人外恋愛譚/山田まる他 アース・スターノベル編

人外恋愛譚 (アース・スターノベル)
人外恋愛譚 (アース・スターノベル)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2016年6月刊。
面白かった!
タイトル通り、人ではない者たちの恋を描いたアンソロジー。
魔王×OL、アラサー×ドラゴン、妖怪×妖怪、人外×少女、ケモ耳×青年、という様々なカップリングが登場する楽しい短編集でした。
個人的にはトップバッターの、押しの強い元社畜OLと押しに弱い魔王さまの添い寝ラブコメが一番好きだったかなぁ。でも、どの短編もすごく面白くて期待以上の満足度でした。
この企画、ぜひもう一度やっていただきたい。

☆あらすじ☆
大ブームの「小説家になろう」
そこにある39万作品から、素敵な“人と人外の恋”5作品を厳選しました。女性も男性も、キュンキュン、ドキドキして頂けます!
『おっさんがびじょ。』の山田まる、『ドラゴンさんは友達が欲しい!』の道草家守、『北の砦にて』の三国司。本書でデビューの結木さんと、真弓りの。実力派作家と俊英が作り上げた珠玉の短編たち。そして椋本夏夜、植田亮、三弥カズトモ、白味噌、フジシマ(Fuzzy)と、大人気のイラストレーターが共演!作家もイラストレーターも選りすぐり、巻頭カラーも豪華8ページ!アース・スターノベル初の素敵な短編集です!
※5作品全てがハッピーエンドです!
※いずれも読み切り作品ですので、この1冊のみでお楽しみ頂けます。

以下、各話の感想です。

続きを読む 人外恋愛譚/山田まる他 アース・スターノベル編

カーリー3 孵化する恋と帝国の終焉/高殿円

カーリー <3.孵化する恋と帝国の終焉> (講談社文庫)
カーリー <3.孵化する恋と帝国の終焉> (講談社文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから

評価:★★★★☆
2014年10月刊。
この3巻から書き下ろしということですが、だからなのか、ラノベっぽい雰囲気が急激に薄れてがっつりとした歴史小説の趣を感じました。もちろん少女小説的なラブロマンスも根底にはあるのだけど。
様々な伏線を回収しつつも物語は終わらず。こんなラストで2年以上待たせているとか・・・・・・そろそろ4巻出ますよね・・・・・・?(震)

☆あらすじ☆
第二次世界大戦によりオルガ女学院が閉鎖されてから四年。大学進学したシャーロットは英国からインドへ想いを募らせていた。行方不明のカーリーとの再会を求める彼女に、美しき王子ル・パオンは驚くべき提案をする。「インドに行きたいなら僕と婚約すればいい」。少女小説の最高峰、待望のシリーズ第三弾。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む カーリー3 孵化する恋と帝国の終焉/高殿円