキャラも物語を素晴らしく盛り上げていて、ただただ最高でした。
あまりにも最高すぎて「え、最終巻!?」ってドキドキしていただけにあとがき一行目に冷や汗でた〜。続くようでなによりです。

☆あらすじ☆
将棋という名の奇跡に最後の審判が下される、激闘の第5巻!
「アーロハ―♪」
遂に始まった八一の初防衛戦。挑戦者として現れた最強の名人と戦うべく常夏の島を訪れた八一だったが……なぜか弟子や師匠までついて来てる!? 一門(かぞく)旅行!?
おまけに銀子と夜の街でデート!? そんなんで名人に勝てるのか!?
あいと天衣、そして桂香のマイナビ本戦も始まり、戦いに次ぐ戦いの日々。誰もが傷つき、疲れ果て、将棋で繋がった絆は将棋のせいでバラバラになりかける。……だが、
「もう離さない。二度と」
一番大切なものに気づいた時、傷ついた竜は再び飛翔する――!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む りゅうおうのおしごと!5/白鳥士郎

おいしいベランダ。2 2人の相性とトマトシチュー/竹岡葉月

おいしいベランダ。 2人の相性とトマトシチュー (富士見L文庫)
おいしいベランダ。 2人の相性とトマトシチュー (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2016年11月刊。
面白かった!
まさかの見切り発車でお付き合いスタートする第2巻。
えー、大丈夫なのこれ?って思っていたら案の定大丈夫じゃないのだけど、そのゴタゴタが予想以上に丁寧に描かれていてきゅんきゅんしました。
こんなにド直球なラブストーリーになるならもっと早く読んでおけばよかった。
園芸野菜飯テロ小説としては安定の威力。お腹すいた・・・。
しかしなんでプランター野菜があんなに美味しそうなものになるんですかね。うらやましすぎる。

☆あらすじ☆
ベランダ菜園&クッキングの輪が広がる、大好評・園芸ライフラブストーリー
栗坂まもりがお隣住まいのイケメン改め園芸男子、亜潟葉二と知り合って半年。元カノとのケジメもついて、秋のベランダ収穫ごはんで人心地……と思いきや「この際だから付き合うか」って見切り発車じゃありません!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む おいしいベランダ。2 2人の相性とトマトシチュー/竹岡葉月