人外恋愛譚/山田まる他 アース・スターノベル編


人外恋愛譚 (アース・スターノベル)
人外恋愛譚 (アース・スターノベル)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2016年6月刊。
面白かった!
タイトル通り、人ではない者たちの恋を描いたアンソロジー。
魔王×OL、アラサー×ドラゴン、妖怪×妖怪、人外×少女、ケモ耳×青年、という様々なカップリングが登場する楽しい短編集でした。
個人的にはトップバッターの、押しの強い元社畜OLと押しに弱い魔王さまの添い寝ラブコメが一番好きだったかなぁ。でも、どの短編もすごく面白くて期待以上の満足度でした。
この企画、ぜひもう一度やっていただきたい。

☆あらすじ☆
大ブームの「小説家になろう」
そこにある39万作品から、素敵な“人と人外の恋”5作品を厳選しました。女性も男性も、キュンキュン、ドキドキして頂けます!
『おっさんがびじょ。』の山田まる、『ドラゴンさんは友達が欲しい!』の道草家守、『北の砦にて』の三国司。本書でデビューの結木さんと、真弓りの。実力派作家と俊英が作り上げた珠玉の短編たち。そして椋本夏夜、植田亮、三弥カズトモ、白味噌、フジシマ(Fuzzy)と、大人気のイラストレーターが共演!作家もイラストレーターも選りすぐり、巻頭カラーも豪華8ページ!アース・スターノベル初の素敵な短編集です!
※5作品全てがハッピーエンドです!
※いずれも読み切り作品ですので、この1冊のみでお楽しみ頂けます。

以下、各話の感想です。

 

「ヘタレな魔王と強気な異世界トリッパー」/山田まる

「冷え性だから添い寝してください」とベッドに潜り込んでくる元社畜の奴隷OLと、そんな彼女に振り回される魔王さまのラブコメ。
押しの強いヒロインと押しに弱い魔王さまの関係性が大変ツボでした。魔王さま、ちょっと流されやすすぎて大丈夫?と心配になったけれどこれが一番ニヤニヤした〜w
奴隷だったはずなのにいつの間にこうなった??ってクエスチョンマーク飛び交ってる彼に合掌。
そして「100年ぐらい、ちょっと私にくれませんか」って最高に胸キュンセリフですね。
まぁもしそんな終わりかたを寂しくなってしまうけれど、そこはちゃんと魔王さまが駄々をこねてくれたので安心信頼のハッピーエンドでした。

 

「豆腐屋『紅葉』繁盛記」/道草家守

豆腐売りの若店主のところに狐の神使がやってきて・・・という商店街ラブコメ。
まさかの勢力図にびっくりしたしあんまりラブコメ色は強くないけれど、ほんわか可愛い妖怪話でした。
それにしてもメニューが美味しそうな豆腐屋さんだなぁ。行ってみたい。

 

「お菓子な世界より」/結木さんと

短編3本。
聖剣に選ばれて勇者になったベーカリーの女店主(28)が魔王退治の旅に出るお話。
これはあれか、桃太郎だな!
お菓子作ってあげてたら最強軍団誕生とかw こういう人たらし主人公大好きです。
基本コメディでテンポよくすすむなか、竜王ゼロさんとのラブが適度なアクセントになっていたと思います。距離感がちょうどいいんですよねー。
でも毎晩生き血を飲ませるのは御免こうむる。
この作品、かなり好きな設定だったから長編で読んでみたかったな。

 

「私の幼なじみは、白くて強くて怖い」/三国司

人外といっても人型なお相手が多い中、がっつり人外(むしろエイリアンっぽい)の姿をした幼馴染と、彼の好意を喜びつつも怯える少女のお話。
すごく短い話なのに、少女の幼馴染に対する複雑な想いが切々としていて読み応えがありました。
食欲と性欲を同時に向けてくる彼の恋心を受け入れるのが怖い。それでも好きなのよね、って・・・・・・えぇぇ(戦慄)
なんともメリーバッドエンドを予感させる雰囲気だったけれど、そこまでは描かないゆえに印象的な余韻が残るお話でした。

 

「クラちゃんとカルーさん」/真弓りの

ケモナーの気持ちがわかりすぎてしまった短編。むしろ目覚めるレベルかもしれない。
居酒屋を営む若き美形店主クラちゃんと、常連客で犬耳美女な冒険者カルーさん。そんな二人のほのぼの馴れ初め話でした。
感情が耳と尻尾から溢れ出てしまって自分でも抑えきれないカルーさんに萌えが止まりません。なにこれ。なにこれ可愛い。え、ほんと可愛い・・・!
これはクールぶってるクラちゃんが内心で萌えまくる気持ちもわかります。ケモ耳に落ちたと言っても過言ではない。

 

とても楽しい人外恋愛アンソロジーでした。
作家陣の他の作品も読まなければ!

 

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。